イルミナティ―はコロナ・パンデミックを利用して最後の計画を実施しようとしている!

「アリスさん!こんなに早くどうしたのですか?」

「うさぎのラビットさん!」目が覚めると、ブログを書きなさい!と霊感がありました。世界中大変な状況になっているコロナ・パンデミックの真実は?とずーっと考えてきましたが、ラプトさんが朝会の仲で答えを下さいました。

(以下朝会のタイトルの転載)

2020年3月24日(火)
コロナ・パンデミックを通して、イルミナティは悪なる計画の総仕上げをしようとしている。だから私たちは、彼らの計画がうまくいかないように、彼らと徹底的に戦って勝利しなければならない。

(転載終わり)

「アリスさん!私も同じことを考えていました。ヨーロッパもアメリカも先進国と言われる国々がコロナの急激な拡大であたふたする中、不思議と先進国の日本だけが比較的落ち着いています。適当な答えしか見つからない世界のマスコミは、日本はコロナ患者数を正確に発表していないのでは・・・など報道しています。

「うさぎのラビットさん!」その答えも私はラプトさんの朝会の中で見つけました。(ある家を狙って泥棒や詐欺を働こうとする状況の中、その家族の一人でもその事実に気が付くと、泥棒はその計画を断念してしまう!)という話です。神様の使いとしてラプトさんがこの日本に現れ、ラプト理論を世に送り出しました。この世界がほんの一部の悪魔崇拝をするイルミナティーに支配され、数多くの戦争や人工地震が引き起こされ、とてつもない数の人たちが犠牲になりました。彼らの仲間のアインシュタインを使ってデタラメな相対性理論を作り出し、ノーベル賞がその計画に加担して権威づけをしてきました。その理論を基に、ありもしない原爆、原発の恐怖を作り出し、彼らは暴利をむさぼってきました。

「アリスさん!その通りです。ラプト理論がこの日本に登場し、私たち日本人の中で彼らの陰謀が陰謀論などではなく、現実のものだと気付く人たちが出てきました。(まだまだ少数派ですが・・・)イルミナティーが最終的な仕上げをしようと画策したのが、今度のコロナ・パンデミックなのです。彼らはこのコロナウィルスが単なるインフルエンザなのは百も承知しています。オリンピック聖火を迎えるのに多くの人たちが集まりました。一方K1では中止要請が出ました。

政府は聖火到着には多くの報道陣始め人々が集まったのに、民間のK1 では中止要請で圧力を掛けました。(デタラメですね!)」

「うさぎのラビットさん!」ヨーロッパやアメリカでは偽ユダヤの連中(ユダヤ金融、ロックフェラー、ロスチャイルドなどなど)  そしてアジアでは李家が支配しています。彼らは100年に一度ずつパンデミックを起し、いよいよ今度が最終戦争のつもりです。

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1725663/

(パンデミック百年周期説 1720年ペスト 1820年コレラ 1920年スペイン風邪 2020年 新型コロナ)

彼らはあのドルイド僧がやったように!!秦の始皇帝がやったように!!李氏朝鮮で両班がやったように!!完全なる独裁を世界的に実行するつもりでしょう。

ドルイド教 生贄 に対する画像結果
ドルイド教 生贄 に対する画像結果

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12416177710.html

(ハロウィンは悪魔を召喚する危険な祭りです)

rapt-neo.com/?p=33363

(古代から現代まで世界を支配してきたのは古代ケルトのドルイド僧である)

(李氏朝鮮下の奴隷たち)

(両班は一切体を動かさず、朝鮮人を支配してきました)

「アリスさん!そんな彼らの計画も決してうまくはいきません。ラプトさんが朝会で言ったように、泥棒の計画を知った人達がこの日本中心に出てきたのです。安倍晋三さん!残念でした!貴方の計画はバレバレですよ!今やネット上でもこのコロナがインフルエンザなのが次々と明かされています。いよいよ年貢の納め時ですね!しっかり首を洗って待っていてください!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です