大本教!私たちはこの宗教思想に洗脳されてきた!!

「アリスさん!お早うございます。アリスさんの地域では緊急事態宣言が解除されましたが、その後どうですか?」

「うさぎのラビットさん!」解除前と後での比較はほとんど変わらないように感じます。コロナ騒動が始まる前と比べると、車の通行量はかなり減っています。バスの乗客もガラガラですね!

「アリスさん!一昨日KAWATA とナナのラプト理論の動画が出されました。見逃している人、まだ見てない人は閲覧してください。」

「うさぎのラビットさん!」この動画の35:00当たりからラプトさんが大本教について話しています。

 彼ら人間サタン共(悪魔崇拝者=上級国民)は悪魔信仰を体系づけて言語化し、サタンの親玉=ボスサタンのルシファーとつながりたいのです。それを実践できたのが出口王仁三郎だと説いています。大本教の教理はどの宗教(仏教もキリスト教もイスラム教も儒教も)根は一緒と考えています。(デタラメです)神様に反逆すること、聖書に反逆することを大きな目標にしています。そういえば八百万の神と言って、あそこにもここにも神様がいらっしゃる!土地があればそこには地の神様が!大きな木があれば御神木!誰かが彫った木像を拾ってきて流れ着いた御神体!身近に探せばいくらでも神様が出てきます。

「アリスさん!神様や聖書の真逆をしている代表的なものに男女平等と言う考えがあります。徒然草の中で、男もすなることを女も・・・などの記述がありました。

 聖書ではアダムからエヴァが誕生し、蛇(サタン)に騙されて禁断の木の実を食べたのは女であるエヴァだと言っています。この話を聞いて、聖書は女は男より劣っていると表現している・・・と考える人が出てきます。でも待ってください!神様は男と女は個性が違う!!と仰っているのです。男と女は別の役割、別の個性として作られたのです!聖書では、神様が女性に対して豊かに愛を注いでくださっているのを数多くの箇所で見出せます。

 男女参画として、女性が社会進出するのは一向にかまいませんが、生活のすべての行為を男女一緒にしてしまい、それを耳障りの良い平等!と結論付けるのはどうでしょうか??私にはとても疑問です。たまにバスに乗ると、女性運転手がいます。きっと頑張ってきたのだな!と感心さえします。だからと言ってそれを女性は社会進出すべきだ!とするのは神様への反抗です。動画の中で、ラプトさんも私たちが知らず知らずに洗脳されてきた考え方や習慣を指摘しています。」

「うさぎのラビットさん!」このことはすぐに解決する問題ではありませんね!百人いれば、それぞれ考えも感じ方も違いますものね!これから私たちも考えていきましょう!ところで前回の記事を出してから、世間ではいろいろ問題がありました。まずこのツイッターを見てください。

画像

「うさぎのラビットさん!」これは今日の記事の最初に出したKAWATAとナナのラプト理論のUチューブの再生回数ですが、明らかに操作されています。この問題はツイッター上でも閲覧回数の操作があるといろいろな人がツイートしています。

 実は(アメーバブログさんへのお願い!)として記事を出した二日後からアクセス回数が極端に減り、1週間後には10分の1にまでアクセス回数が減少しました。このブログのフォロワーも少しずつですが順調に伸びているにも関わらず・・・です。

 私たちはお金を稼ぐために投稿しているのではありません。真実が明らかになり、神様の御心が拡散すれば良いのですから・・・。

「アリスさん!それでも気分はスッキリしませんね!

 話題を変えて、スーパーシティについて話していきます。強引に国会で通過させましたが、いろいろなところで反対が起きています。これを調べると何故かマスコミが詳しく取り上げていないことがあげられます。あたかもAI を使った便利な・・・。という表向きは良い事になっていますが、座長はあの竹中平蔵です。前回のKAWATAとナナのラプト理論で詳しくラプトさんが説明してくれましたが、まさにスーパーシティ同士を世界的に結び付け、神様に反抗し続けてきたユダヤ人の末裔たちの楽園??にするつもりでしょう。

 今回、黒川検事長の賭けマージャンが暴露されましたが、スーパーシティができれば連中はその中で好き勝手やるでしょうね!賭けマージャンなどは日常茶飯事でしょう。すべて顔認証されるという事なので、そのシティに私たちは足を踏み入れることすらできないでしょう!上級国民のための特区となるでしょう!連中は悪魔崇拝ですから、スーパーシティで安全が確保されれば、コソコソしなくても生け贄儀式をするかもしれませんよ!(やりますね!)

ところで、沢田研二がTOKIOというヒット曲を出していましたが、その中での歌詞がビックリです。

画像

 この曲は昭和55年・・1980年ですから今から40年も前の曲です。その時からすでにスーパーシティ構想があったのですね!しかも題名は東京ではなくて、TOKIOです。これはエスペラント語ですから、まさに上級国民は延々と私たちの洗脳をしてきたのですね!」

「うさぎのラビットさん!」竹中平蔵に関してもう一つあります。次の記事を見てください。

(以下転載)

トラブル続出 コロナ「持続化給付金」を769億円で受注したのは“幽霊法人”だった

source : 週刊文春 2020年6月4日号

genre : ニュース, 政治, 企業, 経済616116081681391290コピー

 安倍政権がコロナ不況への緊急経済対策として打ち出した「持続化給付金」。約2兆3000億円の予算がついたこの事業を経産省から委託された一般社団法人が、実体のない“幽霊法人”だったことが「週刊文春」の取材で分かった。社団法人の代表理事が「週刊文春」の取材に対し、「何も活動がない」と認めた。

 持続化給付金事業は、昨年より収入が減った中小企業等の法人に最大200万円、フリーランスを含む個人事業者に最大100万円を上限に現金を支給する制度だが、入金が遅れるなどトラブルが相次いでいる。

 担当する中小企業庁のホームページによれば、同事業を受注したのは「一般社団法人サービスデザイン推進協議会(以下、「サービス協議会」)」で、アベノマスクの予算を300億円も上回る769億円で契約している。

「週刊文春」編集部

(転載 終わり)

この幽霊会社は電通、パソナ、トランス・コスモスの3社でした。パソナと言えば竹中平蔵!!連中は恥も外聞もなく暴れまわっています。

「アリスさん!神様はイルミナティは滅ぼす!!と仰ってくださっています。このコロナ騒動の裏側では森林、水道、郵政民営化を始め日米FTAやTPP、そしてスーパーシティ法案が可決しました。彼らは自分たちの末路を勘づいているのかもしれません!何故ならあまりにも露骨で、稚拙だからです。神様は確実に裁いています。そしてこの世の闇が暴かれようとしています。コロナに怯える人たちの(幽霊恐い!)の様子もじっとご覧になっています。お祈りはもちろんですが、これからの世界の動きを俯瞰して見ていきましょう!」

明治維新の嘘と明治政府に利用された解放令!

