コロナ騒動の中、保健所にPCR検査を聞いてみた!

「アリスさん!お早うございます。その後どうですか?」

「うさぎのラビットさん!」今はタケノコの季節ですから、タケノコご飯を炊いて食べました。何回か作って知り合いにもおすそ分けしましたが、評判が良くてうれしいです。作ったものを(美味しい!)と言ってもらえるのが何よりです。

「うさぎのラビットさん!」叔母から(最近何してる?)のメールが入ったので、(休みにはおにぎりを作って海を見に行ったり、桜を見に行ったりしたよ!そういえば先日韓国映画のパラサイトを観に行った!)と入れたら、(あんたのような能天気は星野源のギターでコーヒー飲んで馬鹿をやってる安倍と一緒!)と返ってきました。

言い得て妙!とばかり吹き出してしまいました。叔母の息子はデザイン事務所を開いているのですが、手広くやっているのでこのコロナ騒ぎで借金が返せるか?従業員を養っていけるか?など考えると夜も寝られず鬱気味だと言うのです。

別の話ですが・・・。犬のトリミングをしている人は、トリミング仲間の中でも、コロナが恐くて休業しようと考えている人が出てきていると不安そうでした。

「アリスさん!コロナ騒動は納まる兆しが見えませんね!今日の記事でもG7 の国民3割が収入減で、1割は所得ゼロとしていました。」

   (以下転載)

[ロンドン 17日 ロイター] – 主要7カ国(G7)で国民の3割強が新型コロナウイルスの影響により所得の落ち込みに直面していることが調査会社の調べで分かった。

市場調査会社のカンターによると、全体の37%は所得が減少したと回答。また8%は全所得を失ったと答えた。調査は4月9—13日の期間、各国で約1000人を対象に実施された。

ロイターの集計によると、新型コロナの感染者は世界全体で214万人を超え、死者は14万3744人となった。国際通貨基金(IMF)は今週、2020年の世界経済成長が3%落ち込み、1930年代の大恐慌以降で最悪の景気後退になるとの見通しを示した。

(転載 終わり)

「アリスさん!私は役所に電話を入れて(コロナ検査を受けるにはどうしたらいいのですか?)と電話してみました。すると電話口に出た女性は慌てた様子で、上司に聞いて(それに関しては保健所の管轄です!今から番号を言いますから、そちらに電話してください。)との応対でした。

保健所に電話を入れると、男性職員は大慌てで(症状は?熱は?誰と接触しましたか?)などと聞きます。私は(万一という事もあるので、検査を受けて安心したいだけですが・・・)と言うと少し落ち着いたようでした。

以下電話内容は私ラビットと男性職員Aさんの会話です。

ラビット (以前、サーズが流行った時、病院で検査を受けましたが、受付を済ませると、車にいてください!の指示がありました。やがて看護士が綿棒を持参して鼻の穴から粘液を採取していきました。まもなく同じ看護士がやってきて、陰性でした。問題ありません!という感じでした。)

A   (インフルエンザの場合はそうです。綿棒で採取するまでは一緒です。)

ラビット  (コロナはインフルエンザではないのですか?

A    (違います!!!インフルエンザではありません!!)

・・・この時、ビックリするくらい大声で言うので私もビックリしました。

ラビット  (コロナウィルスは何ですか?)

A    (新型ウィルスで何も分からないのです。ですから検査にまる一日かかります。そこで医者の指示に従ってもらうか、保健所でどこで検査するか割り振ります!)

ラビット (分かりました。それではかかりつけの医者に相談します)

以上が私と保健所職員の会話です。コロナはインフルエンザではない・・新型ウィルスだ・・だから何も分かっていない・・検査には時間がかかる・・だから勝手に検査は出来ないから医者か保健所の指示に従え!という事らしいです。

この電話のやり取りで、この保健所職員は上の方からこういう応答で・・という指示があるのでしょう。このブログの読者の方も電話して自分で判断されると良いかもしれません。地域によっては対応の仕方が違うと思いますが、疑問がストンと落ちるとはいかないようですね。」

「うさぎのラビットさん!」ニューヨークの病院がコロナ検査でパニックになっている!とアメリカの大手メディアが放送するのを見て、現場の様子を撮影する人たちがあちこちで現実はガラガラだった!と写真や動画を投稿しているのを見ました。そこで自分の目で確かめようと、病院2か所を観に行くことにしました。

一つは知り合いがお産をしたので、観に行った総合病院です。何度か行きましたが、(面会禁止!)の紙が貼られていて、ちょっと嫌でしたが、フロントや各セクションの待合所は普段の半分ぐらいでしょうか?職員の人たちは手持無沙汰なのか何人か寄って話している場面があちこちにありました。写真を撮ってきましたが、見ても特段変わったことはありません。

もう一方は医大の附属病院です。駐車場もほぼ満車でしたが、やはり(面会禁止)の張り紙がしてあってフロントも各セクションも普段の4割程度少なめでしょうか?フロント付近に(コロナ相談所)のブースが設けてありましたが、誰もいなくて担当の職員も暇そうにしていました。以上が今日(4月17日・・非常事態宣言が出た翌日)の病院風景です。

ちょうどお腹もすいてきたので、人気のハンバーグ店が今日で暫く休業と記事に出ていましたので行ってみました。普段はいつも行列するので今日はどうかな?と思いましたが、考えることは皆一緒でしょうか!45分待ちの返答でした。待ちきれず他へ行きましたが、移った店もまあまあでした。

「アリスさん!患者が肺炎で死んだのを、無理やりコロナで死んだことにしろ!と圧力を掛けられたのを憤慨して動画にしたアメリカの医者がいます。この動画を載せておきます。https://www.youtube.com/watch?v=IpMfunW4ZMg

2分50秒からミネソタで起きたニュースが始まります!

地上に降るコロナの雨は、まだまだ止みそうにない!

