原爆投下の嘘!

「アリスさん!元気でしたか?」

「うさぎのラビットさん!」私はワンちゃんを飼っているのですが、そのうちの一番年寄りのハナちゃんが緑内障を患って目が見えなくなってしまいました。今月、手術をして眼球を摘出するのですが、急に目が見えなくなったので、世話がとても大変です。

「アリスさん!今日は8月9日、長崎に原爆が投下された日です。広島に続いて投下されました。広島は原爆記念館をリニューアルするようです。ところでこの写真を見てください。これは長崎に原爆が投下された様子を撮ったものです。でも変ですね?原爆はアメリカの爆撃機から投下され、空中爆発したのではなかったのですか??」
「うさぎのラビットさん!」これは明らかに地上で爆発していますね。


私は広島の原爆記念館で原爆が破裂したとされる大きなジオラマを見ました。原爆が広島上空500メートルくらいに糸でつる下げられていて、ここで爆発したんだと思っていました。

「うさぎのラビットさん!」これも地上爆発していますね!一体どうなっているのでしょう??

「アリスさん!私たちはアメリカ軍の爆撃機エノラ・ゲイから原爆が投下され、地上数百メートル上空で爆発し、一瞬で広島、長崎が壊滅したと思わされてきました。以前、このブログでも書きましたが、爆弾を投下して、空中爆発させる技術は当時存在しませんでした。その技術ができたのは戦後2年も経ってからのことです。」

「うさぎのラビットさん!」すると原爆は一体地上でどうやって爆発させたのでしょう?あれだけ大きな爆発です。秘かにアメリカ軍が来て、導火線を引っ張って爆発させたのでしょうか?

「アリスさん!アメリカ人が日本人の中にいればすぐ分かります。そんなこと子供でも分かりますよ!一番考えられるのは、日本人が設置して、日本人が爆発させたという事ですね。これは確証があってのことではありませんが、アメリカ人はこの悲惨な出来事に一切謝罪しないという事です。よく白人は日本人をモンキー扱いにしているから平気で原爆を落とせたのだ!などの暴論がありますが、アメリカは白人だけではありません。黒人もいれば、ヒスパニックも日本人や中国人も沢山います。時代が進んだとはいえ、白人がすべて日本人を平気で虐殺するなど無茶苦茶な論理です。」

「うさぎのラビットさん!」それでは原爆の正体は一体・・・。

「アリスさん!これはこのブログでも紹介しましたが、原爆はただのマグネシウム爆弾です。昔は原爆の爆発した表現を(ピカドン!)と言ったそうです。それほど光が強かったのです。マグネシウムの閃光写真を貼っておきます。

100年以上前の撮影では、ストロボも無くフィルムの性能も悪かったため、ストロボの代わりに金属粉をボンッっと燃やして写真を撮っていたらしい。(実験者談)

マグネシウムを燃やしたら閃光弾になった!(実験者談)

「うさぎのラビットさん!」ここにKAWATAさんの書いたブログがあります。彼女は広島出身の被爆3世です。広島の抱える原爆被災地という負の遺産と、そこから得る補助金の矛盾や本質がとてもうまく書かれています。一読の価値があります。

「原爆」「放射能」は嘘。「平和都市広島」は洗脳の発信地です。その理由と8月6日に隠された意味。

原発も原爆も存在しないと断言できる幾つもの証拠(2)

「アリスさん!私はこんな記事も見つけました。

RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。

広島、長崎の原爆は地上起爆。原爆の材料はセメントの材料と同じです。

https://www.asahi.com/articles/ASM875771M87TIPE02Y.html

 

被爆十字架がアメリカより帰る。放射能半減期は何百年も続くのに皆、平気で素手で持っています??

「アリスさん!結論を申します。原爆は全くの嘘です。放射能も何の危険もありません。アメリカが広島、長崎に原爆を落として空中爆発させたのも大嘘です。今、もし核が存在するのであれば、世界は完全に独裁体制になっていますね。北朝鮮の金正恩があれだけ強気で、核を山ほど持っているとされるトランプがあんなに低姿勢に出るわけがありません。核が存在しないと分れば、アメリカもイギリスも中国もロシアもすべて裸の王様であることがバレますね!トランプも何とか仲裁と言うポーズを取ってはいますが、金正恩に核の嘘をバラされては元も子もないですものね!そのうち世界中の人間が原爆は存在しないという事実を知るでしょう!ヨハネの黙示録どおりに大淫婦のバビロンはあっという間に崩壊します。希望を持って行きましょう!!!」

「うさぎのラビットさん!」言い忘れるところでした!自民党の逢沢一郎の大スキャンダルが出ましたね。この記事も貼っておきます。
https://www.excite.co.jp/news/article/Bunshun_13327/

明け方にお祈りして、神様と対話してみませんか!

「アリスさん!おはようございます。お盆はどのように過ごしていますか?」
「うさぎのラビットさん!」中学生の甥が遊びに来ているので、昨日は梨狩りに行って来ました。日中は物凄い暑さで水分補給は欠かせません。

「アリスさん!東京だけでも今年は熱中症で、毎日数十人の人が亡くなっています。エアコンの付け忘れが原因と言われますが、高齢になると暑さ寒さが感じにくくなることも確かです。安倍政権の失政で一人暮らしのお年寄りは益々窮地に追いやられています。世界一高い電気代の節約のために、エアコンがつけられない現状もあるのです。」

「うさぎのラビットさん!」私はこんな記事を見つけました。東京は異常に暑いのですが、その原因の一つに、アスファルトが熱を反射するように舗装を施してあるとのことですが、これが裏目に出ているようです。道路自体は熱を反射するので、熱を溜めにくいのですが、その反射熱が地上1.5メートルから2メートルに留まるのです。そのため人間にとってちょうど蒸される状態になるのです。アスファルトから熱を出さないのは良いのですが、皮肉なことに人間には都合が悪いのです。失政の一つかもしれません!