「アリスさん!お早うございます!非常事態宣言が解除されつつありますが、相変わらずマスコミはコロナコロナ・・黒川でしたね(www) 私はテレビは観ませんから情報はネットからですが、いい加減うんざりですね!

国民に営業自粛を半強制(実質強制ですが・・・)する中、三蜜を破り、違法なかけマージャンを再三に渡って行い、安倍晋三の違法の幕引きとしてこれからと言うときに・・・。やっぱり普段からの性格が出たのですね!渡された訓告処分は処分に値しないもので、7000万近い退職金を貰うみたいですね!」

「うさぎのラビットさん!」彼も新型コロナウィルス(特別定額給付金)10万円を受け取るのでしょうか?

「アリスさん!厚顔無恥とは彼らのためにあるような言葉です。絶対受け取りますね!!」

「うさぎのラビットさん!」今日の副題は明治維新の嘘と明治政府に利用された解放令!と言う副題ですが・・・

「アリスさん!私はこの部落という曖昧で実態がつかみにくい問題に、頭を悩ませてきました。しかしラプト理論の登場で、この国がイルミナティ(悪魔崇拝者=李家)に支配されていることがわかりました。教育も政治も歴史も経済も警察も司法もそれらすべては李家の末裔である上級国民に都合の良いようにできていることがわかりました。歴史や教育は特に捏造され、私たちは洗脳されてきました。良い例が明治維新ですね!

 身分制社会だった暗黒の江戸時代を 江戸末期に坂本龍馬や木戸孝允など下級武士たちが立ち上がり、幕府を倒し四民平等の国にした!と教わりました。その英雄たちが明治の元勲と言われる人達でした。」

「うさぎのラビットさん!」その詳細はこのブログでも取り上げました。明治維新はロスチャイルドの支援の下、山口と鹿児島に住み着いた李家の人間・・・が大室寅之助を明治天皇にすり替え、武士社会をひっくり返し、李家の支配する国にする革命だったのですよね!ロスチャイルド、田布施一族、寝返った徳川や戦国武将たちの末裔、岩倉具視などの公家も連携して日本をひっくり返したのですね!

「アリスさん!私は先日、法務局で事務所を開き、長い間 民生委員をしている人と話す機会がありました。その時、いじめの問題やモンスターチルドレンの話、教育委員会の実態を聞かせていただきました。私の(部落とはどういうものですか?)の質問には(よく知らない!)の一点張りで答えて戴けませんでした。そこで明治政府になってすぐ出された解放令について調べてみることにしました。そこにはこう書かれています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/解放令

この解放令の説明は少しややこしいので、かいつまんで話すとこうなります。明治政府が始まってすぐに解放令が検討されます。明治2年のことです。そして2年後の明治4年には解放令が発布されます。それらに関わった人物は主に渋沢栄一であり、早稲田大学を創設した大隈重信でした。ところが明治政府は解放令公布後、部落解放などすっぽかして何の政策も行いません。江戸時代に有していた所有地の無税扱いや死牛馬取得権を喪失したため、彼らは財政的に益々貧窮することになります。

「うさぎのラビットさん!」私は今ネット上で動画を出している中田敦彦なる人物を思い出しました。彼は自由民権運動をしたとして持ち上げられている板垣退助の子孫です。

画像

(悪の権化であるロスチャイルドを華麗なる・・などと持ち上げてどうするのですか!!!)

画像

(板垣退助と中田敦彦はまさに瓜二つです。中田は板垣退助を神のように持ち上げ、尊敬しています。)

「アリスさん!この板垣退助・・自由民権運動を唱えて自由平等、四民平等と言って明治の到来を賞賛して回った人物です。しかしその実態は自由民権運動に賛同した仲間が次々監獄に送られる中、自分はしっかり、ちゃっかりと明治政府の重鎮におさまっています。庶民の味方のポーズを取りながら、安倍政権の後押しをしている中田敦彦はまさに板垣退助のコピーに過ぎません。

結論をまとめておきます。明治維新は田布施人脈を中心に李家の日本乗っ取りでした。彼らは郷士(百姓と武士を兼ねる人)や下級武士などの身分を宣伝文句に、暗黒の身分制度の江戸時代から四民平等になったと日本国民を洗脳しました。その白羽の矢に立ったのが(解放令)だったのです。明治政府があたかも庶民の味方であるかのように・・・。

その解放令に隠れるようにして、華族という特権階級を生み出しました。この特権階級の設置こそが彼らの第一目的だったわけです。そして時は移り、この特権階級は上級国民になっています。それでもまだまだ物足りず、安倍政権は憲法改正を唱えています。何としても旧皇族の復活、王侯族の復活、そして天皇を元首にする事!これが安倍政権の正体です。このコロナパンデミックを利用して、どさくさに紛れて自分たち上級国民と私達国民を完全に分離して奴隷化するつもりです。まさにサタンの教えタルムード通りです。

これをトンデモ理論などと笑ってはいられません。コロナが恐い!コロナが恐い!などと政府やマスコミの嘘を信じる人にとっては、受け入れがたいことでしょう!神様は人類を裁いています。この地上に降臨なさってからわずか数か月の間に、いろいろなことが明るみに出てきました。それでも多くの人は気づきません。まだまだ神様の裁きは続きます。」

「うさぎのラビットさん!」話は今日の副題からそれますが、高校の英語教師をしている方の動画を見つけました。日本の教育現場の実態が描かれています。


ラプト理論とラプトさんが朝会で伝える御言葉から、これを伝えようとしている高校教師の女性です。今、教育現場で何が起きているのか垣間見られる動画だと思います。

コロナ騒動の元凶、大本教とは!? ネット上で攪乱するQとは?

「アリスさん!お早うございます。コロナも少し落ち着いたかと思いますが、まだまだ油断できない状況ですね!」

「うさぎのラビットさん!」コロナ第二弾が来るから油断しないように!!などと恐怖心をあおる人たちも出てきましたね。しかも東大教授など使って今までの10倍ぐらい拡大する恐れが・・・!などと言っています。新型コロナの何たるかさえ分からないと言っていたのに、何故、今後10倍の拡大の恐れが!などと言えるのでしょう???

