在日も部落も愛の力で吹っ飛ばせ!!

「アリスさん!お早うございます!今日は仕事ではなかったのでは?」

「うさぎのラビットさん!」一昨日、シーズーのハナちゃんをお風呂場で洗っていた時、少し寒くてぞくっとしたのが良くなかったのか、今日は臨時休業です。

「アリスさん!中国も日本もコロナウィルスで騒いでいるし、マスコミはあんまり報道しませんが、アメリカではインフルエンザで1万人以上の死者が出ています。体のケアをしっかりやってくださいね!」

「うさぎのラビットさん!」昨日の朝会の御言葉で大変感動を受けました。

「アリスさん!話してください。」

「うさぎのラビットさん!」今、神様はこの地上に降臨なさっています。まず初めに、中心者ラプトさんに対する祈りが不十分として私たちを戒めて下さいました。

 今年は世の中は停滞し、経済的にも精神的にも益々生活が困難な状況になると神様は仰っています。どこかの予想屋や、いい加減な経済学者が言っているのではありません。神様が仰っているのです。世の中確実にそうなります。オリンピックで浮かれようが、マスコミが世論誘導をしようがそうなります。私達下級国民はその影響を受けやすいのですが、神様は上級国民も裁きます。

そんな状況の中で、救われる方法を教えて下さいました。それは利己的な考えでどんなに行動しても栄えないが、神様を愛して栄えなさいと教えて下さいました。利己的な方法で自分の利得を求める方法は、複雑多岐に渡って、結局栄えないが、(愛する!)という事は非常に単純で分かりやすいのです。それさえできれば必ず栄えると仰ってくださいました。

「アリスさん!まさしくその通りですね!(何かを得る!)と言うのは凄く難しいのですが、(何かを与える!)のはシンプルで簡単ですよね。ところが長い間人間はサタンに洗脳されてきましたから、貰う事ばかりに意識がいってしまって、与える喜びを失ってきました。今、神様は地上で人々に艱難を与えようとしています。経済的にも精神的にも苦しくなれば、人々は益々利己的になります。すぐにでもそのような結果になります。

そんな時、神様を愛し、中心者ラプトさんを愛し、兄弟姉妹を愛し、人々を愛し、全方位で愛しなさい!と神様は何度も何度も仰っています。そうすれば何も困ることはないですよ!とも仰ってくださっています。実行しない手はないですよね!!」

「うさぎのラビットさん!」不況になると、一層詐欺に騙される人たちが増えますね。

「アリスさん!その通りです。儲け話や投資話、値上がり株の銘柄を買わないか!などは益々増えてきそうです。ラプト理論により、庶民が株や有価証券で儲けるなどは不可能に近いです。株で大儲けなどは上級国民が私たちから金を巻き上げる常套手段です。

(そんなに儲かるのなら、自分でやれば・・・??)

「アリスさん!今日の副題は在日も部落も愛の力で吹っ飛ばせ!でしたが・・・」

「うさぎのラビットさん!」先日、知り合いで部落問題に詳しい人と話す機会があったので、普段から疑問に思っていた問題を聞いてみました。まず私は部落とは何ですか?と訊ねると、彼はしばらく押し黙ったまま答えを探しているようでしたが、やがてこう言いました。(それは押し込められた人たちだ!・・・と)

私はすぐには理解できませんでしたが、時の支配者からある地域に押し込められて、その地域が部落だと言うのが彼の意見でした。私が納得がいかない顔をしていたのだと思いますが、彼は差別は間違いなくあると言うのです。そういう地域は地価も他と比べて安いし、そういう地域出身者は部落外に出ても差別を受けると言うのです。

以前、部落の地名総鑑と言うものがあって、それを参考に就職差別があると聞いたことがあります。

「アリスさん!私も部落などすでに死語になっていると思いきや、現実には残っているのでしょうか?ネットではこの芸能人が在日だなどと面白半分に言っているものがありますが、今、ラプト理論でこの日本は朝鮮半島系のユダヤ人に乗っ取られ、実はそのユダヤ人たちは日韓併合前の李氏朝鮮時代、両班として朝鮮民族を奴隷のように扱ってきたことがはっきりと分かっています。山口県の田布施町を起点に明治維新を起し、士農工商の身分制度を排するためなどの美辞麗句で、まんまと日本を乗っ取ってしまいました。それが現在の天皇家を始めとする上級国民です。

「アリスさん!今日の副題から少しそれてしまいましたが、神様は自分の利得を求めるな!と繰り返し仰っています。そして神様を愛すること!目に見えない神様を愛することはとても難しいので、神様が送った中心者ラプトさんを愛しなさい!と非常に具体的に教えて下さっています。

 マスコミの頂点にいる電通などは、超高学歴の優秀な人材が3分の1、大企業経営者の子弟などが3分の1、そして残り3分の1が在日枠であるとも言われています。安倍明恵はその口でしょう。先ほど、アリスさんの知り合いの方が部落に関して述べていましたが、そうして人脈を作り、利権を得ている人も沢山います。知ってか知らずか神様に反抗しているのです。」

「うさぎのラビットさん!」答えが出ましたね!利己的に生きる人たちは問題を複雑に複雑にして訳の分からないようにします。神様は只、ひたすら愛しなさいと仰っているのです。明瞭簡潔です。お金は必要ありません。神様を愛していれば必然すべてが困らないように神様はしてくださいます。信じるか信じないかはあなた次第ですね!

「アリスさん!今年一年は世の中、暗く世知辛く、圧迫された世相になると神様は仰っています。金儲けに血道を上げても、金儲けのにおいのするところに行っても、事態は益々悪くなります。一人でも多くの人がそれに気づいて、早くそこから出てきてください!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です