「アリスさん!お早うございます。KAWATAとナナのラプト理論の動画が配信され、コロナ騒動の全貌が明らかになりました。神様は今年、イルミナティ―はもちろん私たちもすべて裁く!と何度も仰ってきました。」

「うさぎのラビットさん!」昨夜、すべての人に対して、厳しい御言葉が出ました。

 (以下ラプト朝会より転載)

この終わりの時、自分の力がいかに無力で、神の力に頼らずには生きてはいけないということを深く悟るまで、主の裁きは続くだろう。(この終わりの時に、主の御言葉に聞き従い、主を愛する者だけが、平安と希望と喜びの中で生きられる。) (転載終わり)

神様はイルミナティーの画策する陰謀は阻止すると仰ってくれています。しかし私達があまりにも不甲斐なく、この御言葉や聖書の教えを悟ることなく適当にしているのをご覧になって、怒っておられます。

「アリスさん!コロナ騒動はサタンが起こしているものですが、神様はサタンがコロナ騒動を起こすのを許諾されたのです。私たちは長い間、本当に長い間サタンの嘘に騙され、洗脳されてきました。私たちはいつしか心が頑なになってしまって、その洗脳から抜け出せないでいます。サタンの主管圏から抜け出してこられないからです。

簡単な例を挙げると、神様は私達人間に(清くなれ!)(コツコツと実力を身につけなさい!)と教えます。

 ところがサタンたちは神様の教えの真逆を私たちに洗脳してきました。(異性にもてるのが良い事だ!)(こうすれば楽して金儲けができるぞ!)(こんなことは目をつぶって、見て見ぬふりをするのが良いぞ!)などなど・・きりがありません。

今、コロナ騒動で世界中の人が不安を感じています。コロナ騒動の真実もKAWATAとナナのラプト理論で暴かれました。しかし なかなかその思いは伝わりません。

 偽善者が沢山現れ、人々の心を攪乱しているからです。イルミナティー達は普通の人間ではありません。彼らは人間の皮をかぶったサタンなのです。自分たちの利益と欲望を満たすためには それこそなんでもやります!人を殺すなど朝めし前です!彼らは人工地震を起こし、ありもしないガンで恐怖をあおり、怖くもない放射能の恐怖をあおってきました。」

「うさぎのラビットさん!」私は非常に初歩的な質問をしますが、普段普通に買えたマスクは一体どこへ行ってしまったのでしょう??すでにマスク!マスク!と騒がれてから随分経つのに、ドラッグストアに行ってもコンビニに行ってもほとんど売り切れています。大きなビルを作るのじゃあるまいし、どうなっているの???


「アリスさん!安倍晋三が各戸に2枚ずつマスクを郵送するという (大盤振る舞いww)を盛んに喧伝しています。そのために莫大な予算が使われます。

・・・布マスクの全戸配布に関するQ&A(4月13日更新)・・・

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/cloth_mask_qa_.html#Q5

すでにマスクをしても感染が防げないことなど ほとんどの人が承知していますが、それでも皆マスクに走ります。

ところで本田翼なるタレント?が外出するな!と小池百合子の代弁をしている動画を見ました。

(以下ツイッターのPROJECT EXSPOSUREさんからの転載)

本田翼は小池百合子の娘かも 本田翼も小池百合子同様に嵯峨浩の面影がある。 そして、小池自身が本田と顔が似ていると発言。 さらに、本田翼が渋谷にいたと暴露した『菅原潮』は元山口組系の組長で朝堂院大覚と繋がり有り。 小池も朝堂院から資金援助を受けた。 偶然か?

本田翼 渋谷へ外出していた 突如、YouTubeで外出するなと若者に激怒した動画をアップした本田翼。 しかし、彼女は渋谷へ外出していたそうだ。 本当に、呆れるを通り越して、腹が立つ。

https://twitter.com/rplaKTyqAVCwfhH/status/1246827815229505537/photo/1

「うさぎのラビットさん!」何か裏取引があったような話ですね!

「アリスさん!ここから本題です。これは仮定の話ですが・・・

 これだけマスク不足が言われても、市場に出回っていないこと!至上命題のようにマスクマスクというマスコミ!コロナ騒動のおかげで、すでに倒産企業や廃業に追い込まれた件数が増えていること!安倍晋三がマスク配布こそが生命線!のようなことを言う事!莫大な費用をかけてそれを郵送すると言う無駄な対処!

安倍は頃合いを見計らってマスクを配布するでしょう。何かきな臭いものを感じませんか?その前にこの記事を読んで見てください。

(以下 転載)

新型コロナウイルス

アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚

4月 13, 2020 16:00 Asia/Tokyo

  • アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚
アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚

英国の新聞は、新型コロナウイルスの発生源とされる中国・武漢の研究所に、米国が370万ドルの寄付をしていたことを暴露しました。

英紙デイリーメールは12日日曜の記事で、新型コロナウイルスの発生源とされる中国武漢のウイルス研究所が、新型コロナウイルス発生の主原因とされるコウモリを利用した研究を米政府の予算で行っていたと報じました。

この研究所は、米政府から資金提供を受けた370万ドル規模のプロジェクトの中で、5000㎞近く離れた中国・雲南省で捕獲されたコウモリを使ってコロナウイルスに関する研究を行っていました。

新型コロナウイルスの発生源は中国武漢の海鮮市場で、コウモリから人間に感染したとする論が一般的です。

しかし、この武漢のウイルス研究所が米政府の資金で実験を行っていたということは、武漢の市場ではなくこの研究所自体が新型コロナウイルス蔓延の主原因ではなかったかとの疑惑が深まっています。

(転載終わり)

この記事でも分かるように、ウィルス研究所にアメリカが資金提供したなどは明らかに変です。実はこのブログでも取り上げましたが、戦時中731部隊が中国ハルピンで多くの中国人、朝鮮人を捕獲。女子供まで捕まえて来ては人体実験を繰り返し、その実験結果をもとに戦後の日本の医療体制が作られました。その首領が石井四郎でした。

(WIKIPEDIA より)

731部隊(ななさんいちぶたい)は、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。 満州に拠点をおいて、防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった 。そのために人体実験 や、生物兵器の実戦的使用 を行っていた。

Unit 731 - Complex.jpg

(ハルピンの731部隊の建物)

そして石井四郎の上司が我らが安倍晋三が尊敬して止まない岸信介なのです。その頂点には昭和天皇が鎮座していました。

731部隊の生き残りは東大などの教授に招かれましたが、多くは武田薬品に入りました。今度のコロナ・パンデミックも間違いなく彼らは関わっています。そして今一爆発的な感染が得られない!!!のを機に彼らはマスクを使ったウィルス拡散をする予定かもしれません。マスクに塗れば間違いなく拡がります。ひょとしたらそれは炭疽菌なるものかもしれません。いずれにしてもこの状況から判断するとその結論がごく自然に導き出せます。

政府の支給するマスクを有難いと考えている人は、使う前に熱湯消毒したらいかが?熱湯消毒くらいでは追い付かないかもしれませんが、いずれにしても彼らは平気でやるでしょう。それがサタンなのです。」

「うさぎのラビットさん!」我慢の限界にきているのでしょう!神様は本当に怒っています。そして後、2,3か月か遅くとも半年すればこのコロナ騒動は収束するだろう考えている人たち!甘いですよ!