「アリスさん!コロナは作られたものです。人工的に作られたものなので、そういう答えが出るのでしょう!世界的に見ても収束しつつありますから、彼らはもっと大量にばらまくつもりかもしれません。どの程度の威力があるのかまでは正確に分かりません。通常起きるインフルエンザの死亡者数に比べて、コロナ死亡者は遥かに少ないのです!これははっきりしています。

 しかもインフルエンザ死亡者数が意図的に減らされていますから、インフルエンザ死亡者をコロナ死亡者にカウントしている可能性はかなり高いと思われます。」

「うさぎのラビットさん!」この元凶が大本教にあることはKAWATA とナナのラプト理論で明らかにされました。もう一度この動画を貼っておきます。

「うさぎのラビットさん!」この大本教の意味が、今一私にはピンときません。少し解説していただいてもいいですか?

「アリスさん!大本教は出口王仁三郎が始めたカルトです。正確にいうと出口なおという女性が1892年に創唱されたもので、(御筆先)と言われる予言から始まったものです。それを王仁三郎が受け継ぎましたが、第一次、第二次世界大戦や関東大震災の予兆らしきものを預言します。戦前はその予言により、大変な数の信者が集まります。主祭神を国之常立神(くにとこたちのみこと)とするため、戦前の政府(天照大神を主祭神)はこれを危険視!弾圧をします。その流れから谷口雅春が生長の家を立ち上げます。崇教真光、霊友会なども出現し、日本の新興宗教の大本になっています。

出口なお

(出口なお)

出口王仁三郎

(出口王仁三郎)

「うさぎのラビットさん!」その大本教が何故問題なのでしょうか?

「アリスさん!彼らは紀元前から神様に反抗(・・と言うか神様の教えの逆を・・)してきたユダヤ人たちの子孫です。イエス様もモーセもユダヤ人ですからユダヤ人すべてが・・・という話ではないのですが、自分たちの欲得を第一に考え、非ユダヤ人をゴイム(家畜)として考えてきた連中です。悪魔崇拝者です。サタンは人間と神様に対して悪の限りをしてきました。そして悪魔崇拝者に対しては(生け贄)などの貢ぎ物を要求し、その見返りとして人間には及びもつかない悪知恵を提供してきたのです。

今現在も世界各国で幼児誘拐が多発し、それを生贄として捧げているのです。その儀式や食人などの気の狂った行為に出るのは彼らが仲間として認める通過儀礼なのです。白昼堂々と幼児を連れ去る動画も沢山出ています。

これを外国の話と高を括っていては大変です。日本でも毎年何千人という幼児が誘拐され行方不明になっています。(マスコミが報道しないだけなのです。)」

「うさぎのラビットさん!」築地の地下で、水銀やら何か得体のしれない化学物質が発見されました。それと何か関係が・・?

「アリスさん! 生け贄として捧げられる人たちはそれこそ怖さで一杯でしょう!そこで生贄自身をトランス状態にする必要があります。その時用いられたのが水銀です。そして阿片などに移り、現在は化学物質を使っているのかもしれません。長時間、同じリズムで太鼓を連呼すると人間はトランス状態になります。祭りの時、ドンドンと響く太鼓の音、ピーピーと連呼するする笛の音などを長時間聞くと 音が止んでも後何時間も頭の中でその音が聞こえます。そして祭りが続いているのを錯覚してしまいます。」

「うさぎのラビットさん!」出口王仁三郎が女装をして(我は両性・・男、女なり!)としている写真を見たことがあります。

「アリスさん!これも神様に対する反抗ですね!聖書には男色は駄目だ!とはっきり書いてあります。現在、カナダを筆頭にLGBTで同性婚を認めろ!という風潮があります。生長の家の谷口雅春の著書(生命の実相)を愛読する著名人は山ほどいますが、松下幸之助や稲盛和夫、中曽根康弘などは特に有名です。

ソース画像を表示

(稲盛和夫)

松下幸之助と言えば松下政経塾が有名ですが、幸之助はかわいらしい子を集めるのが趣味だったようです。中曽根康弘と沢田研二がアメリカで・・という話も伝わってきます。」

「うさぎのラビットさん!」私が凄く理不尽に感じるのはLGBTに賛成と言っている人で、実は私はホモです!とカミングアウトする人がほとんど現れないことです。それをやると世間から白い目で見られる!などと言い訳しますが、本当に正しいと思っているのなら堂々とカミングアウトできると思うにですが・・・?他人がカミングアウトするのを褒め称え、自分では降りかかる火の粉とでも思っているのでしょうか!??

「アリスさん!日本で権力を持っている人の多くが大本教を信奉しているという現実があります。それは以前にも紹介しましたが、李氏朝鮮を建国した李成桂の子孫・・・李要蔵が山口県の田布施にやってきて、鹿児島の田布施一族と共に明治維新のメインメンバーになりました。薩長土肥の志士たちですが、私たちは明治の元勲などと学校で教わりました。西郷隆盛(薩摩)、大久保利通(薩摩)、木戸孝允(長州)、大村益次郎(長州)、岩倉具視(公家)などなどです。土佐の坂本龍馬はあまりにも有名です。

しかしそれは作られた物語で、武士社会を壊し、ロスチャイルドの資金援助を受け、本来の明治天皇(孝明天皇の息子)にすり替わって大室寅之助なる人物が入れ替わりました。日本の骨組みが李家(悪魔崇拝者)にとって代わる出来事でありました。

出口王仁三郎は有栖川宮熾仁の子孫にあたります。皇族の一員でした。この田布施人脈から創価学会が生まれ、安倍政権の大半は統一教会と深いつながりがあります。それは出所がこの李家であるユダヤ人の末裔から来ているのです。

士農工商などの身分制社会だったのを四民平等になったなどの美辞麗句で私たちはすっかり騙されました。サタンの悪知恵です!選挙制度もほんの一部の上級国民だけが選挙権を持っていて、庶民は江戸の殿様の時代と少しも変わりませんでした。自由民権運動などと言って民主主義が到来かと思わせた板垣退助は連中の大衆先導役でした。少し前では竹中平蔵がその役を担い、現在では池上彰、堀江貴文が行っています。彼らは生長の家だったり、統一教会だったりしますが、それもこれも大本の教えを遂行しているにすぎません。」

「うさぎのラビットさん!」今、ネットでは芸能界で活躍する人たちが明治の元勲や皇族と似ているとして、写真の比較が行われています。私たちは芸能界などは実力でのし上がったものと思い込まされてきましたが、ユダヤ人たちはとにかく血筋を重要視しています。このことを詳しく説明した動画がありますので載せておきます。

「アリスさん!最後になりましたが最近ネット上にQ~という訳の分からない話が出回っています。トランプは良くてオバマが悪い!とかヒラリーと誰それ~という話なのですが、ツイッターネームはエリ?と言うのだそうですが、女性が書いているのか分かりません。私も正直面倒くさくて読む気がしなかったのですが、その正体も大本信者であることがバレました。やっぱりね!という感じです。」

「うさぎのラビットさん!」私はお話を聞いて、まだまだ勉強不足です。旧約聖書の読み直しをしていますが、出エジプト記では今起きているコロナパンデミックを彷彿とさせる話です。私は勉強が嫌いでしたが、この勉強はとても楽しいですね!!

