コロナ騒動を起こしたのは創価だった!!

「アリスさん!久しぶりの投稿ですね。どのように過ごしていましたか?」

「うさぎのラビットさん!」数日前にラプト朝会でビックリするような御言葉が出ました。今まで私たちはこの世の元凶が大本教にあり、それを引き継いだ生長の家にあると考えてきました。全能信教会や統一教会、日本会議などが日本を支配していると考えてきました。

「アリスさん!もちろんそれは事実です。安倍政権のほぼ全員が日本会議ですし、彼らのほとんどが李家の末裔であることもラプト理論により解明されました。

しかし私は今一しっくりいかないものを感じていました。日本どころかアメリカ、ヨーロッパ、ブラジルなど大本の思想が何らかの形で大統領から庶民に至るまで影響を与えている!と言うのは少し疑問がありました。KAWATAとナナのラプト理論の動画でも明らかにされたように大本教が世界の悪の元凶であるのは事実です。・・・でも・・・

その時、ラプトさんが神様からその封印を解いて下さった御言葉を配信してくださいました。その元凶は創価だったのです。

それを聞いて私は胸のつかえがストンと落ちました。確かに大本教の教祖である出口王仁三郎は戦前に日本を席巻しました。その弟子であった谷口雅春が形の上では分派と言うスタイルをとりましたが、実質大本の思想と何も変わらぬ生長の家を立ち上げました。

しかし現実の社会を見渡すと、大本教信者も生長の家の信者もあまり聞いたことがありません。もちろんこれらカルトに所属していることは公にしない傾向が強いですから、表面上は彼らがどのカルトに所属しているのかは分かりません。しかしこれが創価である!としたら違います。私の知っている範囲でも創価学会に入っている人はわかります。私の懇意にしていた(すでに亡くなっています)大工さんも熱心な創価学会員で、毎日法華経を唱えていると言っていました。その大工さんから勧誘されました。その勧誘はしつこいものではありませんでしたが、私が言った一言でその大工さんは勧誘をやめたのです。

その当時、私の同級生がいましたが(彼も病気で早世しました)これまた熱心な共産党員で、私の碁敵だったのですが、碁を打ち終わると決まって赤旗を取ってくれ!としつこく言います。

そのしつこさにも負けないで断り続けましたが、時々参考にと赤旗を置いていくことがありました。

創価学会員の大工さんに(時々赤旗を読むよ!)と言うと一瞬で顔色が変わり、それ以降勧誘の話はしなくなりました。

「うさぎのラビットさん!」興味深い話ですね!何故共産党の話を出しただけで創価の人は勧誘を諦めたのでしょう??

「アリスさん!ネットで調べてみましたが、よくわかりませんでした。そのうち記憶も薄れ、忘れていましたが、おそらく何かの敵対行為があったのでしょう。

でもこれからする話はそんな生易しい話ではありません。今、ツイッター上では創価学会のことに関してかなり詳しく記事が出て、騒がれています。それはマスコミを牛耳る電通が創価の影響をかなり受けていること、大本教も生長の家もその教祖が創価学会の初代会長の牧口常三郎、二代目の戸田城聖と血族であること(これは以前にもこのブログで取り上げましたが・・・)皇室やそれを管理する宮内庁が創価の影響下にあること。安倍政権は元より大企業経営者、警察検察官僚、司法などあらゆる部署で創価が実質的な力を持っているという事です。大学では慶應義塾大学がその巣窟になっているというのです。

大企業経営者が慶応出の人が多いのはそのためかも・・・

堀江貴文、中田敦彦、竹中平蔵、いしはらさとみ、山中伸弥、前原誠司、小池百合子、アグネスチャン、ちばてつや、雅子皇后、三笠宮などなど簡単に上げただけでも沢山の有名人が上がってきます。(慶応大学出身のくくりではありません)

「うさぎのラビットさん!」これが神様から宣布された御言葉です。

    創価を滅ぼしなさい!

私たちは神様から目を塞がれていたのです。始めに創価だと分かってしまうと大本も生長の家も全能信教会のことも調べることなくスルーしたに違いありません。なにより李家の支配が分かりませんでした。この李家が分かったおかげでいろいろな謎が解けました。安倍を先頭に憲法改正をして旧皇族、王侯族の復活を画策し、この国を完全なる独裁国家にしようとしています。憲法改正は戦争ができる国に・・・の文言はスピン報道に過ぎません!(戦争は絶対ダメですが・・)

「アリスさん!その実働部隊として、創価が暗躍しているのです。世界も今度のコロナ騒ぎは創価の中心地を核に起きています。スーパーシティ構想も創価の中心地からなっています。

アリスさん!神様はこれが最後の戦いだ!と仰っています。イルミナティの滅びは決定しています。早ければ今年中にもそれが成し遂げられるかもしれません。創価が滅びれば自動的にイルミナティも滅ぶでしょうね!しかしコロナ騒動で参っている人も沢山いるでしょう。さらに追い打ちをかけるように水害があちこちで発生しています。

神様はこんなものでは済まないと仰っています。イルミナティも滅びるが私たちも全員、艱難を受けます。これからどんなに苦しくても精神状態はしっかりと神様に結び付いていなければなりません。金も名誉も人脈も役に立ちません。神様は私たちがそれに気づいて一人でも多くの人間が救われるように日々鋭い目で見ておられます!!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です