 彼らイルミナティーも必死です。最後の戦いであることが十分分かっているからです。  今日の始めの御言葉で出ていたように、私達人間には何一つまともにできることがありません。神様の前で、ひたすら従順になり、罪を悔い改めて、神様にすがるしかこの窮地を脱することはできません。どうぞサタンの滅び、イルミナティの滅び、そしてラプト理論を理解して、この窮地でも心に平安と喜びと希望を持って過ごせる人になってください!!

全て明るみに出たコロナ騒動の全貌!!

「アリスさん!今日は久しぶりの雨ですね。東京始め神奈川、千葉、埼玉は緊急事態宣言で繁華街は静まり返っています。」

「うさぎのラビットさん!」昨晩、ラプトさんがKAWATA とナナのラプト理論の動画を更新されました。私たちが今一よくわからなかった疑問をその動画が、すべて答えてくれました。早速 この動画を載せておきます。




「うさぎのラビットさん!」私が解説するより とにかくこの動画を見てください!と言えば一番手っ取り早いのですが、この動画はラプト理論を知らないと 理解が困難の箇所も沢山あります。1時間40分の長さなので、大まかなコロナウィルス騒動の全貌を開設していただけますか?

「アリスさん!全体からすると、今まで私たちが投稿してきた内容とは大きな違いはないように思います。つまり、コロナウィルスは普通のインフルエンザで、世界の支配層・・つまりイルミナティー(悪魔崇拝者)が世界政府を作ろうとするための最後の戦略であることには変わりありません。

しかし私たちが知らなかったことがありました。それはスマートシティと言うものです。それは全市をコンピューター管理し、ホテルに宿泊するにもコンビニなどで買い物をするのにも顔認証をするだけで、カードも持たず現金も持たず、用をすべて足せると言うものです。車移動もコンピューター管理されて自動運転で、ただ座っているだけと言うものです。」

「うさぎのラビットさん!」先日、たまたま観たテレビで中国の深仙(違っていたらごめんなさい!)だったと思いましたが、全市内の信号がコンピューター管理されていて、車の流れを検知してできるだけ赤信号にならない措置がとられている映像がありました。さらにホテルも無人で、すべて顔認証で部屋まで行け、部屋からスリッパを注文するとやってきたのが何とロボットでした。ロボットの籠を開けるとスリッパが入っていました。

「アリスさん!そういうコンピューター管理をされた街を彼らは目指しているのです。KAWATAとナナのラプト理論動画でも言っていましたが、連中はそれをスマートシティと名付け世界の各所に配置して、それを高速鉄道・もしくは道路で結ぼうとしているのです。

一体なぜ・・・?   動画の最後にナナさんのその質問にラプトさんが答えていました。彼らはスマートシティを作り、上級国民だけが暮らせるデモやテロや批判のない隔離された場所を作っていきたいのです。コロナ騒動はそのために作られました。戦争で破壊するより今ある施設が利用できるから金も時間もかかりません。彼らが起こした人工地震で福島は放射能で危険だとして、かなりの数の人間を排除しました。それと同じことを今度は首都圏でやろうとしているのです。

東経135度という彼らにとって重要な地点に世界の中心を持って行こうとしています。ガイアの法則と言っているのですが、彼らの予定行動に過ぎません。」

「うさぎのラビットさん!」動画の中で出口王仁三郎のことが出てきます。そして彼の起こした大本教がさかんに言われ、安倍明恵がその信者達との集合写真を盛んにとっています。これは一体・・・?

「アリスさん!出口王仁三郎は李家の人間であり、神様を裏切り続けてきたユダヤ人の子孫です。その彼が満州国を作り蒙古帝国の再興を画策してきました。それを受け継いできたのが安倍晋三なのです。与野党に分かれていると見えた国会議員も、孫正義などの経済界の人間も、マスコミも警察トップも芸能界も李家の連中です。

彼らはコロナ騒動を作って経済的に困窮するのを待って土地を激安で買いたたくつもりです。」

「うさぎのラビットさん!」大まかなことはわかりました。後は疑問点をラプトブログやKAWATA とナナのラプト理論を下敷きにそれぞれ自分で調べていくしかないですね!

「アリスさん!昨日の今日なので、私も早く伝えなくては思いながらうまく解説ができませんでした。只、コロナ騒動の本質が見えましたから、あとは補足していくだけです。」

「うさぎのラビットさん!」ラプトさんが伝えて下さる御言葉で、中心者ラプトさんに起きている出来事が世界で起きる予兆だ!と神様は仰っています。今、サタンが最後のあがきをラプトさんに総動員でぶつけています。それを助けるのが私たちの祈りだ!と何度も仰っています。皆さん!お願いです!このままではサタン共は本当に私達を奴隷にしてしまいます。ラプトさんへの祈り、そしてイルミナティの滅びを真剣に祈ってください!