インド映画(Sir・・あなたの名前を呼べたなら)を見た。

「アリスさん!お早うございます。コロナ騒動は大分納まってきましたが、地域で状況が違うようです。その後どうですか?」

「うさぎのラビットさん!」相変わらず 街全体は静かです。大型店が自粛していますので駅周辺はいつもと比べると人通りは少ないですね!

スーパーは普段よりすいている感じですが、皆マスク姿で、話すのを控えていますから静かです。特にレジではビニールで客との間を遮断していますから、余計に静かさと同時に冷たさを感じます。

「アリスさん!今日の副題はインド映画という事ですが・・・」

「うさぎのラビットさん!」買い物帰りにTUTAYAによってレンタルビデオを借りてきました。先日、初めてインド映画を見たのですが、結構 面白くて今回も借りてみました。その映画が(Sir・・あなたの名前を呼べたなら)です。

(あなたの名前を呼べたなら・・の一場面)

「アリスさん!どんな内容ですか?」

「うさぎのラビットさん!」経済発展が著しいインドのムンバイが舞台です。農村出身のメイド、ラトナはファッションデザイナーを夢見る若き未亡人です。親の勧めで結婚したものの、夫の病気を隠されていたため、19才の若さで4か月の新婚生活が終わります。インドの農村では未亡人は人生が終わったように扱われます。

住み込みで働くのは、建設会社の御曹司アシュビンの新婚家庭のはずだったのですが・・・。結婚直前に婚約者の浮気が発覚して破談に・・。広すぎる高級マンションで暮らす傷心のアシュビンを気遣いながら、ラトナは身の回りの世話をします。ある日、人生を諦めているようなラトナがファッションデザイナーの夢をアシュビンに打ち明けます。アシュビンはラトナに理想の女性を見出し、想いを募らせますが、二人の間にはカストという名の大きな暗い河が流れています。そしてアシュビンは渡米を決断し、マンションを出ていったラトナにファッションデザイナーへの道を切り開いてやります。

「アリスさん!差別問題に切り込んだ作品ですね!」

「うさぎのラビットさん!」この映画監督はロヘナ・ゲラというインド人女性です。インドに未だに激しく残る階級社会を描いたものです。ラトナとアシュビンの会話はヒンディー語、アシュビンと家族の会話は英語とはっきり区別できる環境になっています。

 この映画の前に見たインド映画は、成り上がった夫婦が、子供を何とか有名小学校に上げようとあの手この手で画策するのですが・・・。公園で遊ぶ我が子が、ヒンディー語を話すために他の誰も返事をしてくれないという場面がありました。日本でも英語を話す帰国子女がやたらもてはやされる傾向になっていますね!

「アリスさん!安倍政権はコロナパンデミックを無理やり起こし、この騒動を利用して日米FTAや種苗法を通そうとしています。種苗法が通ると、日本の農家は自家栽培の野菜や果物から種を採るのが難しくなります。そしてモンサントなど巨大企業の種を買わざるを得なくなります。遺伝子組み換え種はもちろん 一年こっきりしか使えない種など悪魔企業の意のままです。

この種苗法と同時にスマートシティ計画も進んでいます。悪魔企業トヨタ主導の富士山裾野に計画されているスマートシティは、AIの管理下、自動運転・学校・病院などすべて管理され、上級国民だけが謳歌する都市が作られ、彼らはその安全地帯に逃げ込むつもりでしょう。

コロナコロナとマスコミは一日中連呼します。しかし私たちの大部分は彼らの真の計画には気づいていません。安倍晋三や上級国民、その実行役は大本教であることもバレました。生長の家、統一教会などカルトが大本の流れを汲んでいることもラプト理論で解明されています。安倍晋三はすでに何を言っても(カエルの面に・・・)で恥も外聞もなく開き直っています。警察、自衛隊、マスコミなどはすべて彼らの手中にあるので、強硬手段に訴えても、彼らは痛くも痒くもありません。

しかし絶対の手段があるのです。それが言葉なのです。正しい情報を知ることで 私たちの心も知能もレベルが上がっていきます。そして自分で考えることです!カルトや利益誘導する甘い罠に乗らないように祈りの時間を持って、心を清くしていくことです!後は神様がしてくださいます。2023年になるまで我慢が必要ですが、信じることです!そして何か疑いが起きた時や、自分の向かっている方向がおかしいと感じた時は、聖書に立ち返ることです。時代を超えて神様は必ず応えてくださいます。信じることです!現実に生きている神様がいて、その神様は厳しいけれど私たちが愛を示せば必ず報いて下さいます。今、この艱難の時期、楽しく心が平安で希望を持って生きるにはそれだけが救いなのです。どうぞ一人でも多くの人が気付いて、後わずかの期間に安倍晋三や麻生太郎を地獄送りにしましょう!!」

コロナ騒動は終焉まじか・・しかし・・これからが本番の裁き!

「アリスさん!お早うございます。今日の調子はいかがですか?」

「うさぎのラビットさん!」日も随分長くなり、冬は7時ごろまで真っ暗だったのに、近頃は6時前でもすっかり明るくなっています。犬たちが早起きで、ベランダに早く出せ!と吠えるので大変です。ゴミ収集場所にゴミを出しに行くとき、車から見られるので変な恰好ではいけません。大変です。

「アリスさん!コロナ騒動で緊急事態宣言を 東京始め関東、関西、愛知県など引き続いて出していますが、政権の矛盾がボロボロとバレて人々はコロナがどうもおかしいと気づき始めています。批判の矢面に立たされているパチンコ店も自粛を無視して営業を再開しています。パチンコ利権で警察も随分袖の下や、天下り先のお世話になっているので、強硬な態度に出られませんね!(飼い犬にかまれる!)という感じでしょうか?」

「うさぎのラビットさん!」(5月5日の都のコロナ感染者の数が、100人を下回り、58人だった!)・・と小池百合子が発表しました。しかし調べてみると検査した数がわずか109人だったのです。(109人検査して58人が感染なら、都民の2人に1人以上の感染じゃないかよ!)とツイッター上で投稿者は怒っていました。