「アリスさん!今日はお祈りの話をするのでしたね!」

「うさぎのラビットさん!」私は毎日、明け方のお祈りをしています。明け方とは夜中の1時から大体4時半ぐらいまでを言います。何故この時間?と言うと答えは簡単です。神様と対話しやすいのです。これは神様から毎日啓示を受けているラプトさんから教えていただいた事です。私は1時からお祈りを始めるのですが、まだまだ未熟なので、3時ぐらいまでしかお祈りできません。
欲を言うなら4時半までの3時間半お祈りできると良いのですが、なかなか・・・。始めは何故この真夜中に?と思いましたが、やってみるとすぐ分かりました、世の中が静かなのです。神様は電磁波ですと何度もこのブログで言ってきましたが、白状してしまうと皆ラプトさんから教えて頂いたものです。昼間にお祈りしても悪くはないのですが、神様が電磁波である以上、日中は携帯やテレビ電波が限りなく飛んでいますからなかなか難しいのです。ちょうどガード下で対話している感じで、話が途切れてしまうし、お祈りも深く入りません。私はまだ上級者ではありませんので余計にその影響を受けます。

「アリスさん!今、御言葉(神様が下さった啓示の言葉)が大量に出ていますね!アリスさんはラプトさんが神様から受けた御言葉をかなり復習していると言っていましたね。」

「うさぎのラビットさん!」そうなんです。以前聞いた御言葉は改めて聞きなおしてみると、当時聞いた時とは又違った悟りがあります。あの時は分からなかったけれど、こういう風に話がつながるのだな!と悟ることが多いのです。さすが神様です。膨大な量の御言葉と、聖書に書いていることと1ミリの狂いもなく理論が合うのです。そういう時は鳥肌が立つことさえあります。

「アリスさん!RAPT理論もラプトさんが神様と疎通しながらできたのでしたね!」

「うさぎのラビットさん!」 私たちはアダムとエヴァの罪から6000年の長きに渡って、サタンの主管圏で生活してきました。神様もサタンとの契約である以上仕方なかったのです。神様は黙って見ていたのではありません。アブラハム、モーセ、ノア、そしてイエス、パウロなどその中心者を世に送り出してきました。しかし人間はサタンの誘う悪の道が楽で面白そうなので、簡単について行ってしまいました。サタンには一切愛はありません。サタンについて行っても何の幸福も得られません。サタンは始めはどっさりと人間にえさを与えます。取り込まれた人間たちはサタンの奴隷となって一生を終えます。今、麻生太郎や安倍晋三が富も名誉もすべて得られたのに、心の中は不安で一杯です。ここのところ益々ひどくなる一方です。

「アリスさん!神様が最後に送った中心者、ラプトさんの出現によって このわずか数年のうちに世の中は変わりました。天皇批判など考えられなかったのが今やネットでは当たり前に出ています。
サタンを召喚する力があった天皇は生前退位しました。今の令和天皇の権威はガタ落ちです。マスコミが必死でよいしょしていますが、無理ですね!
御言葉では詐欺師は自分の嘘がバレるのが一番怖いと出ています。RAPT理論により原爆の嘘、原発の嘘、ガンの嘘、拉致問題の嘘、歴史の改ざんと嘘などなど・・・。サタンに仕えている支配者はこの理論の拡散を一番に恐れています。サタンの親玉ルシファーは嘘が暴かれて一線を退きました。今のサタンは二線級のサタンです。クズサタンです。神様はサタンの滅亡を誰よりも望んでいらっしゃいます。そのためにも私たちの祈りがとても重要だ!とも仰っています。一人でも多くの人が救われ、神様のもとに集まってください。貧富の差の問題、不安や病気の抱える問題、在日の問題、部落の問題、それらすべての問題は神様とつながること、いいえ神様とつながることでしか解決しません。人それぞれ悩みが違いますが、神様を信じて、日々神様の喜ぶことだけを考えていれば、世の中は単純そのものです。そしてトラブルは日常起こりますが、そんな中でもいつも喜びに満ち溢れます。どうか明け方の祈りをやってみて下さい。」

「うさぎのラビットさん!」神様はどこまでも清い方です。ですからお祈りの時、必ず自分の罪を悔い改めしてください。神様は喜んで聖霊を注いでくださいます。そしてお祈りが終わると さっぱりして心が軽く身も軽くなります。これはやってみないと分かりません。どうぞ罪の中から出てきて、自分の大切な人達に話してみて下さい!

 

 

ここ最近の出来事の裏で起きたこと・・・。

「アリスさん!おはようございます。犬のハナちゃんの目の具合はどうですか?」

「うさぎのラビットさん!」ここひと月は動物病院に通い詰めで、暑さのせいもあり、疲れました。前回は眼球摘出の手術しか選択肢がないと獣医に促されていました。半ば諦めていたのですが、毎日の明け方のお祈りで神様にお祈りして助けて欲しいと訴えました。その結果、どうやら摘出手術はやらなくて済みそうです。まだ目は見えませんが、ハナちゃんとの愛情はより築けたと感じています。ラプトさんが配信している朝会で、いつでも神様の喜ぶことを考えていなさい!という御言葉が出ていました。個人的なお祈りは控えなければ・・・。とも考えましたが、自分のことをお祈りしなさい!という御言葉もありました。神様が祝福してくださいました。感謝です。

「アリスさん!良かったですね。私も神様が喜ぶことを絶えず考えていますが、やはり伝道が一番だと感じています。神様の喜ぶことさえ考えていると、迷いが出てきません。最近は自分の利益を考えることもほとんどなくなってきました。もう少しお金が欲しいとか、人から尊敬されたいとか・・そんなこと考えるだけでも時間の無駄だと感じています。アリスさんとの話題は、どれをとっても従来の世間の感覚からすれば、石打の刑に処せられるようなものばかりです。それでも真実を拡散するためには、批判されようが当局からにらまれようが、全く平気です。逆にそんな気配があれば逆手にとってより真実が明かされますよね!」

「うさぎのラビットさん!」ここ最近事件が相次ぎました。京都アニメの放火事件、宮迫を始めとする吉本芸人の闇と吉本興行の実態。続いて小泉進次郎とクリステルの結婚報道と妊娠報告。そして常磐道のあおり男の逃亡そして検挙劇。すべてのマスコミがこぞって報道し、世間の耳目はそちらに向きました。私はこんな時はきっと何か政権側にとって隠したいことがきっとあると予想していました。

https://dot.asahi.com/wa/2017070300077.html

自民党逢沢一郎議員の親族企業が加計の獣医学部建設を高額受注

 

「アリスさん!逢沢一郎の買春の事案はすっかり報道されなくなりましたね。どころか逢沢一郎と調べてもなかなか出てきますん。逢沢工業が加計学園の建設をし、その見積もりを提出するようにと安倍晋三と今治市に判決が下った7月17日に京都アニメの放火事件。吉本興業の反社会的な輩とのニュースが流れ、松山地裁の判決はかき消されました。逢沢一郎と安倍晋三は仲良しこよしですから、参議院選挙前で何としてもこれらの事実が拡散しないように画策した疑いがあります。それは思い違いだとするなら、正々堂々証拠を提出して100%きれいに疑いを晴らしなさい!!」

「うさぎのラビットさん!」あおり運転の宮崎文夫のマスコミの異常ともいえる過熱報道の裏で、ありましたありました。加計学園の判決や逢沢一郎もそうですが、水道民営化の真実が分かってきました、このブログでも昨年の10月8日に投稿しましたが、麻生太郎がCSISで、勝手に日本の水道事業を民営化すると約束してきました。その動画を再度載せておきます。

水道事業民営化の危険!