小池都知事が!山中伸弥が!GACKTが叫ぶ!「コロナは恐い!!」

「アリスさん!お早うございます。コロナ騒動でどのようにお過ごしですか?」

「うさぎのラビットさん!」東京の甥は今年高校入学ですが、自宅待機のまま暇なようです。使わないギターを欲しいと言うので送ってやると、コードを覚えるのに指が痛い!とメールしてきました。

スーパーに買い出しに行くと いつもと変わらないどころか、買いだめする人もいて混んでいました。私はコロナは例年発生するインフルエンザだと確信していますので、帰宅すれば うがいと手洗いはこまめにやっています。

「アリスさん!前回 記事を出してから又いろいろ分かってきました。ツイッター上では世界中からの記事が読めますから マスコミやヤフーニュースでは絶対報道されないものが沢山出ています。今回はそのいくつかを紹介していきます。

(以下 ツイッターより転載)

豚ゴリラ@butagolira1995·4月7日政府やマスコミは嘘をつかない? その考えは今日から改めてください。 某テレビ局社長・入社式での発言  「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」

埋め込み動画

(上の画面をクリックして下さい。ツイッター上に飛びますのでそこから動画が見られます。)

「アリスさん!この動画はアメリカCBCのテレビ放送です。NHKのような全米放送局です。コロナウィルス患者が病院に押しかけ、病院前はごった返していると言うのがCBCの放送内容でした。この放送があった後、現場に行って録画しながら確かめた人がいます。それが次の動画です。

「アリスさん!この動画の2:45秒当たりで病院の前に着いた動画投稿者は 病院前に並べてある救急車(アンビランス)の数を9台まで数えます。たまたま出てきた救急隊員(人の好さそうな黒人)に(コロナ患者は?)と訊ねると、シュラッグ(肩をすくめる動作)をされてしまいます。誰一人コロナ救急患者がいないのを近くの人たちに聞きながら、5:46秒当たりでポリスに追い出されてしまいます。まさにマスコミを使った捏造放送です。」

「うさぎのラビットさん!」私も日本の警察が新宿歌舞伎町で取り締まる動画を見ました。

「アリスさん!難いの良い警察官が警棒片手に市民を威嚇しています。これを見て何か思い出しませんか?」

「うさぎのラビットさん!札幌で街頭演説をした安倍晋三の近くには日の丸を片手に(安倍さん!頑張れ!)と応戦している集団からほぼ隔離された人たちの中で(安倍やめろ!!)と叫ぶ女性がいましたが、それを周りにいた私服警官が大勢で排除しました。

「アリスさん!今どき(安倍晋三、頑張れ!)などと言う人がいたらどこか頭でも打ったかと思いますね。日の丸振っている人たちは、動員するために雇われたどこかの宗教団体でしょう。

 このコロナウィルス騒動は日本どころか世界中に波及しています。こと日本に限って言えばこの騒動は日航123便の事件と似ているような気がします。123便の事故はいろいろな事案を含むものでした。それに関しては次のブログを参照してください。

「うさぎのラビットさん!」神様はこのコロナウィルス問題ですべての国民を裁いていく!と仰っています。これに関しては私たちは何度も訴えてきました。

 今、職を失ったり不安な思いを募らせている人はこれを機に是非ラプト理論を理解してください。膨大な量に及びますが、真実がそこにあります。そして一人でも多くの人が神様の存在に気づき、救われることを心からお祈りしています。

ここまで分かったコロナ騒動の正体!

「アリスさん!非常事態宣言が出されてその後どうですか?」

「うさぎのラビットさん!」杉並から市ヶ谷に通う友達がいます。彼女は役職からどうしても休業するわけにいかないのです。マスクが手に入らないので洗っては使いまわしているとのことでした。

私は扁桃腺が弱いので、日頃からマスクはある程度ストックしてあります。早速20枚ほど茶封筒にいれて送りました。

彼女の話だと通勤電車はガラガラだったようです。

「アリスさん!マスコミ報道と現実とはかなりの違いがありますね。非常事態宣言が出される前、(若者が東京脱出をするため、バスタ新宿は利用客であふれる)とした日刊スポーツの記事はデタラメでしたね。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202004070000642.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

現実はこうでした

(2020年4月7日 18:42のパスタ新宿の様子)

「うさぎのラビットさん!」先日からピアノ調律をお願いしていたのですが、今日(4月8日)来てくださいました。その方はとてもコロナが恐くてマスクは手放せない!と言って普段はマスクなどしないのに今回は作業中ずっとしていました。そのバスタの話になった時(皆、若い人は東京を脱出するんです!)と言っていました。

「アリスさん!凄い洗脳ですね。マスコミを信じているのですね。ツイッターには世界中から記事が届くのですが、中でも笑ってしまうのが次の写真です。

これはアメリカでコロナにかかった人を治療している写真ですが、よく見るとこれは人間ではなくマネキン人形ですね!見た時思わず吹き出してしまいました。

こんなツイートもありました。

猛威を振るう新型コロナウイルス。 海外の感染者数は、 アメリカ…39万人 イタリア・スペイン…14万人 フランス…11万人

それが事実だとするとどの病院も医療崩壊するのでは?と思いきや・・・

画像

病室はガラガラ、設営されたテントは人影さえありません。コロナパンデミックをあおる完全な捏造ですね。」

「うさぎのラビットさん!」コロナウィルスを何としてもパンデミックにしたい人たちはPCR検査結果を持ち出します。ところがこのPCR検査、かなりいい加減なものです。

  インフルエンザA型・インフルエンザB型・RSウィルス・アデノウィルス・パラインフルエンザ・マイコプラズマ・クラミジア

これらすべてに陽性反応してしまうのです。くだけた言い方をすると、風邪をひいても陽性としてカウントされるという事です。

詳しい説明は以下を参照してください。

https://ameblo.jp/nomadodiet/entry-12587612664.html

(ドクターヒロのリアルサイエンス・・・「新型コロナウィルス感染爆発のカラクリ」)

「アリスさん!孫正義や三木谷が非常事態宣言を早く出せ!と安倍政権応援団の役目をしていました。最近ではIPS細胞の山中教授もコロナは危ないと広告塔の役目をしてきました。この山中教授・・・安倍晋三とは仲良しこよしでした。

画像

どうやら山中教授はコロナウィルス拡散のキーマンですね!この人の主張を載せておきます

画像

 「アリスさん!このブログはラプトさんが受けた神様からの啓示をもとに、この世の出来事を俯瞰してきました。はっきりと言えるのは間違いなく神様がすべての人を裁いているという事実です。森友・加計問題から桜を見る会、佐川のパワハラで自殺した人の遺書、そしてコロナウィルス・・・これらを通して神様は人々を真実の世界に導こうとしています。

コロナウィルス騒動はすべての人にとってリトマス試験紙の役割をしています!

神様の道に行くには、とにかく清くなくてはなりません。些細な罪や 気付かない罪をすべて悔い改める必要があります。そのモデルとしてラプトさんがいるのです。心の中に邪心や欲があるうちは神様はどこかに行ってしまいます。この裁きの中で救われるのはわずかだと神様は仰っています。ノアの箱舟に乗れる人はわずかです。頑張っていきましょう!」

サタンと化した安倍政権との最終決戦!