「アリスさん!コロナウィルスで有名人が随分かかりましたね!志村けんの死亡は衝撃的でした。続いて岡江久美子が死亡し、今度は岡本行夫がコロナで急逝したとニュースになりました。」

「うさぎのラビットさん!」私はこのニュースで何か不自然なものを感じました。現皇后の外務省時代の雅子妃の上司でもありました。

「アリスさん!私も不自然な死だと感じています。外務省時代、雅子妃との関係はかなり知られていたようです。私は現天皇と雅子妃が結婚すると騒がれていた時、アメリカのタイム誌を買って読みました。

そこには妃になる人の条件として、第一に処女である!という事が大前提になっていることでした。タイム誌は果たして小和田雅子さんが処女かどうか?と疑問を呈していました。何故なら当時のハーバード時代に付き合っている中米系のがっしりとした男性と付き合っていて、タイム誌ではその人をボーイフレンドとして掲載していました。(ボーイフレンドは日本の解釈とは違い、恋人と言う意味です。日本のボーイフレンドは単にフレンド!と表現します。)ちょっと前までは調べるとその中南米家の人物のと雅子妃の写真が検索できましたが、今は削除されたようです。ハーバードへ行く前に着き合ったとされる日本人も、削除されています。そして二人ともなぜか死亡しているのです

(タイム誌の表紙。これは現上皇后美智子様で本文とは関係ありません)

「うさぎのラビットさん!」このコロナ騒動で何でもかんでもコロナ感染死とされていませんか?凄く気持ちの悪いものがあります。

「アリスさん!コロナ騒動はビルゲイツが用意したウイルスワクチンを世界的に販売することで、どうやら収束しそうです。ですが・・・」

「うさぎのラビットさん!」一昨日、コロナウィルスはまだまだ序の口で、これからが本番だ!と御言葉が出ました。人々は世の中の理不尽さや世の矛盾に気づき始めてはいますが、まだまだ真実からは遠いのです。長い事洗脳され、私たちは神様と言えば神社にいて、次々出てくるカルト宗教に本当に嫌気がさしていました。私たちは(霊)の世界があることを隠されてきました。今、生きている現実世界(肉)がすべてで、高学歴、高収入、名誉などを手に入れることがこの世の価値であることを洗脳されてきました。

しかし、それはサタンが私達人間を神様から遠ざけ、神の御言葉の集大成である聖書の価値を隠されてきました。

「アリスさん!コロナウィルス騒動がひと段落しても、サタンは次々と理不尽な出来事を起してきます。そしてイルミナティ自身も何を目的に、何をしようとしているのかもわからないほど混乱すると神様は仰っています。それらすべてをスラスラと解き、平常心を持って行きぬくには・・・!」

「うさぎのラビットさん!」その答えを先日の御言葉で頂きました。それは真摯に御言葉通りに生きていくことです。聖書も同時に読んで、悟る必要がありますね!神様はその時に炎のような目で私達一人一人を見つめて、山羊と羊に分けていく!と仰っています。

神様の道は本当に狭く、険しいものですが、やれば答えが必ず帰ってきます!そのためにはまず始めに(霊)を鍛えましょう!そして一人でも多くの人がこの艱難に打ち勝てるようにお祈りします。

今が正念場!

「アリスさん!お早うございます。非常事態宣言が要請に変わったところや特定警戒とする地域、一部解除などバラバラですが、どのようにお過ごしですか?」

画像

「うさぎのラビットさん!」私は始めから、そして今でもコロナはインフルエンザと確信しています。イルミナティーの細菌兵器によるものかは はっきりと証拠を出せません。ですが毎日、神様にお祈りしていろいろなことを相談していますので、全くと言っていいほど不安はありません!

あえて外出することはしませんが、食材は欠かせませんのでスーパーには普通に行きます。只、入店する時 マスクを着用しないと入店できないので、少々面倒くさいですね。野外公園でもマスク着用の人が多いですが、すれ違うジョギング人のマスク姿にはちょっと驚きます。マスク着用のジョギング中学生が、中国で何人も死んでるという記事は何とも言えません。

私も膝の故障や扁桃腺を抱える前は、10キロほど走っていましたから、呼吸がいかに大切かはよくわかっています。マスク着用のジョギングは結構大変だと思います。山中教授は医者でもないのにコロナに関して口を出していますが・・・。

「アリスさん!コロナ騒動を利用して、国民に都合の悪い法律が次々と そしてひっそりと通過しています。日米FTAもその一つです。麻生が自分の金でもないのに、(10万円くれてやる!発言)には神様も怒っていますね。安倍晋三はIMFに莫大な私たちの税金を提供しました。これも利息付きで返ってくるので又連中の儲け話でしょう。アベノマスクをいまさら貰っても、やれば病気になりそうです。麻生が赤字が1000兆円をこえたから、国債発行を増やしてまたぞろ消費税のアップ、増税を言い出しました。皇室の財産や大企業の内部留保を出せば、簡単に解決ですが、金と名誉に溺れた人間サタン共に何を言っても無駄でしょう・・・。」

「うさぎのラビットさん!」先日の御言葉です。お祈りする時は自分のすべてをさらけ出して、真摯に神様に相談しなさい!と出ていました。私は明け方のお祈りを始めて、4年になります。形式的にお祈りしても嫌になってしまいます。神様は私たちの心の奥底まで見ていますから、繕ってみたり、ましてや嘘など絶対につけません。お祈りが終わって又少し睡眠をとるのですが、その日一日はとても気分が良いのです。

コロナ騒動で、職を失ったり 生活費に困ったり、子供の養育費に困っている人が沢山出てきています。アメリカでは職を失った人が2000万人を超えたと報道されています。アメリカでは医者たちがコロナはフェイクだ!として動画を出しています。日本のマスコミは海岸に集まって反抗しているアメリカ人を、忍耐できない人たち!などと印象操作しています。実際は(コロナはフェイクだ!!)と言うプラカードを掲げている人達が沢山いるのです。日本のマスコミは具合の悪い場面を割愛しているのです。そういった印象操作報道のおかげで、本当は日本人が一番洗脳されているのだと感じています。

「アリスさん!私たちは経済的に困っている人たちに金銭的な援助をすることは残念ながらできません。ネット難民と呼ばれる若者たちが、それぞれの事情を抱えて弱っているのを見て自衛隊の勧誘員が近づいています。政府は(18才、22才の若者の個人情報を出せ!)と地方自治体に迫っています。自治体の首長も市議会にも骨のある人間は皆無です。今、子供たちが狙われています。男子は自衛隊に・・そして女子は簡単に金になるピンク産業へ・・・。

ソフトバンク日本の社長がのたまっていました!これから世界は金も持たずに移動でき、すべて自動で安全な場所にいけるのだ!と・・・。飛行機もエコノミークラスも必要なくなると!