この時は外国企業に日本の水道事業を売却するとしか分かりませんでしたが、麻生太郎の儲け話だったのです。そしてその結果がすでに出始めました。

https://ameblo.jp/sannriku/entry-12359928860.html

「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。

群馬県の一部地方では、水道管の敷設に金がかかりすぎると会社側が住民に値上げしなければ供給をストップすると通知。住民との間でトラブルになっています。京都アニメ放火事件でも焼死した人たちの名前が伏せられています。明らかに策謀があったとしか考えられません。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082000979&g=soc

ーー以下転載ーー

京都アニメーションの放火殺人事件で、京都府内の報道12社でつくる在洛新聞放送編集責任者会議は20日、犠牲になった35人のうち25人の身元を発表していない府警に対し、速やかな公表を求める申し入れ書を提出した。
<関連ニュース>「京アニ」スタジオ放火事件
申し入れ書は植田秀人・府警本部長宛て。発生1カ月以上たっても発表がないことに触れ、「事件の全体像が正確に伝わらない」と懸念を伝えた上で、「過去の事件に比べても極めて異例」として速やかな実名公表を求めた。また、今回を先例としないよう要請した。

ーー転載終わりーー

「アリスさん!過去にも酒鬼薔薇聖斗事件、佐世保女子高生殺人など
警察、病院、などがグルになって矢面に立たされた人物を精神障碍者に仕立て上げて、事実を隠ぺいするなどしてきました。これらすべては近いうちに明らかになるでしょう。隠れているもので、明らかにならないものはない!と聖書に出ている通りになります。サタン共は本当に近いうちに皆、相当の裁きを受けることになりますね!!」

京都アニメ、吉本、今何が起こっているのか?

「アリスさん!久しぶりの投稿ですね。どのように過ごしていましたか?」

「うさぎのラビットさん!」特別何かが起こったわけではないのですが、raptさんの有料記事を4年前の2015年前までさかのぼって、復習しています。現在ではその投稿数が391にも達して膨大な量になっています。

RAPT有料記事

6000年前に中心者のアダムとエヴァが神様から離れて、長きにわたって人間は神様を裏切ってきました。その4000年後、イエスキリストが出現するまで、人間は神様と主人と奴隷の関係でした。イエスは人々を霊的(精神的、心、魂)に救う御言葉を残しましたが、当時の人々は知識が不足していてイエス様は御言葉を比喩と言う形でしか残せませんでした。新約聖書が比喩で書かれていて、難しいのはそのためです。

それが現在、イエスの再来なのかパウロの再来なのか、2000年の時を経てraptさんが出現して神様と人間は恋人の関係になりました。イエス様の時代は私たちと神様は父と子の関係でしたが、もっともっと私たちは神様と親密な関係になりました。しかも聖書に書かれている謎が読み解かれています。この時代、すでに新約の時代から成約の時代に入り、神様の御心が現実となっています。

「アリスさん!凄いですね!神様は私たちに聖霊を注いでくださっています。聖霊こそがすべての原動力だとも仰っています。」

「うさぎのラビットさん!」私は毎日、明け方(午前1時~4時半の間)の祈りを守っています。始めは夜中の一時からお祈りするなんてとても大変でした。でも神様は初日から私に応えるように体中に電磁波を注いでくださいました。これが聖霊なんだ!と感動しました!しかし人間は罪の塊りです。毎日毎日知らず知らず罪を犯しています。大きな罪はすぐ分かりますが、小さな罪や、罪だと認識していない罪はなかなか分かりにくいのです。罪があると聖霊は受けられません。そこでraptさんが配信して下さる御言葉を復習することにしたのです。忘れてしまっていたことや、当時理解をしていなかったこと、初めて知ったような新鮮さがたくさんありました。

「アリスさん!聖書は何度も読めば、前回分からなかったことや、悟れなかったことが発見できます。そして又読めば別の悟りが出てきます。まさに神の言葉ですね!これが結論!という事はないのです。

アリスさん!7月の18日に京都アニメが放火され、若者の多くが亡くなりました。埼玉からやってきた中年男がガソリンを買って、たまたま鍵のかかっていない京都アニメの会社に侵入して、いとも簡単にガソリンを撒いて放火したと言うのです。(自分の作品を盗用した!)と訳の分からないことを口走っているとの説明ですが、そんな理由でわざわざ埼玉から京都まで来るのは不自然すぎます。普段は簡単には会社に入れず、ID カードを提示しないと駄目なようですが、当日はNHKが取材に来ると言うので一日開けておいたという非常に不自然な説明です。NHKが取材に来るのなら、その時間に開錠すれば良いことなど誰でも分かります。いずれにしても(デスパレートしたバカな中年男が奇行に走った!)などの説明は通るはずはありません。ここに何かがあると思わざるを得ないのです。」

「うさぎのラビットさん!」私もこの事件が起きた後、マスコミが一斉にこの事件を流し、さらには吉本の宮迫や田村亮の謝罪会見があり、世間の耳目はこの二つに集中しました。ところがところがこの間にある事件の判決が下っていました。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=205590

松山地裁の「加計学園公金詐欺疑惑」の裁判、17日に獣医学部設計図面、見積資料一式の開示を命ずる決定 〜「今治市はやましいところがないならば控訴せずに直ちに資料を公開すべき」

