インスタグラムに投稿した写真と記事 その1

「アリスさんお早うございます!久しぶりの投稿ですね」

「うさぎのラビットさん!」ここひと月、インスタグラムへの投稿をしました。過去に撮った写真や記録を整理しながら、コメントを書いています。今日は少し紹介したいと思います。インスタを見ている方は重複していますから、そこはご容赦下さい。

「アリスさん!この写真はどこですか?」

「うさぎのラビットさん!」今から10年ほど前で少し古いですが、イタリアのミラノに行った時のものです。格安ツァーで行ったので、一緒に参加したツァー客は卒業旅行の記念にと女子学生ばかりでした。旅行後何人かの女子学生が訊ねて来てくれました。

「アリスさん!イタリアはどんな風でしたか?」

「うさぎのラビットさん!」その時も各地の観光地はスリや置き引きなどが横行していて、参加した女子学生の一人は後ろにしょったリュックを切られて、財布を盗られてしまいました。私もローマの地下鉄でスリの集団に襲われました。地下鉄のホームで電車を待っていると、いきなり何人かの人に押されて、反対側のドア付近まで行きました。私のポケットに目の前の女性が手を入れてきたので、思わず払いのけて、大声でDon’t Touch! と叫ぶと女は手を引っ込めましたが、しばらくにらみ合いが続きました。そのうち対面に座っていた年配の老婆が、合図を出すと周りにいた何人かの男が引き上げて電車を降りていきました。

「アリスさん!危ない所でしたね!イタリアを旅行した人は結構危ない目にあっています。思い切って声をあげたのが幸いでした。」

「うさぎのラビットさん!」一緒についていった添乗員も声をあげたのが良かった!と言っていました。話がそれてしまいましたが、このミラノは創価の池田大作の池田平和文化会館があります。イタリアの創価の中心地なのです。今度のコロナは創価が引き起こしたものだと前回の記事で書きましたが、スーパーシティ構想の拠点とコロナ騒動が勃発したところが一致しています。

「アリスさん!そんな感じでインスタグラムに投稿し、記事を書いているのですね!」

「うさぎのラビットさん!」その通りです。私のインスタ上のネームはhahihuna です。飼っているワンちゃんのハナ、ヒナ、フナの名前を省略してつけました。

「アリスさん!もう少し他の写真も見せてください。」

「アリスさん!これは又随分違いますね。どこの水続館ですか?」

「うさぎのラビットさん!この写真は最近のものです。仙台うみの杜水族館で撮ったものです。

私は水族館でサメや魚たちを見るのが大好きなのですが、海は恐いのです。以前、浜名湖で泳いでいた時、ボートが近づいてきて(今、浜名湖の今切口からサメが二匹入ったのですぐ出なさい!)と言ってきました。私は水泳はまずまずですが、その時岸から100メートルぐらいの場所にいたのでパニックになりました。必死で岸まで泳ぎ着いたのですがそれ以来湖や海で泳ぐのが恐くなったのです。

「アリスさん!いろいろ経験しますね!」

「うさぎのラビットさん!」この写真を投稿した時も創価の記事を載せました。今、ラプト朝会で御言葉が次々と宣布されています。今年中にイルミナティは滅ぼす!と御言葉で出ています。ちょっと前まではイルミナティ(悪魔崇拝者)は大本教、そこから派生した生長の家、そしてイルミナティ13流の一つ李家であることがラプト理論で明かされましたが、ここにきてそれは創価である!とより具体的にはっきりと出ました。この戦いが最終決戦だ!と御言葉で出ました。神様は私たちに祈りと情報拡散で闘いなさい!と仰っています。

「アリスさん!今年も後5か月になりました。それでも5か月あれば世の中随分変わります。去年の今頃はコロナなど影も形もなかったものが。世界的に拡散しました。安倍政権は一時の面影はものの見事に消え失せました。マスコミの嘘も、皇室の正体も次々と暴かれています。頑張って最後の最後まで神様にしがみ付いていきましょう!!」