「アリスさん!お早うございます。相変わらず早起きですね!」

「うさぎのラビットさん!」いよいよ安倍政権が非常事態宣言を出し、独裁政権を樹立しようとしています。コロナウィルスをでっちあげ、どさくさに紛れてそれを実行しようとしています。

「アリスさん!外出制限がされているのを、ある意味チャンスと捉え、ネット上に出ている事実や動画配信を見て、自分の頭で考えましょうよ!経済的に困窮している人もいるでしょうが、正直バタバタしても結果は一向に良くなりません。安倍や麻生が(国民の為に何かしてくれる・・・)などという幻想はしっかり捨てて腹をくくりましょう!

まずこの動画を見てください。

以前にもこのブログで取り上げましたが、しっかり削除されたので、再度載せておきます。

「アリスさん!イルミナティ(悪魔崇拝者)たちは表面上は巧みに私達を操りながら、本音はサタンそのものです。その彼らが最後の手段としてコロナ・パンデミクスを起し、世界政府を作り上げようとしています。」

「うさぎのラビットさん!」昨日、ピアノレッスンに出掛けたのですが、先生は発表会も中止になり、今後どのようにやっていくのか不安そうでした。

「アリスさん!私たちは今まで悪魔崇拝という話を度々してきました。彼らは幼児誘拐をして、生贄としてサタンに捧げるのだと分かってはいましたが、現実味はありませんでした。ところが最近になってその所業が明らかになってきたのです。」

「うさぎのラビットさん!」私はうっかりその写真を見てしまったのです!吐きそうになりました!

「アリスさん!私もこのおどろおどろしい写真を見て、これが現実のものなのか疑うほどでした。このブログに載せるかどうか迷っている時、Writer PAULという人が(閲覧注意 悪魔崇拝の実態)というタイトルで動画を出されたので、それをお借りすることにしました。

「アリスさん!この動画の1分後から始まりますので、あえて見なくていいです。この動画には出ていませんが、ツイッターの投稿に出た写真では 紳士淑女と思しき人たちが、平然と幼児を解体している脇でその幼児を食べているのを見ました。その解体の様子をドレスアップした女性が興味深そうにカメラに収めている場面もありました。」

「うさぎのラビットさん!」私はもう吐きそうです!

「アリスさん!神様が戒めていることに殺人があります。その他の戒めとしては偶像を拝んではいけない!とか異性の罪や快楽享楽に溺れてはならないと固く戒めています。

何の悪意もない、いたいけな幼児を誘拐し泣き叫ぶのを何とも思わず殺し、その肉を食べ気を飲んでいるのです。完全な精神異常としか言いようがありません。

ところがサタンはその戒めの逆をして、神様と人間を堕落させることを生きがいとしてきました。サタンは最も神様が嫌う幼児虐殺を、人間にさせ、人間をサタンとすることに喜びを感じているのです。その試験にパスしたものが悪魔からご褒美をもらうという事なのでしょう!次の図を見てください。

「アリスさん!ここで日本の天皇が別格扱いになっています。現在、イルミナティは世界政府を実現しようと画策していますが、その中心を日本に置こうとしています。それは天皇がいるからです。私は個人的に現在の天皇に何の有難みも感じていません。それどころか海外に行って、要人たちの前でカメラに興じていたり、ズボンの前を濡らしていたりと首をかしげたくなります。その天皇が何故そんなに権威があるのか?

それは誰よりも平気な顔をして、幼児が泣き叫ぶのを見ているからではないのか!!!そう考えてしまいます。」

「うさぎのラビットさん!」ここにラプトさんの皇室に関する記事があります。読者の皆さんも是非ご覧になってください。

「アリスさん!安倍政権が日本会議政権であり、皇室礼賛政権であり、その精神的支柱は生長の家、大本教、創価学会、統一教会であることははっきりとしています。その政権が今やコロナ・パンデミクスを利用してこの日本を掌中に収めようとしているのです。連中には私たちの生活を守ることや、我が身を反省するなど言った道徳観など微塵もありません。あるのは自分たちの利得と、サタンに取り入ろうとしているにすぎません!

神様は(今年はすべての人間を裁いていく!)と仰ってきました。現実にそうなっています。ノアの箱舟に乗れたのは ほんのわずかな人でした。彼らは様々な艱難に遭いながらも神様を信じていたのです。昨日の御言葉で、現在はノアの時代とは違うが、救われるのは神様の心情にかなった生き方をしている人だ!と出ています。

安倍政権が巨大に見えている人も多いでしょうが、神様の前では蟻のようなものです。今こそ神様にしがみ付いて、サタンの滅び、人間サタンの滅びを祈ってください。」

イルミナティ(上級国民)はこのコロナ・パンデミック最終戦争に必死です!

「アリスさん!毎日のように変化するコロナ騒ぎが大変です。どのようにお過ごしですか?」

「うさぎのラビットさん!」上級国民達はどんなことをしてもコロナ・ウィルスが新型のウィルスで、そのうち爆発的な感染が起きると躍起になっています。小池都知事も安倍晋三も非常事態宣言をいつ出すかいつ出すかと模索していますね。その背中を押すように孫正義、三木谷が電話会談で非常事態宣言を早く出せと言っています。

「アリスさん!その上級国民も一枚岩ではありません。先日、大村愛知県知事が新型コロナに対して(うつっていく うつって治るのが感染症)と発言をしました。安倍政権や大阪府に対しての逆襲をしたのです。その結果、ネット上には大村知事批判で炎上しました。」

(大村愛知県知事・・コロナはうつって治る・・・)

「うさぎのラビットさん!」私はコロナウィルスは間違いなくインフルエンザだと確信しています。・・・でも

「アリスさん!どうしました?」

「うさぎのラビットさん!」私は以前から扁桃腺が弱く、毎日うがいをかなり念入りにしています。それでも時々扁桃腺が痛くて、去年は呼吸器科に通ってキュバールという吸入する薬を使っていました。ですから普段からマスクは欠かせず、就寝時もマスクをしないと朝起きた時に喉が痛むのです。

そんな私がせき込んだりしたら、今の状況では周りにいる人たちは間違いなく引いてしまいます。先日コロナで亡くなったとされる志村けんさんもあっという間に病院で死んでしまって、身内の方も何が何だかわからなかったんではないでしょうか・・・。