「アリスさん!この判決が出たのは7月17日のことです。折から参議院選の真っ最中です。この記事はどのマスコミも取り上げず、翌日の18日に宮迫の謝罪会見、京都アニメの放火事件が起きました。この記事と二つの事案の関連性があるかは証拠がありません。しかし安倍晋三と今治市に対して加計学園のべらぼうな見積額によって得た公金(私たちの税金ですよ!)の証拠資料を出せ!と松山地裁が判決したのです。この記事をNHKが独占したいから民放に流さないで欲しいと隠ぺい工作があったことも言われています。」

「うさぎのラビットさん!」支配者に都合の悪いことを国民から目をそらすために、)の別の事件を起こすことは常套手段ですよね!神様はこれら悪党を2023年までには必ず裁く!と仰っています。どのように裁くのかは詳細までは分かりません。でも神様は光の方です。悪党が闇の中でうごめいているのを御言葉と言う何よりも強い武器で、真実を明らかにするでしょう。この世の中は闇に覆われて、悪党どもが跳梁跋扈しています。5年ほど前にRAPTさんが天皇の真実を暴いた時は、物凄い中傷と批判にさらされました。実は私たちもこの人は殺されるのではないかとハラハラしていました。しかし今や皇室も天皇も権威は落ちる一方です。マスコミは真子様がマチュピチュで・・・雅子様が外国で褒めちぎられた・・・など持ち上げてはいますが、以前のように君が代が流れて、荘厳な気持ちになるなど遠い昔のことのような気がします。これから暮れにかけてはサタン共が暴れますから、私たち庶民は益々経済的に圧迫されるでしょう。しかしそれもあと少しです。必ずサタン共は断末魔の叫びと共に滅びます。私は固く固く信じています!

あまりに酷い安倍晋三の政見放送!

「アリスさん!ここのところ 夏の暑さがひと段落ですね。それどころか肌寒い時もあります。先日、農家で野菜の出来が悪いと嘆いているのを観ました。」

「うさぎのラビットさん!」施設に入っていたおじいちゃんが、誤嚥性肺炎を起こして救急車で運ばれました。年をとると飲み込む筋肉が衰えますので、どうしてもそう言ったことが起きます。おじいちゃんの担当の施設の人が医者の質問に答えていましたが、大変な仕事だと感じました。

「アリスさん!参議院選が始まって、各党の政見放送がテレビで流れていますが、自民党の政見放送があまりに酷くて まるで北朝鮮の独裁だ!との批判の声がネット上に出ています。私はテレビを観ないのでネットを通してその政見放送を観ましたが、あまりに酷くて最後まで観れませんでした。安倍晋三と三原じゅん子の二人が時々見つめ合って 安倍政権の失政を擁護し、礼賛しているのにはあきれるのを通り越して、気持ちが悪くなりました。ここにその動画を貼っておきます。」

「うさぎのラビットさん!」私は安倍晋三がトランプを引き合いに出し、万一日本が戦争に巻き込まれたとき、アメリカが駆けつけ助けてくれる!と本当に大馬鹿を言っているのを聞いて思いました。先日来ホルムズ海峡に英米が集結して、イランを敵国扱いにしています。日本が自衛隊を派遣できない憲法の縛りを、海外から応援してもらっているのですね。そしていつものように拉致問題を引き合いに出し、人道主義に乗っ取っているかのパフォーマンスを続けています。

「アリスさん!私はこれら一連の出来事を見ていて、今、悪が裁かれているのを強く感じています。核など存在しないことをこのブログでも紹介してきました。原爆も原発も存在しないのにそれを利用して莫大な利権を連中は搾取してきました。そのことを解き明かしたraptさんのブログを貼り付けておきます。

RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)

RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)

「アリスさん!拉致問題に至っては横田早紀恵と安倍晋三は叔母と甥の関係にあります。金正恩は横田早紀恵の孫。横田めぐみは母親です。中国経由で北朝鮮には普通に行けるのに、日本ではあたかも北朝鮮が悪の権化のような報道を続けています。北朝鮮と日本は皇室と金王朝を通じて親戚関係です。この家系図は今までも何度も貼り付けておきましたが、再度貼り付けておきます。

北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。

「うさぎのラビットさん!」核の存在はアインシュタインの相対性理論からきています。これは実証した理論ではなく机上で作られたものです。この理論がデタラメと主張する学者は世界中に山ほどいます。インチキだとする学者のほうが多いのです。その理論があたかも真実であるかのようにノーベル賞を作り、権威を与えてきました。特にノーベル物理学賞は相対性理論を擁護する論文が選ばれてきました。世界中が騙されてきたのですね。

「アリスさん!最近になってこの日本はイルミナティ13血流の一つの「李家」によって支配されているのが分かりました。李氏朝鮮の王族である王侯族が日韓併合時に日本の皇室並みの待遇を受けてきたのもそのためです。太平洋戦争で日本が負けた為、王侯族は日本で特権を奪われました。その権利を奪還しようと、安倍晋三も祖父の岸信介も改憲をして李家の復活を画策しているのです。自衛隊の派遣はその次でしょう。それから是非紹介したい動画があります。地下鉄サリン事件に関しての動画です。」

「うさぎのラビットさん!」神様はこれから悪党どもを次々裁くと仰っています。安倍晋三も横田早紀恵も麻生太郎も覚悟していなさい!こんなこと、とても信じられないと言う人がいるでしょうが、神様は静かに分からないように彼らを裁いていきます。2023年までには彼らは自滅するでしょう!

 

 

日本人よ!目を覚ませ!

「アリスさん!李家は世界の13流イルミナティの一つですが、ロスチャイルド家、ロックフェラー家などと並んで力のある人たちです。李家の人たちは紀元前にイスラエルが南北に分裂し、それぞれアッシリアとバビロニアに滅ぼされました。その後逃れたユダヤ人たちが中国大陸まで逃れ、客家(はっか)として場所を移動しながらほぼ現在の福建省あたりに住み着きました。彼らは時の権力者と政略結婚を繰り返し、莫大な富を手に入れてきました。香港の李嘉誠、李承晩、李垠、などが有名です。

 代表的な李家の人。

上は日韓併合時日本の皇族 梨の宮方子(まさこ)と李氏朝鮮最後の皇帝李垠。左下は戦後勝手に李承晩ラインを引いて多くの日本人漁民を監禁した李承晩大統領。右下は香港の大富豪李嘉誠。最近話題になっているファーウェイに莫大な投資をしました。」

 

「うさぎのラビットさん!」この李家の一つが李氏朝鮮ですね!