連中が画策するのはスマートシティのネーミングで国民を煙に巻き、皇室を筆頭に上級国民、それにぶら下がる犬たちだけが人間的な生活をするつもりでしょう!」

「うさぎのラビットさん!」まさに李氏朝鮮の両班ですね!でも今は神様が裁いています。彼らイルミナティ(悪魔崇拝者=ユダヤ人の末裔=上級国民=李家=安倍晋三=麻生太郎などなど)の計画はうまくいっていません。あと少しです。連中はその時が来たら地団駄踏んで歯ぎしりするでしょう!すでに安倍も麻生も強がっていますが人相にしっかりサタンの形相が出ています。皆、今は絶える時ですが、あと少しです。つまらない欲にかられてサタンの誘惑に騙されないように頑張りましょう!!神様は清い人は必ず救いの手を差し伸べて下さいます!!

Amebaブログさんへのお願い・・・!

「アリスさん!お早うございます。今朝も早いですね。その後、どうですか?」

「うさぎのラビットさん!」何日か前に千葉で地震がありました。東金に友達がいますので、お見舞いのメールを入れました。

震度4だったそうですが、ひどく揺れて凄く怖かった!と返信してきました。私たちは以前から千葉付近で人工地震を起こすのではないかと話してきました。一連のコロナウィルスや地震が大本教を核とすることも訴えてきましたが、5月6日が大本教にとって重要な日であることから、この日を注意するように!とも話してきました。

「アリスさん!案の定、今日(5月6日)の午前2時前に千葉で地震がありました。ちょうど明け方のお祈りをしている時でしたので、スマホに入る緊急連絡で知りました。ネット上ではこの日が危ないと出ていました。

画像
画像

ツイッターのNECTEREさんと言う方が毎回地震速報していますが、今回も連中が起こした人工地震であったことがはっきりしました。地震波を見ると、自然に起きる地震は初期微動がコトコトとあった後、ユサユサと本震が来ますが、人工地震の場合はいきなりですから、初期微動がありません。地震波の図はそれを表しています。」

「うさぎのラビットさん!」とんでもない連中ですね!このブログでも取り上げましたが、人工地震は海底の地質調査などでごく普通に行われる行為です。ですから技術的には何も疑問はないのですが、その技術を使って人々を恐怖に陥れ、人口削減や、今盛んに言われているスマートシティ化をするための土地の明け渡しの為に使うとなると話は違います。その時の記事を載せておきます。

(やっぱり今度の北海道地震も人工地震でした!)

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12407197206.htm

「アリスさん!今日の副題はAmeba ブログさんへのお願い!となっていますが・・・。」

「うさぎのラビットさん!」このブログは まだまだ多くの人には受け入れられない内容を含んでいます。特に天皇の行状や放射能の嘘、原発の嘘、ガンの嘘、日本の政界だけでなく経済界、学界、医学界、警察、果ては芸能界に至るまで世に出て目立った働きをしている人たちのほとんどが上級国民であり、特権階級の人間であることがわかりました。

 上級国民の正体も分かりました!その典型的な出来事が飯塚幸三の暴走事故だったわけです。その結果、この日本が神様を裏切り続けてきたユダヤ人達の子孫であることがラプト理論で見事に解明されました。そのイルミナティ(悪魔崇拝者)が李家(りけ)だったわけです。安倍晋三も麻生太郎も竹中平蔵も孫正義も・・・GACTタモリたけしさんまもそうでした。明治維新の功労者と言える人物のほとんどすべてがそうでした!

「アリスさん!やっぱり初めて聞く人にはショックでしょうね!私も坂本龍馬が好きで司馬遼太郎の小説を読んでいましたが、結局竜馬もフリーメーソンで司馬遼太郎は創価の信者であることがわかると一気に熱が冷めました。漫画の浮浪雲に登場する坂本龍馬は正義の味方でしたのにね!

今、神様が地上に降臨しています。このコロナ騒動を利用して日本中・・いや世界中の人々を裁いています。この騒動からこの世の仕組みがどんどん明らかにされています。ほんの一部の支配者たちが残りの大多数の人をゴイム(家畜)として奴隷以下の存在にしようと躍起になっています。それはほぼ出来上がっているように見えましたが・・・。ラプトさんの出現により神様がそれを許しません。今の世界的な艱難はそれに気づくために起こされているのです。経済的に追い込まれて窮地に立たされている人が沢山出てきています。特にアメリカはそれに抗議する人があちこちでデモを繰り広げています。日本のマスコミはそれら上級国民の犬ですから、真実を報道するはずもありません。ネットは唯一真実を拡散できるツールでもあります。しかしそこに入り込んで攪乱する工作員や、カルト信者たちが誤誘導するのも事実です。

Ameba ブログの編集者さん!今、真実が問われています。政権にとって都合の悪い写真や、動画、又紹介したいブログなどの掲載を拒否するのをやめてください!Ameba ブログには無垢な人達が沢山投稿しています。このコロナ騒動で気が付き始めた人たちが出てきています。真実は一つです。つまらない政権のポチになってご機嫌伺いするようなつまらない人生は、自分にとって決してプラスにはなりませんよ!」

コロナ洪水の今、気の毒な身重の女にならぬように神様に縋り付け!!

「アリスさん!お早うございます。非常事態宣言が延長されそうな今、どのように過ごしていますか?」

「うさぎのラビットさん!」私はコロナが安倍晋三やビルゲイツや・・等々・・が作り出した大嘘であることを知っています。彼らは731部隊の細菌兵器のノウハウをもとに、あの手この手で人々を恐怖に貶めています。コロナそのものは単なるインフルエンザに過ぎませんが、手洗いやウガイはこまめにしています。生活は普段とほとんど変わりません。

KAWATA さんが出したブログを読みましたが、コロナに関してとても正確に、詳しく調べてあります。長い記事ですが、是非このステイホームを利用して読んで見て下さい。

「アリスさん!昨日、関西にいる友達が愛犬を連れて車で帰ってきました。一緒にランチをしようと言ってきたので、営業している店を探しました。近辺では2,3件営業していましたが、どこもテイクアウトのみです。コンビニで弁当でも買って・・・と思いましたが、念のために焼き肉屋に電話入れてみました。なんと普通に営業していると言うのです。少々敷居の高そうな高級焼き肉店でしたが、これが大正解!店内はガラガラでしたが、ランチメニューは千円ちょっとで肉がとろけるように美味しかったのです。

料理を運んできた仲居さんは、少し日本語が苦手なようでしたが とても気に入りました。5月2日は姪の誕生日なので、お祝いに連れて行こうと計画しています。

「うさぎのラビットさん!」何だか楽しそうですね!昨日は暖かくて本当に気持ちの良い日でしたね!