「アリスさん!ここに今年2月に出た日本病院会や東京都医師会の新型コロナに関する記事があります。載せておきます。

(以下 転載)

令和 2 年 2 月 17 日
国民の皆さんへ
今回の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症について

一般社団法人 日本病院会
公益社団法人 全日本病院協会
公益社団法人 東京都医師会
一般社団法人 東京都病院協会
公益財団法人 日本医療機能評価機構

1. 今回の新型コロナウイルス感染症について今後の感染の拡大を予測 することは困難であり、日本政府の対策は、検疫・追跡調査から診療 態勢の充実へ変わってきています。 そして、現時点では不明なことがありますが、感染力や重症化に関しては過度に心配する必要はないと臨床現場から言われています。

2. これまで流行したインフルエンザと同様の対応をしてください。
感染防止対策については、正しい情報を得ながら、日頃から自ら体調管理に努め、予防策として咳エチケットや手洗いを徹底してください。

3. 日本の医療体制は、新型コロナウイルス感染症に対して十分に対応 できます。

以 上

新型コロナウイルス感染症に関する都民の皆様へのお願い 予防策について もっとも大切なことは『標準的な感染症予防策』です。 ① 外出後は手洗いを! うがいも有効と言われています ② 咳やくしゃみをしている方はマスクの着用を! 他者への感染予防が目的です (健康で症状のない方のマスク着用の有効性は高くないと言われています) ③ 軽い感冒症状の場合は自宅で休養・安静を! ④ 症状が長引いたり、重くなってきたら医療機関へ電話連絡の上、受診を! ⑤ 普段からバランス良い栄養と休養をとり体調管理を万全に! ⑥ 高齢者や乳幼児、体調の思わしくない方は、人ごみへの外出は控えましょう ~ これらの項目は『通常のインフルエンザ流行期と同様の対応』です ~
新型コロナウイルス感染症の検査対象となる疑い例について (1)発熱または呼吸器症状(咳、痰、鼻水等)があり、確定患者と濃厚な接触がある (2)37.5℃以上の発熱と呼吸器症状(咳、痰、鼻水等)があり 1) 2週間以内に対象地域(※)に渡航・滞在したことがある 2) 2週間以内に対象地域(※)に渡航・滞在した者と濃厚な接触がある 以上の要件を満たした場合に検査対象となります。 ※対象地域:令和 2 年 2 月 13 日現在、中国湖北省及び浙江省 (対象地域については、発生状況に応じ変更される場合があります) 新型コロナウイルスの検査は、現時点では時間と手間がかかり多くの方々に行うことができません。そのため上記 の要件に該当しない方への検査は難しい状況です。
新型コロナウイルス感染症の感染力、重症度、診断、治療について ① 感染力はインフルエンザと同程度かそれより弱いと言われています ② 重症度は、通常のインフルエンザなどと同程度と予想されます(例年のインフルエンザでも 高齢者や免疫力の低下した方など重症化し死亡する場合が一定数みられます) ③ 簡易的な診断方法が現時点ではありません ④ 治療薬はありません(インフルエンザに対するタミフル®のような抗ウイルス薬はまだありません) ⑤ 感染しても多くの方は症状が出ないか、少し長めの呼吸器症状で完治すると予想されます ⑥ 肺炎になった患者さんへの治療法は、他の肺炎治療と大きくは変わりません (超重症例では、多様な治療が試みられています) ⑦ 予防方法も上記の『標準的な感染症予防策』で十分と言われています
* 2009 年に流行し大きな脅威になると思われた“新型インフルエンザウイルス(pdm2009)”は、 近年流行している A 型インフルエンザの主流です。日本の医療体制は今回の新型コロナウイルス 感染症に対しても十分対応でき、重症化の可能性も低いと思われます。 * 現在、多くの不正確な情報が氾濫しています。厚生労働省のホームページなど信頼度の高い情報の 取得を是非お願いします。ご不明な点はかかりつけ医にご相談ください。
東京都医師会感染症危機管理対策協議会 (2020 年 2 月 13 日)

(転載 終わり)

「うさぎのラビットさん!」この報告書を読むといつものインフルエンザの対応をしていきます!との内容ですね。

「アリスさん!私はここ数年はインフルエンザのワクチンを接種していませんが、サーズが流行った年に近くの総合病院に検査を受けに行ったことがあります。その時は車で行ったのですが、受付を済ませると車に待機して下さい!と指示がありました。2,3分ほどして看護士が車までやってきて(口を大きく開けてください!)と言います。その通りしていると、看護士は10センチぐらいの細い棒の先に綿のついたものを喉にあてて私ののどの粘液を取っていきました。

やがて同じ看護士が車までやってきて、(以上ありません)の返事でした。検査費用までは記憶にありませんが、大した金額ではなかったと記憶しています。

アリスさん!ここに例年のインフルエンザの死亡者数の統計があります。意外と沢山の人が死んでいるのです。

【図表1】インフルエンザによる死亡数の推移

https://president.jp/articles/-/33053?page=2

(何と一日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味)

「うさぎのラビットさん!」私の周りには一人もコロナウィルスに感染した人はいません。ところが皆何を恐れているのかと言うとそれは・・風評被害です。知り合いにネイルサロンをしている人や、犬猫のトリミングをしている人がいます。そろって言うのはビル内でその風評被害が出ると、あっという間に商売ができなくなります。それが恐いのです。

私の通うピアノ教室の発表会も急遽中止になりました。先生が細心の注意を払って、無観客で一人演奏したら前後の演奏者だけが会場に入り・・・としたものまで中止になりました。おそらく会場を貸す側で断ってきたのでしょう。

案の定、ピアノ調律をお願いしている人に連絡を取ったら、暇だと言うのです。会場側で拒否をするので、次々とピアノ発表会やリサイタルが中止になっているとのことでした。

「アリスさん!一生懸命練習してきたお子さんたちは本当に気の毒ですね。今、神様は間違いなく私たちを裁いています。確かに言えることはサタンと化した上級国民達は近々悲惨な結末をするでしょう。耐えていきましょう。パウロの有名な愛の15か条(これは私が名付けたものですが・・)・・(コリントの信者への手紙13章より)そのうちの3つは忍耐をしなさい!と言葉を変えて言っています。どんなことがあっても神様にしがみ付いていましょうね!!」

最後の戦いが始まった!神の国ができるか サタンの奴隷世界か!