「アリスさん!李氏朝鮮はそれ以前の王朝高麗から創始者の李成桂が時の中国の明に使者を送って(朝鮮)(和寧)のどちらかを選べとということから朝鮮を選択しました。韓国では李氏朝鮮とは言いません。李朝と言っています。この国は1392年から1897年の500年以上の長きにわたって存在した国です。日本の年表に照らし合わせると室町時代から明治に渡って続いていたのです。

以下WIKIPEDIAから引用

日本や中国では朝鮮半島にかつて存在した朝鮮を国号に持つ王朝と区別する為に「李氏朝鮮」あるいは「李朝」と呼ぶことが多い。学術的には日本でも近年「朝鮮王朝」という呼び方が広まりつつある[13]が、この呼び名は広義には「朝鮮半島」の「王朝」という意味にも理解されるため李氏朝鮮だけを特定して指すには不適切だとする意見もある。
大韓民国では、「李氏朝鮮」「李朝」と言う名称は植民地史観に基づくものとされるため、国内では一般的に使用されていない。通常、李氏朝鮮が統治していた国は「朝鮮」、李氏朝鮮の王室は「朝鮮王朝」と呼ぶ。古代に存在した朝鮮の国号を持つ国は古朝鮮と呼び区別している。北朝鮮では今日の朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)および古朝鮮と区別するために「朝鮮封建王朝」[14]、「李朝朝鮮」あるいは「李氏朝鮮」と呼び、王朝名称として「李朝」を用いる[15]。中国においては日本と同様「李朝」という用例が見られる。

転載終わり

 李子朝鮮の創始者李成桂

「うさぎのラビットさん!」テレビの韓流ドラマではこの李朝の話が沢山出てきます。韓国でも人気の俳優が出演して、李朝時代の華やかさが表現されています。

「アリスさん!テレビの中の韓流と現実の李氏朝鮮とは似ても似つかないものがあります。

 

(一輪車のようなものに乗って移動する両班=ヤンパン=李氏朝鮮の貴族)

この白黒写真が現実なのです。このような写真はネット上で数多く見られます。ところが日本が韓国を併合した後はわずかの間に劇的な変化が見られます。

日韓併合(1910-1945年)前の朝鮮。飢えと貧困にあえぐ人々。
[1880年代のソウル南大門大通り(中心街)]
日本はこの朝鮮を建て直した。

日韓併合時代中、1936年のソウル、南大門通り。

 

「うさぎのラビットさん!」日韓併合時、日本は日本の国家予算に匹敵するような莫大な金額を韓国に投入し、韓国は一気に近代化しました。その間日本国民は貧窮したと聞いています。でも一体何故そこまでして韓国を支援するのでしょう?

「アリスさん!その答えが李家にあったのです。以前も何度かこの家系図を掲載しましたが、李氏朝鮮の創始者である李成桂の子孫・・李要蔵が山口県の田布施町にやってきました。この李要蔵から日本の支配者たちが輩出されるのです。もう一度この家系図を貼っておきます。

李と言う漢字は上が木になり下の部分が子になります。李の名字では日本では受け入れがたいと判断したのでしょう。李は日本名 木子(きし)に変え、岸と名乗るようにしたのです。

この李要蔵から岸信介、佐藤栄作、安倍晋太郎そして安倍晋三が生まれます。一方 伏見宮邦家からは李垠に嫁いだ梨本宮方子が生まれ、李垠との間に3人の子供をつくります。それが安倍晋太郎であり、横田早紀恵であり、李玖であるのです。

一言で言ってしまえば、李家の一つであった李氏朝鮮が明治維新を契機に田布施町から日本の皇室、旧皇族と縁戚関係を繰り返し日本を支配しているという事です。そのため現在の日本は至る所で在日が優遇されています。特に芸能界や山口組、稲川会などのヤクザはすべてと言っていいほど在日が支配しています。実は戦前は明治憲法下で天皇が神として絶大な地位をふるっていました。戦後アメリカの手によって今の憲法が変えられましたが、天皇が象徴として権力が一気に落ちたこと。11宮家が廃止となりました。(実際は優遇されて、相当な地位を確保していますが・・・)しかし私たち日本人が気づかないことがあります。それは戦前、李氏朝鮮の王族たちは王侯族として日本の皇室とほぼ変わらない待遇を受けていたことです。戦後日韓が分かれたことで、この王侯族は日本での地位を失いました。安倍晋三始め日本会議の面々はこの王侯族の復活を願って、憲法を変えようと血道を上げているのです。」

「うさぎのラビットさん!」 拉致被害者の会は毎年300億近くの補助金を貰っています。横田早紀恵は稀代の詐欺師ですね!もしそうでないと言い訳をするのであればはっきりと証明すべきです!

「アリスさん!神様は最近サタンと神様の立場が逆転したと仰って下さいました。今まで長い間、私たちはごまかされ、サタン崇拝をしている輩に支配されてきました。それが今、長い年月を経て彼ら悪魔崇拝者を裁いて下さっています。これは分かる人にはわかるのです。やがて遅くとも2023年までにはイルミナティは滅びます。安倍も麻生も小泉も横田早紀恵もすべて裁かれます。これは確実に実行されます。無視しようがバカにしようが現実となります。神様はどこまでも厳しくどこまでも愛のある方だからです。」

 

NHK再放送の「おしん」を見て考えたこと・・。

「アリスさん!おしんは知っていますか?」

「うさぎのラビットさん!」私はテレビをほとんど見ないので、よくわかりませんが、たまに話題になることがありますね。

「アリスさん!大体の内容を解説しておきます。橋田寿賀子原作のドラマですね。雪深い山形の片田舎に生まれたおしんは、家が小作で貧乏を絵にかいたような家に育ちます。7歳の時から年期奉公に出され苦労します。やがて盗みの疑いをかけられ奉公先を飛び出して吹雪の中、日露戦争の逃亡兵となった男に助けられます。その男から文字を習い、詩や人生の教訓の影響を受けます。

少女時代を演じる小林綾子と母親役の泉ピン子

日露戦争の逃亡兵役の中村雅俊

 

2回目の奉公先では、大奥様がおしんと同い年の跡取り娘に刺激を与えるために、おしんとライバル意識を持たせます。ところが適齢期になったおしんと加代(跡取り娘)の前に小作制度の解放運動をする男が現れ、二人同時にその男に惹かれます。