「アリスさん!今日の本題に入りますが、ツイッターに掲載された記事で目に留まるものがいくつかありました。次の表をまずみて下さい。

画像

上場企業の内部留保の額が天文学的な数字になっています。しかもこの超大金持ちの大企業に、コロナで出た損失分1000憶円を支援する!!!と言うのです。これら大企業の内部留保額からすると、皆で分ける1000憶円はほんのお見舞金かお小遣い程度なのでしょう。しかも連中は消費税を治めるどころか、輸出還付金というインチキ政策によって丸儲けをしています。莫大な利益から税金を納めるどころか、あの手この手を使って税金を極端に縮小して申告しているのです。その悪の筆頭はトヨタですが、安倍晋三とは親戚ですからやりたい放題です。

一方、死ぬか生きるかの状態に追い込まれつつある中小企業には金を貸してやる・・・が・・それは返してもらう・・・。と安倍晋三は言っているのです。これを(サタンの行状!)と言わずして何と表現したら良いのでしょう。」

「うさぎのラビットさん!」さすがにこの行状に共産党の小池議員が発言していますが・・・大企業とってお小遣い程度の1000億円をどうのと言う前に、トヨタの17兆6963億円の内部留保について安倍晋三を責め立てて欲しかったですね!

「うさぎのラビットさん!」今日の副題は身重の女は洪水や地震の時に不幸だ!とする聖書の言葉ですね。

「アリスさん!そうです。身重の女は動きが鈍いという比喩を使って話されているのですが、普段から頭が固くなっている人はコロナ騒動のようなことが起きると対処できません。マスコミを疑うこともせず、この世を支配している人間が、狂人の集まりであることなど信じるどころか考えもしません。

特に日本人は神武天皇の時代より古くからサタンに洗脳されてきました。そして現在は出口王仁三郎を首領とした大本教がこの日本を・・いや世界を精神的に支配しているのです。

まさにこの日本が世界の悪の中心になっているのです。天皇はその頂点にいます。洗脳が日本ほどではない外国では暴動に発展するような勢いです。NHK を始めとして民放もすべて彼らの言いなりです。

アリスさん!私たちはこの世界的なコロナパンデミックの前になす術を知りません。安倍晋三や麻生太郎がこれだけ分かりやすい茶番劇を見せていても何もできません。このコロナ騒動は神様が起こしたものです。神様はこの騒動を通して、私たち人間には何もできないことを知って欲しいのです!そしてこの窮地を乗り越えるには神様に縋り付く以外に方法はないのだという事を知って欲しいのです!それを信じられるかどうかは自由です。現実の利得を最優先にして頭が固くなった人を・・・神様は身重の人!と表現しているのです。」

「うさぎのラビットさん!」大企業の天文学的な内部留保を見ると、私たちは驚くと同時にとてもかなわないと引いてしまいます。でも信じてください!神様にはできないことなどないのです!枯葉一枚、蟻一匹すら私たちは作ることができません。神様なら何でもできるのです。安倍晋三や麻生太郎もいとも簡単にひねりつぶします。私たちがしっかり神様につながって清くなっていけば神様は喜んで聞いてくださいます。今年、神様はそれを実行なさいます。笑う人はどうぞ笑ってください!やがて時が来ればはっきりとわかります!!!

神様が行うコロナの裁きに、悪党どもは馬鹿まるだし!!

「アリスさんお早うございます。コロナ騒動も約一か月になろうとしていますが、どんな様子ですか?」

「うさぎのラビットさん!」駅周辺の繁華街に行って、様子を見てきました。大型店はどこも閉まっていて、人通りは本当にまばらでした。つい一週間前では、さほどでもなかったのですが、やはり大型商業施設が休業だと人通りに影響しますね!

「アリスさん!ツイッター上ではいろいろな情報が出ていますが、気になった記事がありましたか?」

「うさぎのラビットさん!」ありました!まずこの記事を見てください。

家庭から出すごみ袋に感謝の言葉などを書くよう呼びかける小泉環境相=28日午前、環境省

小泉進次郎が(ゴミ袋はパンパンにしないで!)収集作業員の感染予防に!とした記事ですが意味が分かりません。(以下転載)「家庭ごみの量が増え、収集員の感染リスクも高くなる。ゴミ袋に空気が入ったままだと破裂して、中の使用済みマスクやティッシュなどの飛沫(ひまつ)で感染が及んでしまう。ゴミ袋はパンパンにせず、空気を抜いて出してもらいたい」と呼びかけた。(転載終わり)

これを環境大臣が言うのですから馬鹿としか言いようがありません。私は週2回燃えるゴミ、週1回はプラスチックごみを指定場所に出しますが、今、ゴミ袋は有料なのを進次郎は知っているのでしょうか??

ゴミ袋を節約するために、ゴミは可能な限り詰めて出すのです。空気など入りません!そんな風船のようなゴミ袋など見たことがありません。不倫のホテル代を7千万も税金使って知らん顔の進次郎ですからゴミなど出したことさえないのでしょう。育メンが聞いてあきれますね!

「アリスさん!麻生のマスク姿も笑えるし、北村大臣の下手な俳句もどきもため息すら出ません。

画像
画像

「うさぎのラビットさん!」安倍晋三もマスクなど掛けたことがないので、国会中継が終わるやすぐマスクを外します。

「アリスさん!コロナ騒動は神様が行っているのだ!と御言葉の中に出ています。昨日のラプトさんが朝会の配信で仰っていました。

 人間サタン共は世界統一政府を作り、ごく少数の上級国民が、私達を奴隷とするためにコロナウィルスを捏造しました。最初の内、サタン共は調子に乗っていました。時間が経過すると、あっちからこっちからボロが出始めました。

中国は汚染国家の烙印を押され、イタリアやスペインもそれに続きましたが、今やあっと言う間に収束しつつあります。当たり前です。インフルエンザは暖かくなれば収束するのです。安倍晋三が汚染マスクを配布してパニックでも起こそうとしたのか?しかし、早くも暗礁に乗り上げています。マスクの製造元を出せ!出さない!で何というくだらないことを・・・。神様は始めから結果は分かっていたのです。このコロナ騒動を通して、イルミナティーを裁いていく!と最初から御言葉で出ていました。安倍晋三も麻生太郎もお馬鹿な進次郎も国民全体の前で醜態を見せています。