「アリスさん!小池百合子が首都封鎖を要請しました。神奈川県知事の黒岩も埼玉県知事も愛知県知事も右へ倣えを始めました。」

「うさぎのラビットさん!」神様は去年の終わりに今年はすべての人間を裁くと仰ってきました。今年の始めには今年一年に決着が着くとも仰ってきました。

個人的なことですが、私の通うピアノ教室の発表会も急遽中止になりました。東京では首都封鎖を恐れて、深夜のバスに乗ろうと学生たちであふれています。

高速バスターミナル「バスタ新宿」で東京から遠方に向かうバスを待つ乗客ら=27日夜、東京都渋谷区

「アリスさん!極めつけはイギリスの元首相のブラウンが、世界の主要国の指導者に(世界政府)を作るよう呼び掛けています。新型コロナウィルスに託けて(かこつける=他の事実を口実にするの意)いよいよバベルの塔を作るつもりです。この記事を載せておきます。新型コロナ・パンデミックを起しておいてイルミナティー(悪魔崇拝者)の専制国家を作るつもりです。

(元英首相が世界政府を提案 新型コロナ、医療・経済危機に対応) 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700231&g=int

「うさぎのラビットさん!」サタン共は焦っていませんか?私にはそう感じます。

「アリスさん!彼らは世界政府を作ろうと恥も外聞もなくやってきましたが、ここにきてうまくいきません。日本に神様の遣わした中心者ラプトさんが現れ、彼らの策謀を悉く暴いてきたからです。神様の力が大きく働いているのです。信じるかは貴方たちの勝手ですが、こうして神様からの啓示を受けたラプトさんの預言通りに世界は動いているのです。

サタンはラプト潰しに血道を上げています。現実にラプトさんも必死に闘っています。唯一私たちにできることは、ラプトさんのためにお祈りすることです。霊的な世界はこの世の肉の世界よりはるかに大きく、霊の世界で起きたことは必ず肉の世界に反映します。

最終戦争です!四の五の言わないで、ラプトさんのために心からお祈りしてください!それが大きな力になります。そんなことは学校でも職場でも社会でも一切教わってきませんでしたが、真実です!

お願いですから真心からお祈りをして、この世界をサタンの主管から神様の愛の世界へ移行させようじゃありませんか!」

「うさぎのラビットさん!」安倍政権は完全なレイムダック状態ですね!安倍明恵が遺書が出てきた日に、花見ですか!神様は彼らを裁いて完全にパープーにしてしまいましたね!

イルミナティ―はコロナ・パンデミックを利用して最後の計画を実施しようとしている!

「アリスさん!こんなに早くどうしたのですか?」

「うさぎのラビットさん!」目が覚めると、ブログを書きなさい!と霊感がありました。世界中大変な状況になっているコロナ・パンデミックの真実は?とずーっと考えてきましたが、ラプトさんが朝会の仲で答えを下さいました。

(以下朝会のタイトルの転載)

2020年3月24日(火)
コロナ・パンデミックを通して、イルミナティは悪なる計画の総仕上げをしようとしている。だから私たちは、彼らの計画がうまくいかないように、彼らと徹底的に戦って勝利しなければならない。

(転載終わり)

「アリスさん!私も同じことを考えていました。ヨーロッパもアメリカも先進国と言われる国々がコロナの急激な拡大であたふたする中、不思議と先進国の日本だけが比較的落ち着いています。適当な答えしか見つからない世界のマスコミは、日本はコロナ患者数を正確に発表していないのでは・・・など報道しています。

「うさぎのラビットさん!」その答えも私はラプトさんの朝会の中で見つけました。(ある家を狙って泥棒や詐欺を働こうとする状況の中、その家族の一人でもその事実に気が付くと、泥棒はその計画を断念してしまう!)という話です。神様の使いとしてラプトさんがこの日本に現れ、ラプト理論を世に送り出しました。この世界がほんの一部の悪魔崇拝をするイルミナティーに支配され、数多くの戦争や人工地震が引き起こされ、とてつもない数の人たちが犠牲になりました。彼らの仲間のアインシュタインを使ってデタラメな相対性理論を作り出し、ノーベル賞がその計画に加担して権威づけをしてきました。その理論を基に、ありもしない原爆、原発の恐怖を作り出し、彼らは暴利をむさぼってきました。

「アリスさん!その通りです。ラプト理論がこの日本に登場し、私たち日本人の中で彼らの陰謀が陰謀論などではなく、現実のものだと気付く人たちが出てきました。(まだまだ少数派ですが・・・)イルミナティーが最終的な仕上げをしようと画策したのが、今度のコロナ・パンデミックなのです。彼らはこのコロナウィルスが単なるインフルエンザなのは百も承知しています。オリンピック聖火を迎えるのに多くの人たちが集まりました。一方K1では中止要請が出ました。

政府は聖火到着には多くの報道陣始め人々が集まったのに、民間のK1 では中止要請で圧力を掛けました。(デタラメですね!)」

「うさぎのラビットさん!」ヨーロッパやアメリカでは偽ユダヤの連中(ユダヤ金融、ロックフェラー、ロスチャイルドなどなど)  そしてアジアでは李家が支配しています。彼らは100年に一度ずつパンデミックを起し、いよいよ今度が最終戦争のつもりです。

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1725663/

(パンデミック百年周期説 1720年ペスト 1820年コレラ 1920年スペイン風邪 2020年 新型コロナ)

彼らはあのドルイド僧がやったように!!秦の始皇帝がやったように!!李氏朝鮮で両班がやったように!!完全なる独裁を世界的に実行するつもりでしょう。

ドルイド教 生贄 に対する画像結果
ドルイド教 生贄 に対する画像結果

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12416177710.html

(ハロウィンは悪魔を召喚する危険な祭りです)

rapt-neo.com/?p=33363

(古代から現代まで世界を支配してきたのは古代ケルトのドルイド僧である)

(李氏朝鮮下の奴隷たち)

(両班は一切体を動かさず、朝鮮人を支配してきました)

「アリスさん!そんな彼らの計画も決してうまくはいきません。ラプトさんが朝会で言ったように、泥棒の計画を知った人達がこの日本中心に出てきたのです。安倍晋三さん!残念でした!貴方の計画はバレバレですよ!今やネット上でもこのコロナがインフルエンザなのが次々と明かされています。いよいよ年貢の納め時ですね!しっかり首を洗って待っていてください!」

コロナウィルスはインフルエンザです!