加賀屋の大奥様役の長岡輝子

青春時代のおしんを演じる田中裕子と小作制度改革運動をする浩太役の渡瀬恒彦

その苦労した時代や昔を懐かしんで、高齢になったおしんが孫と共に現場を訪れるという設定になっています。

17店舗を持つスーパーのオーナーになったおしん役の音羽信子と大学生の孫

「うさぎのラビットさん!」解説を読むと海外、特にアジア圏でおしんは大変な評判だったようですね。その一節を掲載しておきましょう。

『おしん』は日本国外、とりわけアジア圏で人気が高く、『おしん』を観て日本や日本女性に好意的な印象を抱いたという人々も数多い。少女時代を演じた小林綾子が放送された国を訪れると、今でも「オシン!」、泉ピン子は「オシンマザー!」と呼ばれ、様々な歓待を受けるという。一方、西欧諸国などで放送された時、国によってはあまり人気が出なかった。

詳しく知りたい方はWIKIPEDIAの解説を読んでください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/おしんシャープ外国での反響

「うさぎのラビットさん!」私はこの解説を読んで、明治や大正、昭和の初めごろは東北地方などは小作の人たちが大変な苦労をしていたのだと思いました。

「アリスさん!この番組はNHKの中でも大衆受けした典型的なドラマだと思います。才覚と根性で貧しいおしんが数々の人に助けられながら やがてこの世界の成功者として世に出ていきます。現代の世の中は戦争もなく自由でおしんのように大根飯(米を節約するために大根を混ぜた食事)を食べることもありません。NHKはそう主張しています。」

「うさぎのラビットさん!」ちょっと待ってください!私たちはraptさんが解いたrapt理論によってこの世の闇をほとんど暴き出しました。現代の日本は神様に反抗し続けたユダヤ人の末裔の李家によって支配されていることを とうとう突き止めました。今の政治家はほとんどが李子朝鮮の末裔であり、経済界の重鎮たちも李家の末裔であることが分かりました。これを分かりやすく解説した動画をもう一度貼り付けておきます。

これで はっきりしたように李家の人間がこの日本を実質支配しているのです。これから大嘗祭が行われようとしていますが、天皇がY染色体で延々と続いているなどは真っ赤な嘘であることも分かります。これに関してはもう一度系図を貼っておきます。

李氏朝鮮の創始者李成桂

李要蔵という李氏朝鮮の創始者 李成桂の子孫が山口県の田布施町に流れ着き、時の皇族を巻き込みながら明治天皇をすり替えて明治維新(明治革命と言ったほうがベター)を起し現在の日本ができています。日本のマスコミの住所は韓国のマスコミと全く同じ住所となっています。・・以下転載・・

韓国聯合 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ 東京都港区赤坂 5-3-6

大韓毎日 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞 東京都港区港南2-3-13

朝鮮日報 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 東京都中央区築地5-3-2

韓国放送公社 東京都渋谷区神南2-2-1東館710-C
NHK放送センター 東京都渋谷区神南2-2-

経済界も政界も芸能界もヤクザもすべて李家に乗っ取られているのです。李家は在日であり、同時に旧皇族とセットになっているのです。今の日本は在日によって支配されているのです。」

「うさぎのラビットさん!」この旧皇族は上級国民として今も権勢を持っています。そのよい例が先日の池袋で親子を跳ねても逮捕すらされない飯塚幸三です!安倍晋三は李家の人間の中心人物です。安倍が憲法改正に血道を上げているのは、この李家を戦前と同じように皇室並みの特権を持つようにするためですね!!

「アリスさん!神様は憲法改正など絶対に許しません。どころか2023年までには彼らを滅ぼすと仰っています。信じてお祈りしてください。祈りは軍隊よりも金よりも地位よりも、もちろんヤクザよりはるかに強いものです。信じてお祈りしてください。今までサタンに騙されて偽物を拝んできた人も、目を覚ましてお祈りしてください。」

rapt理論とは・・・!!

「アリスさん!今日の副題はrapt理論という事ですね!」

「うさぎのラビットさん!」これはraptさんと言う人が、若いころに聖書を読んで感動し、お祈りをしている時に物凄い聖霊を受けました。その感動を伝えたいと、数々の教会に通うも 迫害されて酷い仕打ちを受けました。神様を愛し、何事も神様と共にするraptさんは、どんな艱難にもめげず、rapt理論を立ち上げたのです!

「アリスさん!raptさんにも始めのうちは全体像が見えませんでした。徐々にブログを書き進めるうちに、この世のすべてのカラクリを解き明かしたのです!この世の中はサタンに主管されていて、本来は神様になるべき人間が、堕落に堕落を重ねてきました。それは神様が人間をあまりに愛するのを見て、嫉妬したルシアの所為です。天使長だったルシアはとうとう神様の逆鱗に触れ、天界から地上に落とされます。堕天使ルシファーの誕生です。ルシファーは悪魔となり、人間と神様に復讐することだけを目的に生きています。」

「うさぎのラビットさん!」そのサタンだとか神様が私たち日本人には分からないのです。日本人は神様はあらゆるところにいて、時に人間にいたずらをしたり、守ってくださると考えている人が多いのです。

「アリスさん!誤解を恐れずに言うと、日本人が信仰するカルト宗教はもちろんですが、神社仏閣やキリスト教会もすべて偶像を崇めているのです。よくカルト宗教の見本としてオーム真理教があげられます。麻原彰晃を教祖として崇め、自分のすべてを教団に布施するという教団にとっての儲け話は、大なり小なりほかの宗教も変わりありません。それはカルト教団に限らず、神社や寺も同様です。

サタンは人間をすべて悪に引きずり込み、洗脳し誘惑します。泥棒や殺人などの犯罪は罪であることが分かりやすいので、引っかかる人は少ないでしょう。しかし富(金)や名誉や異性の誘惑は人間は弱いのです。大概すぐ騙されて、そちらに引きずられます。」

日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。

「うさぎのラビットさん!」初めて神様と愛をなしていたアダムとエヴァも蛇(サタン)に騙されて、二人はセックスにおぼれ神様をないがしろにしました。彼らはエデンの園から追い出され、神様と愛をなせない状態になりました。彼らはその後沢山の子供を作りますが、神様と生きていた喜びに満ちていた生活は取り戻せませんでした。私たちはその彼らの子孫です。

