最後の戦いが始まった!神の国ができるか サタンの奴隷世界か!

「アリスさん!小池百合子が首都封鎖を要請しました。神奈川県知事の黒岩も埼玉県知事も愛知県知事も右へ倣えを始めました。」

「うさぎのラビットさん!」神様は去年の終わりに今年はすべての人間を裁くと仰ってきました。今年の始めには今年一年に決着が着くとも仰ってきました。

個人的なことですが、私の通うピアノ教室の発表会も急遽中止になりました。東京では首都封鎖を恐れて、深夜のバスに乗ろうと学生たちであふれています。

高速バスターミナル「バスタ新宿」で東京から遠方に向かうバスを待つ乗客ら=27日夜、東京都渋谷区

「アリスさん!極めつけはイギリスの元首相のブラウンが、世界の主要国の指導者に(世界政府)を作るよう呼び掛けています。新型コロナウィルスに託けて(かこつける=他の事実を口実にするの意)いよいよバベルの塔を作るつもりです。この記事を載せておきます。新型コロナ・パンデミックを起しておいてイルミナティー(悪魔崇拝者)の専制国家を作るつもりです。

(元英首相が世界政府を提案 新型コロナ、医療・経済危機に対応) 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700231&g=int

「うさぎのラビットさん!」サタン共は焦っていませんか?私にはそう感じます。

「アリスさん!彼らは世界政府を作ろうと恥も外聞もなくやってきましたが、ここにきてうまくいきません。日本に神様の遣わした中心者ラプトさんが現れ、彼らの策謀を悉く暴いてきたからです。神様の力が大きく働いているのです。信じるかは貴方たちの勝手ですが、こうして神様からの啓示を受けたラプトさんの預言通りに世界は動いているのです。

サタンはラプト潰しに血道を上げています。現実にラプトさんも必死に闘っています。唯一私たちにできることは、ラプトさんのためにお祈りすることです。霊的な世界はこの世の肉の世界よりはるかに大きく、霊の世界で起きたことは必ず肉の世界に反映します。

最終戦争です!四の五の言わないで、ラプトさんのために心からお祈りしてください!それが大きな力になります。そんなことは学校でも職場でも社会でも一切教わってきませんでしたが、真実です!

お願いですから真心からお祈りをして、この世界をサタンの主管から神様の愛の世界へ移行させようじゃありませんか!」

「うさぎのラビットさん!」安倍政権は完全なレイムダック状態ですね!安倍明恵が遺書が出てきた日に、花見ですか!神様は彼らを裁いて完全にパープーにしてしまいましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です