コロナ騒動の元凶、大本教とは!? ネット上で攪乱するQとは?

「アリスさん!お早うございます。コロナも少し落ち着いたかと思いますが、まだまだ油断できない状況ですね!」

「うさぎのラビットさん!」コロナ第二弾が来るから油断しないように!!などと恐怖心をあおる人たちも出てきましたね。しかも東大教授など使って今までの10倍ぐらい拡大する恐れが・・・!などと言っています。新型コロナの何たるかさえ分からないと言っていたのに、何故、今後10倍の拡大の恐れが!などと言えるのでしょう???

「アリスさん!コロナは作られたものです。人工的に作られたものなので、そういう答えが出るのでしょう!世界的に見ても収束しつつありますから、彼らはもっと大量にばらまくつもりかもしれません。どの程度の威力があるのかまでは正確に分かりません。通常起きるインフルエンザの死亡者数に比べて、コロナ死亡者は遥かに少ないのです!これははっきりしています。

 しかもインフルエンザ死亡者数が意図的に減らされていますから、インフルエンザ死亡者をコロナ死亡者にカウントしている可能性はかなり高いと思われます。」

「うさぎのラビットさん!」この元凶が大本教にあることはKAWATA とナナのラプト理論で明らかにされました。もう一度この動画を貼っておきます。

「うさぎのラビットさん!」この大本教の意味が、今一私にはピンときません。少し解説していただいてもいいですか?

「アリスさん!大本教は出口王仁三郎が始めたカルトです。正確にいうと出口なおという女性が1892年に創唱されたもので、(御筆先)と言われる予言から始まったものです。それを王仁三郎が受け継ぎましたが、第一次、第二次世界大戦や関東大震災の予兆らしきものを預言します。戦前はその予言により、大変な数の信者が集まります。主祭神を国之常立神(くにとこたちのみこと)とするため、戦前の政府(天照大神を主祭神)はこれを危険視!弾圧をします。その流れから谷口雅春が生長の家を立ち上げます。崇教真光、霊友会なども出現し、日本の新興宗教の大本になっています。

出口なお

(出口なお)

出口王仁三郎

(出口王仁三郎)

「うさぎのラビットさん!」その大本教が何故問題なのでしょうか?

「アリスさん!彼らは紀元前から神様に反抗(・・と言うか神様の教えの逆を・・)してきたユダヤ人たちの子孫です。イエス様もモーセもユダヤ人ですからユダヤ人すべてが・・・という話ではないのですが、自分たちの欲得を第一に考え、非ユダヤ人をゴイム(家畜)として考えてきた連中です。悪魔崇拝者です。サタンは人間と神様に対して悪の限りをしてきました。そして悪魔崇拝者に対しては(生け贄)などの貢ぎ物を要求し、その見返りとして人間には及びもつかない悪知恵を提供してきたのです。

今現在も世界各国で幼児誘拐が多発し、それを生贄として捧げているのです。その儀式や食人などの気の狂った行為に出るのは彼らが仲間として認める通過儀礼なのです。白昼堂々と幼児を連れ去る動画も沢山出ています。

これを外国の話と高を括っていては大変です。日本でも毎年何千人という幼児が誘拐され行方不明になっています。(マスコミが報道しないだけなのです。)」

「うさぎのラビットさん!」築地の地下で、水銀やら何か得体のしれない化学物質が発見されました。それと何か関係が・・?