「アリスさん!神様はいきなりこのようなことを言っても、人間にはなかなか理解できないことを良くご存知です。そこで始めにraptさんにブログを書かせて、この世界のカラクリを解明させたのです。それがrapt理論です。もちろんraptさんは伝道をしようと作家を志していましたから、膨大な読書量を誇ります。聖書も40回以上、新約聖書に限っては100回以上を読み込んでいます。その知識があったから解けたのです。このrapt理論と朝会のお祈り会で宣布される御言葉の両輪があってこそ、今この世界を牛耳っているイルミナティ(悪魔崇拝者)と闘えるのです。現在はそのイルミナティが李家であることが分かりました。李家は神様に反逆したユダヤ人の末裔です。今の天皇家、安倍晋三、麻生太郎、福田赳夫など数々の首相も李家です。彼らは日本人でなく朝鮮人です。今の日本が在日によって支配されている理由なのです。このことをこれから何回かに分けて話していきます。」

「うさぎのラビットさん!」先日の御言葉で、イルミナティ―と義人たちの立場が逆転していると神様は言ってくくださいました。義人たちとはraptさんと神様を愛している人達です。この世の中、どんどん経済的に悪く、どんよりとした空気がますます広がって 人々は何かに縋り付くようになります。それをすべて解消してくれるのはこのrapt理論と御言葉しかありません。徐々にそれは広がっていきますね!!

李家はユダヤ人であり、その一部が秦氏となって日本にやってきた!

「アリスさん!これはRAPTさんが神様より啓示を受け、今月の1日~4日の朝の祈り会で伝えてくださったことです。そのユダヤ人と李家と秦氏とそして私たちが一体どういう関係なのか話していきます。

山口県の田布施町にやってきた岸要蔵(李 要蔵)から驚く人たちが排出されました。その家系図を貼っておきます。

(他家は地家の誤りです。お詫びして訂正します)

李家の創始者李成桂の子孫であった李要蔵から岸信介佐藤栄作安倍晋三が出ました。さらには大室寅之助すり替わった明治天皇)、橋本龍太郎、出口王仁三郎(大本教)牧口常三郎(創価学会創始者)、笹川良一(日本財団)、畑中理(北朝鮮を作った金策)などなど旧皇族や徳川なども混ざって)今の日本の根幹をなしています。もちろん皇室の大正、昭和、平成、今上天皇も入っています。」

「うさぎのラビットさん!」この図によると、明治天皇すり替えどころか、大正天皇、昭和天皇、平成天皇、今上天皇(前皇太子)もY染色体で繋がっているなどは全くの作り話ですね!

めぐみを返して!返して!と何十年も繰り返す横田早紀江は一体どういう神経なのでしょう?

「アリスさん!このような考えはどのようにして生まれたのでしょう?一族の繁栄のためには何でもする!という大義があったとしても普通の人間にできることではありません。私もこの突拍子もない嘘をつき続ける人たちの魂は・・・??

しかしその答えをRAPTさんが神様からの啓示を受けて話してくださいました。少し長くなりますが、その啓示をまとめておきます。

(以下 2019年6月4日(水)の RAPT朝の祈り会より)

話は旧約聖書に出てくるダビデ王、ソロモン王から始まります。イスラエルはダビデとソロモンの時代大きく発展します。今でもユダヤ人たちが愛してやまない人たちです。しかしダビデもソロモンも神様につながっていながら、大きな本当に大きな罪を犯しました。

ダビデ王の時代、イスラエルは発展します。神様が祝福なさっていたからです。しかしダビデは大きな異性の問題を犯しました。妻と何人かの子供たちがいながら、バトシェバという人妻に一目ぼれします。ダビデは彼女を得るために夫のウリヤを戦場の最前線に出して殺してしまいます。バトシェバの間に子ができますが、一人目の子供は神様が裁いて殺してしまいます。二人目の子供がソロモンです。ダビデの本妻の4男 アドニアの後継者争いで、ソロモンはアドニアを殺してしまいます。罪に罪を重ねていきます。

後を継いだソロモンは時の大国エジプトのファラオ(異教徒)の娘と結婚します。異教徒との結婚が許されるはずもありません!政略結婚です。この結婚によりイスラエルは列強エジプトと同盟を組み、経済的にも大いに栄えます。しかし神様は裁きます。イスラエルの財政は傾き、ソロモンは人々に重税を課していきます。(今の安倍政権とそっくりです!!)

ソロモンの息子 レハブアムの時、イスラエルは分裂し北イスラエルと南ユダに分かれます。その後、北イスラエルはアッシリアに、南ユダはバビロンに滅ぼされます。そしてユダヤ人たちは放浪の旅に出るのです。行きついた先の各地で影響を及ぼします。中国では客家(はっか)となり今の広東省や福建省の地域に落ち着きます。旧約聖書に出てくるレビ人(神に祈る人、祭礼を司る人)を中国語(明)で李!と言うのです。ユダヤ人たちはイルミナティ―の李家を作り、各国の要人と結婚を繰り返しながら富を収奪してきました。現在もそれは続き、頂点に達しています。」

朝鮮半島では高麗がありましたが、女真族の李形成が乗っ取った形で李氏朝鮮を建国します。まさに李家そのものです。

李 成桂・・李氏朝鮮の創始者)

「アリスさん!今、ツイッター上ではそっくりさんシリーズともいうべき写真が掲載されています。その中でもこれは本当によく似ているという二組を紹介します。

(上は福田康夫元総理、)

(下は香港最大の企業集団、長江実業グループ創始者建会長の李嘉誠)

(左は李承晩元韓国大統領、右は福田赳夫元総理)

この二組、本当によく似ています。福田赳夫は安倍晋三と明恵夫人の媒酌をしていますし、小泉純一郎はもと秘書です。さらに福田赳夫は清和会を立ち上げた人物です。この清和会・・実は征倭会をもじったものともされています。倭は日本を侮辱した言葉ですが、その倭を制するとされています。今までの流れからすると、この話もうなずけてしまいます。

ここに人気急上昇の動画があります。このブログでも時々紹介してきましたが、KAWATAとNANAのRAPT理論という動画です。とても分かりやすく解説しています。是非見てください!