「アリスさん!お早うございます。前回の投稿から少し時間が空きましたね!」

「うさぎのラビットさん!」ここのところ開けても暮れてもコロナウィルスのニュースばかりです。私はずっと何か胡散臭いものを感じていました。日を追っていろいろな出来事やニュースが出るとその思いは強まるばかりです。

「アリスさん!確かにそうですね!武漢でコロナウィルスが発生、やがてダイヤモンドプリンセスの集団隔離が続く中も、政府はミョーに落ち着いていました。マスクマスクと騒ぐ中で 仕入れたマスクをこの時とばかり高値で売り払った県会議員がいたり、アメリカではコロナ問題が発覚する前に大量の株を売り抜けた議員が批判されたりしました。」

「うさぎのラビットさん!私はサーズが問題になっている時に上海へ行ったことがあります。名古屋のセントレアから行ったのですが、空港内はマスク マスクの嵐のようでした。一緒に行った人はかなり神経質になっていて、かかりつけのお医者さんからタミフルを貰って服用しながら行きました。

上海空港に着くと、防護服に身を固めた検疫官が機内に乗り込んできて、即座に体温を測る機械を搭乗客に当てて検査しました。幸い誰も異常がなかったと見え街に出ることができました。

ところが上海もその後行った蘇州の街でも、マスク姿の人を全然見かけませんでした。そのうちサーズが流行っていることもすっかり忘れてしまい、帰国した愛知県のセントレアでは相変わらずマスクマスクの嵐でビックリしたのを覚えています。

「アリスさん!今度のコロナパンデミックも何か割り切れないことが沢山あります。まずコロナコロナと騒ぐ国会で誰もマスクをしていません。安倍や麻生は身を挺して国民のために頑張っているのでしょうか???



これは新型コロナウィルスの質疑の場面ですが、誰もマスクしていません。方や通勤風景は・・・

マスクの嵐です。」

「うさぎのラビットさん!そんな時、昨夜ラプトさんの朝会で神様の啓示が出ました。

(以下転載)・・・・ コロナ・パンデミックをきっかけに、主はイルミナティを滅ぼす計画を実行しておられる。私たちはそんな主の心情に合わせて、中心者と兄弟姉妹と全人類のために祈り、かつサタンとイルミナティの滅びを強力に祈り求めなければならない。(転載終わり)

神様は今年はすべての人を裁いていく!と仰ってきました。悪人はもちろんサタンの主管圏で洗脳されてきた下級国民達もです。現にこのコロナ問題で世界中の飲食店やフリーランス、派遣社員は真っ先に影響を受けています。

「アリスさん!まさにその通りです。ここに二つの事実があります。一つは安倍晋三が全国の小中校を休校にしたかかわらず、防衛大の卒業式に出て憲法改正の訓示を述べて悦に入ったこと!もう一つは政府がコロナ対策として30兆円を支出し、その一部が全国旅行業協会に流れることです。この会長は自民党幹事長の二階俊博が勤めています。

画像

(以下転載)

防大卒業式で首相訓示、9条への自衛隊明記に意欲

防衛大学校の卒業式を終え、帽子を投げる卒業生=22日午前11時5分、神奈川県横須賀市(代表撮影)【拡大】

 安倍晋三首相は22日午前、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で訓示し、改めて憲法に自衛隊を明記する9条の改正に意欲を示した。自衛隊違憲論に触れた上で「隊員たちが高い士気の下で任務を遂行できる環境をつくっていかなければならない」と述べた。日米同盟のさらなる強化に向けて役割拡大を図るとも強調した。

 卒業式は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、卒業生の家族や来賓を招かず、例年より規模を縮小し、インターネットで中継。恒例の「帽子投げ」は、卒業生同士の間隔を例年よりも空けて実施した。

(転載終わり)

この防衛大卒業式でもマスク姿の人は見当たりません。」

政府、コロナ対策30兆円規模に 消費減税見送り公算、旅行代助成

他の学校が卒業式を自粛する中、防衛大学だけは卒業式を敢行。安倍晋三も参加し、憲法改正について語る。

「うさぎのラビットさん!私はコロナ問題が福島の放射能問題とそっくりなのを感じています。放射能が恐い怖いと東北の一部は未だに入ることができません。KAWATA とナナのラプト理論で福島原発の近くまで行った時の動画があります。

「アリスさん!福島原発の時と同様、上級国民、イルミナティ―(悪魔崇拝者)の連中はこれが単なるインフルエンザであることを承知していますね。すでに大富豪たちは逆張りという株価の値下がりでぼろ儲けして、何兆という巨額な利益を上げています。

神様はこのコロナウィルスが全世界に拡散したのを見はかっらって、人々を裁くと仰っています。神様はどんなサタンも足元にも遠く及ばない方なので、サタンの所業を利用して巧みに誘導しながら私達人間が目が覚めるようにしています。放射能の時は受け入れる人はわずかでした。しかしこのコロナウィルスが実はただのインフルエンザで、彼らの思惑だったとしたらイルミナティ―は終わります。

わずかな連中がこの世界を牛耳り、国境などほとんど意味をなさず、政治も経済もマスコミも彼らはつるんでいるのだと知ったら・・・!」

「うさぎのラビットさん!」もうじきですね!神様は予定していた2023年という期日を短縮して下さるようです。すでに神様はこの地上に降臨しています。地上天国は愛の国です。中心者のラプトさんを頭に私たちが手足となって働かなくては・・・と強く思っています。私もまさかこんなに予定通り神様がこの世界を動かすなどは、ちょっとびっくりしています。それでも本当に良かったと思っています。そして気の遠くなるような長い間、神様は忍耐してこられましたが、その時が来たのです。中心者ラプトさんが現れたからです。こんな幸運があるでしょうか!どうぞこのブログをご覧になっている皆さんも、悪人の滅び、霊的なサタンの滅びを祈ってください!そして中心者ラプトさんと兄弟姉妹や大事な人達のために心を込めて祈ってください!その集大成がこうして現実のものとなってきているのです。あと少しです。頑張りましょう!