「アリスさん! 生け贄として捧げられる人たちはそれこそ怖さで一杯でしょう!そこで生贄自身をトランス状態にする必要があります。その時用いられたのが水銀です。そして阿片などに移り、現在は化学物質を使っているのかもしれません。長時間、同じリズムで太鼓を連呼すると人間はトランス状態になります。祭りの時、ドンドンと響く太鼓の音、ピーピーと連呼するする笛の音などを長時間聞くと 音が止んでも後何時間も頭の中でその音が聞こえます。そして祭りが続いているのを錯覚してしまいます。」

「うさぎのラビットさん!」出口王仁三郎が女装をして(我は両性・・男、女なり!)としている写真を見たことがあります。

「アリスさん!これも神様に対する反抗ですね!聖書には男色は駄目だ!とはっきり書いてあります。現在、カナダを筆頭にLGBTで同性婚を認めろ!という風潮があります。生長の家の谷口雅春の著書(生命の実相)を愛読する著名人は山ほどいますが、松下幸之助や稲盛和夫、中曽根康弘などは特に有名です。

ソース画像を表示

(稲盛和夫)

松下幸之助と言えば松下政経塾が有名ですが、幸之助はかわいらしい子を集めるのが趣味だったようです。中曽根康弘と沢田研二がアメリカで・・という話も伝わってきます。」

「うさぎのラビットさん!」私が凄く理不尽に感じるのはLGBTに賛成と言っている人で、実は私はホモです!とカミングアウトする人がほとんど現れないことです。それをやると世間から白い目で見られる!などと言い訳しますが、本当に正しいと思っているのなら堂々とカミングアウトできると思うにですが・・・?他人がカミングアウトするのを褒め称え、自分では降りかかる火の粉とでも思っているのでしょうか!??

「アリスさん!日本で権力を持っている人の多くが大本教を信奉しているという現実があります。それは以前にも紹介しましたが、李氏朝鮮を建国した李成桂の子孫・・・李要蔵が山口県の田布施にやってきて、鹿児島の田布施一族と共に明治維新のメインメンバーになりました。薩長土肥の志士たちですが、私たちは明治の元勲などと学校で教わりました。西郷隆盛(薩摩)、大久保利通(薩摩)、木戸孝允(長州)、大村益次郎(長州)、岩倉具視(公家)などなどです。土佐の坂本龍馬はあまりにも有名です。

しかしそれは作られた物語で、武士社会を壊し、ロスチャイルドの資金援助を受け、本来の明治天皇(孝明天皇の息子)にすり替わって大室寅之助なる人物が入れ替わりました。日本の骨組みが李家(悪魔崇拝者)にとって代わる出来事でありました。

出口王仁三郎は有栖川宮熾仁の子孫にあたります。皇族の一員でした。この田布施人脈から創価学会が生まれ、安倍政権の大半は統一教会と深いつながりがあります。それは出所がこの李家であるユダヤ人の末裔から来ているのです。

士農工商などの身分制社会だったのを四民平等になったなどの美辞麗句で私たちはすっかり騙されました。サタンの悪知恵です!選挙制度もほんの一部の上級国民だけが選挙権を持っていて、庶民は江戸の殿様の時代と少しも変わりませんでした。自由民権運動などと言って民主主義が到来かと思わせた板垣退助は連中の大衆先導役でした。少し前では竹中平蔵がその役を担い、現在では池上彰、堀江貴文が行っています。彼らは生長の家だったり、統一教会だったりしますが、それもこれも大本の教えを遂行しているにすぎません。」

「うさぎのラビットさん!」今、ネットでは芸能界で活躍する人たちが明治の元勲や皇族と似ているとして、写真の比較が行われています。私たちは芸能界などは実力でのし上がったものと思い込まされてきましたが、ユダヤ人たちはとにかく血筋を重要視しています。このことを詳しく説明した動画がありますので載せておきます。

「アリスさん!最後になりましたが最近ネット上にQ~という訳の分からない話が出回っています。トランプは良くてオバマが悪い!とかヒラリーと誰それ~という話なのですが、ツイッターネームはエリ?と言うのだそうですが、女性が書いているのか分かりません。私も正直面倒くさくて読む気がしなかったのですが、その正体も大本信者であることがバレました。やっぱりね!という感じです。」

「うさぎのラビットさん!」私はお話を聞いて、まだまだ勉強不足です。旧約聖書の読み直しをしていますが、出エジプト記では今起きているコロナパンデミックを彷彿とさせる話です。私は勉強が嫌いでしたが、この勉強はとても楽しいですね!!