「うさぎのラビットさん!」神様の怒りが頂点に達しています。安倍はさらにさらに国民から利益を吸い上げ、私たちの生活をガラガラにするつもりです。高度プロフェッショナル制度で初任給1000万というくら寿司などの企業も出てきました。残業代は払わない!休みはない!など企業側は新卒の学生に罠をかけています。消費税は10%に上げ、ますます暮らしに圧迫がかかります。令和の時代に神様はイルミナティを裁く!と仰ってくださいました。何としても頑張って義を積んでお祈りしましょう!!

 

 

 

 

蒙古民族も李家も偽ユダヤも、皆この国にやってきた!

「アリスさん!この写真を見比べてください!本当によく似ています。福田赳夫元総理と韓国大統領の李承晩はそっくりです。      福田康夫元総理と香港最大の長江実業グループ創業者で会長の李嘉誠がそっくりです!」

(李承晩と福田赳夫)

(福田康夫)

(李 嘉誠)

李承晩や李嘉誠が李家の人間であることは明らかです。

これは安倍晋三と明恵の結婚式に福田赳夫が仲人をした時の写真です。安倍晋三は父方、母方両方バリバリの李家ですから、福田赳夫も李家である可能性は強いですね!」

「うさぎのラビットさん!」山口と鹿児島の田布施が明治維新の起点になったのは理解していましたが、朝鮮部落というキーワードにどうもしっくりいきませんでした。山口の田布施からは明治天皇伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)賀屋興宣が出ました。そして岸信介佐藤栄作、安倍晋三はこの田布施一族の末裔です。一方、鹿児島の田布施(現在の加世田市金峰町)から小泉純也(鮫島純也)が神奈川の小泉又二郎というヤクザの婿養子になっていきました。朝鮮総連ビルを買い取ろうとして話題になった鮫島恵観(池口恵観)は小泉と親戚で、高野山真言宗の大僧正になっています。実質仏教界の頂点にいるのです。

(朝鮮総連ビルを45億円で落札するも断念!池口恵観とそれを崇拝する安倍晋三)

今までも何回か載せましたが、上田音吉から日本の信仰宗教の教祖、出口王仁三郎(大本教)牧口常三郎(初代創価学会)そして現在の日本を実質支配している日本会議と生長の家の教祖 谷口雅春。そこに李家というキーワードを加えると、彼らが見事につながるのが分かります。

谷口雅春小泉純一郎はそっくりです!)

(ファーウェイ元会長の孫亜芳稲田朋美よく似ています。下の写真は谷口雅春。稲田朋美は谷口の隠し子とのうわさが絶えません)

(生命の実相・・・谷口雅春の生長の家の経典を絶賛する稲田朋美)

「アリスさん!李家と言うキーワードで日本が支配されているのが良く分かります。李家はイルミナティ13流の中でも巨大です。つい最近はロスチャイルドも広大な土地を売りに出すなどの記事で、大分勢いが弱ってきているのが分かっています。」

「うさぎのラビットさん!」明治維新に李家による日本支配がはじまったのは分かります。しかしそれ以前の日本は一体どんなだったのでしょう?私たちが教わった歴史はとても信用のおけるものではないことが、この事だけでも良く分かります。

「アリスさん!ここに詳しく調べたブログを紹介しておきます。私も読んでいて、目から鱗状態でした。

http://kodai21-s.sakura.ne.jp/gimon-hu-2.html

(藤原氏とは何者なんですか・・・)

http://kodai21-s.sakura.ne.jp/to-m.html

(唐王朝による列島制服の軌跡)

このブログの内容を簡単に説明しておきます。作者は万葉集の歌より、大和(やまと)が私たちの常識になっている奈良ではなくて、出雲ではないかと仮定して研究します。今ではネットで世界中の図書を閲覧できるので、中国の文献を資料にしてその謎を解いていきます。唐は朝鮮半島にあった高句麗を攻め、何回かの戦いの末に占領します。その先にあったのが当時(倭)と呼ばれていた我が国ですが、出雲王朝はこれを不満とし、唐に対して私たちは(倭)ではなく日本だ!と宣言し抵抗します。しかし当時の力関係は明らかで、出雲王朝は唐に滅ぼされます。その名残が大国主命の国ゆずりとして残っています。それから唐の国に占領され、次々と歴史を改ざんしていくのです。」

「うさぎのラビットさん!」私は古代史にはいつも判然としない思いがありました。歴史では班田収授の法や墾田永代私財法など、律令制の根幹制度の一つだ!と丸暗記させられました。ところがすでに同じことを中国の隋や唐でも出てきましたので、暗記が楽だったことを思い出します。そして急に百済に兵を送り、白村江の戦いをして負け、645年には大化の改新で中臣鎌足が中大兄皇子と共に蘇我入鹿を殺して・・・などほとんど意味不明な物語を聞かされました。

「アリスさん!古代から日本が唐に支配され、支配者が私たちの祖先を小作として使い、長い長い歴史を築いてきたのだとしたら、驚きと同時に悔しさもあります。しかし妙にうなずけてしまいます。この問題はまだ結論付けは出来ませんが、私たちは 毎日、神様に真実が明らかになるようにお祈りしています。これが日の目を見るのも時間の問題でしょう!」

「うさぎのラビットさん!」このブログでも紹介しましたが(KAWATAとNANAのラプト理論)を立ち上げて、人気急上昇の二人が、明け方 お祈りのために毎日通う田舎道で、命を狙われました。4月25日のことです。見通しの良い優先道路を走っている二人の車に、左からブレーキを掛けずにぶつかってきました。二人の車は横倒しになりながら、あわや土手下の川にと言うところで止まりました。加害者の非礼もさることながら、救出の様子をビデオ撮影するラプトさんに対し、謝罪するどころか恫喝する加害者の夫!警察もラプトさんたちの活動を反社会的と明らかに加害者を擁護する態度!この動画を貼っておきます。

(ビデオ撮影を止めようと殴りかかろうとする加害者の夫!)

(被害者に対する心遣いはまるでなく、サタン的な波長を飛ばす警察!)

「アリスさん!彼女たちは神様を固く信じて、見事に守られました。この事件で警察の陰険さ。その筋のサタン共が正体を現しています。しかし何より大きかったのは神様が彼女たちを無傷(NANAさんはガラスの破片が刺さったようですが・・・)で生還させ、神様の存在を私たちに示して下さったことです。イルミナティの滅びは迫っています。ヨハネの黙示録通りに進んでいます。神様は必ず実行します。目を覚ましていてください!!」