それでも彼らは自分たちは正しいと思っているのか本当の馬鹿なのか区別がつきませんが・・・。」

「うさぎのラビットさん!」彼らが李家と言うユダヤ人であることがラプト理論で明らかにされています。聖書や御言葉の逆をやって、神様に反逆してきたユダヤ人たち(全部ではありませんが)はタルムードと言う悪魔の書を作りました。彼らユダヤ人は選ばれた民として選民思想を引っ提げて、自分たちユダヤ人は人間!それ以外の非ユダヤ人はゴイム(家畜)としてきました。それによると、私達ゴイムは犬以下なのだそうです。

「アリスさん!まさにその思想が彼ら上級国民の頭を支配しているのです。今までは私たちは騙されてきました。彼らは今度もうまくいくだろう!と高を括っていました。でも残念でした。2016年にラプトさんが現れ、この世の仕組みを皆解いてしまいました。朝会でラプトさんが仰っていましたが、ラプト理論は自分で解けたとは思っていない!お祈りを通して神様からの啓示をうけつつ解いていったのです!と仰っていました。」

「うさぎのラビットさん!」もうすぐですね。今までは高ぶっていた人が幅を利かせてきましたが、これからは正しい事、真実を行う人が高くされるのだ!と神様は仰ってくださいました。第一に神様を愛することで、地上天国が来るのですね!頑張らなくっちゃ!最後まで!

仮説を立ててコロナ騒動の真実を見つけよう!

「アリスさん!お早うございます。非常事態宣言が全国に出されて何か変化がありましたか?」

「うさぎのラビットさん!」繁華街を通りましたが、人通りはかなり少なくなっています。今日、ゴミを出す日だったので7時ごろ通りに出ましたが、ラッシュ時に重なりましたので相変わらず車は混んでいました。それでも何となく車も少ないような感じがしました。

「アリスさん!私も行きつけのパン屋さんに行きましたが、売り場を普段の半分に縮小していました。いつもなら購入したパンを店内で食べられる席が設けてあるのですが、それも3分の1程度になっていました。入口に(明日からしばらく休業!)の紙が貼ってありました。」

「うさぎのラビットさん!」今日のラプトさんの朝会で、東京、名古屋、広島の様子を見てきたとおっしゃっていました。どこも閑散としていて、特に大型店が休業しているので人通りがなかったようです。小さな店は休業すれば死活問題ですから、開けてはいるものの相当に影響しているようです。

この動画はツイッターに投稿されたものですが、名古屋サカエ地下街、午後3時過ぎの様子です。

「アリスさん!世界中からとんでもないニュースも報告されていますね!公園に子供を連れた母親が警察官に排除されたなどは序の口で、フィリピンでは街に出て警察の排除に従わなかった男性が、警察官に射殺されるというニュースも飛び込んできました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は XrjO6b5l です

(21日、フィリピンで外出制限違反の男性を警察官が射殺!)

「うさぎのラビットさん!」世界中でコロナ騒動が噴出しています。この異常事態の中、私たちも様々な影響を受けています。(コロナはインフルエンザ!)として訴えてきました。先日、私の叔母がデザイン会社をしている息子が心配で・・・。とメールしてきましたが、今日は仕事量も減っている!と電話してきました。孫達にも影響していますから他人ごとではありません。

「アリスさん!もう一度初心に立ち返って見ましょう!私たちはあっちこっちにぶつかってきました。始めの内はリチャードコシミズや純ちゃん和枝の宇宙ニュースを熱心に見ていました。彼らは私たちが気が付かないことを提供してくれたのです。しかし一通り聞くと、それ以上物事が進まず堂々巡りをしてしまいます。そこでラプト理論にたどり着いたのですが、当時誰も触れなかった天皇批判や原発原爆が存在しないこと!ガンは存在しないこと!などが次々明らかにされました。

その時ラプトさんは仮説を立てていたと話していました。もしその仮説が間違いであれば、必ず進んでいくうちに矛盾が起きます。正しければ胸のつかえがストンと落ちるのです。

試しにちょっと実験をしてみましょう!

(安倍晋三は国民を第一に考え、私たちを幸せにしてくれる!)という仮説を立ててみましょう。始めはアベノミクスを看板にして人気絶頂でした。時が経ち竹中平蔵と共に残業代をタダに!など沢山のサタンの法律を通しました。その結果、上級国民は富を天まで届くほどに積み上げ、私達国民は下級に落とされました。惨憺たる結果です!

 従って安倍晋三が義の人という仮説は間違いであったことがわかります。

今度はコロナウィルスでやってみましょう!(コロナは凄く危険なもの!インフルエンザではないし未知のウィルスだ!)という政府の言い分を仮説として立ててみましょう。

次のグラフを見てください。



あれっ??おかしくありませんか?今年2020年はインフルエンザの患者が異様に少ないではありませんか!

画像

この表を見ると新型コロナの死亡者はやっぱり異様に少ないですね!今日、ニュースでは志望者が19人出た!と言っていましたが、何故コロナ死亡者がこんなに少ないのに大げさに報道するのでしょう!ある統計によると餅をのどに詰まらせて死ぬ人の人数の方が、コロナ死亡者(とされる?)人よりも多いのです!このコロナで緊急事態宣言をして、やがて都市封鎖までしようとしているのですから、一体何でしょう?

 ここで最初に出した(新型コロナウィルスは、外出をほぼ禁止するほどの恐いものだ!)とする仮説は成り立たなくなります。」

今度は(コロナウィルスはインフルエンザ!)という仮説を立ててみます。すると前のグラフも表もなるほど!とうなずけませんか?私たちがここ最近投稿してきた記事もこの仮説を支持すれば、すべて当てはまりますよね!

まだ読んでない方がいれば、ここ最近の記事をこの仮説を頭に入れながら読んで見てください!

「うさぎのラビットさん!」私は今の話で胸のつかえがストンと落ちました。私は一日も早く、そして一人でも多くの人が救われるように力の限りお祈りしています。非常事態宣言が出て、ほんの数日の間に国民は疲弊しています。今日の御言葉でラプトさんも仰っていましたが、こんな状態があと一年も続いたら皆耐えられるのでしょうか?無理ではないですか!人間の力ではどうにもならないことを早く悟って、神様にすがってください!