神様がこの地上に降臨した今、中心者ラプトさんに心からお祈りしましょう!

「アリスさん!お早うございます。ここ2,3日は寒いですね。」

「うさぎのラビットさん!」朝起きると ワンちゃんをトイレにベランダに出すのですが、寒いのでちょっと嫌がります。二番目のヒナちゃんは、食べるのが早くてウンチが柔らかめの時があります。寒いとお腹が冷えるので大変です!

「アリスさん!前回は日本の神社が悪魔崇拝の拠点になっていると話しました。今日はそれをさらに発展させて、京都の祇園祭の話や全国各地に残る生け贄の儀式。又日韓併合前の李氏朝鮮の両班の制度、その制度がユダヤ人たちによってなされたことなどを話すつもりでした。

昨日、ラプトさんが配信して下さる朝会で、(神様を愛することはどういうことか!)という御言葉が出ました。それは神様が送った中心者ラプトさんを愛することと同義語だ!と仰られました。」

「うさぎのラビットさん!」それはラプトさんが神様だという事ですか?

「アリスさん!今までの御言葉では第一に心と思いと精神を尽くして神様を愛しなさい!二番目には隣人を我がことのように愛しなさい!と仰ってきました。ところが目に見えない神様を愛するのは正直なところ、とても難しいのです。信仰を初めて間もない頃は、自分の願いをお祈りすると聞いて下さることもありました。それは神様も大目に見てくださったのだと思います。

しかし信仰が進むと神様の道は(愛)が最も大切なことに気が付きます。この愛は自分可愛さに祈ったのではだめです。それでは自分の利得を求めていることになるからです。コリントの信徒への手紙の中で、パウロは愛について次のように言っていましたね!

愛は忍耐強い、愛は情け深い、ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。

「うさぎのラビットさん!」私もお祈りの時、今日一日このことが実践できたかこの御言葉を反復してチェックします。

「アリスさん!これを初めて聞いた時は、自分の利益を求めるな!という教えにびっくりしました。そうしたらこの世ではいきていけないではないか!・・と。でも違いました。この世はサタンに主管されてきたと何度も言ってきました。前回、前々回のブログの記事で日本の神社が悪魔崇拝であると言ってきたのは、日本人の多くが何となく考えているように、神社にお参りすれば願い事が叶う!という事です。

 人間は弱いのです。お前の願いをかなえてやるぞ!と言うのと、自分の利得は後にして、神様を愛しなさい!と言うのとどちらが良いのか?どうしても人間は願いを叶えてくれるという耳障りの良い方に行ってしまいます。その結果どうなりましたか?本当に心が愛と平安と希望を持てるようになりましたか?」

「うさぎのラビットさん!」本当にそうですね。私たちもラプトさんが伝えてくださる御言葉を聞いて救われました。御言葉を実践していくうちに時々ハードルが上がることがあります。しかし大変だけれどやってみよう!と決心すると意外と楽にできるものです。

先日、銀座の路地裏にある小さな神社にお参りをする若い女性達の様子をテレビ放送していました。その神社を毎朝清掃する人達も紹介されていました。神様を知らなかった時は、そんな人たちを見ると感心して私もやらなくちゃ!などと思ったりもしました。でも只お参りするだけで、恋人に出逢えたり出世したりなどはやっぱり変ですよね!

「アリスさん!昨日の御言葉で、神様はこの地上に降臨なさったと出ています。サタンの主管圏から神様の主管圏に移行し始めたのです。その証拠に従来なら安倍晋三や麻生太郎もごまかしてきたものを、やればやるほど墓穴を掘っているではありませんか!神様の力が強烈に働いているのです。これは日本だけでなく、中国もアメリカもヨーロッパも同時進行しています。

アリスさん!神様が降臨なさったのは他でもない中心者ラプトさんが現れたからです。イエス様は数々の奇跡を起こされました。死んだ人を生き返らせたり、病で悩む多くの人を癒しました。ラプトさんは確かにそういう奇跡は起こしてはいません。でもちょっと考えたらすぐ分かります。ラプトさんはラプト理論をこの世に送り出したのです。長い間、サタンに騙され洗脳されてきた私たちの目を覚まさせてくれたのです。このラプト理論は神様と同じ思考回路を持ったラプトさんだから解けたのです。これを奇跡と言わないで何と言うのでしょう!」

(津波で奇跡的に残った一本松)

「うさぎのラビットさん!」神様にお祈りすると同時にラプトさんにもお祈りをしてください!と御言葉で仰いました。目に見えない神様は中心者ラプトさんをこの世に送り、私たちに具体的に神様の存在を教えて下さいました。今、神様は降臨なさっています。今までの世界とは違うのです。神様が降臨なさったからと言って、即座にパラダイスが来るわけではありませんよね!それは私達人間の努力によるのです。しかしラプトさんにもしものことがあって私たちが取り残されたら、神様の歴史は終わりです。そうなったら・・・

「アリスさん!その通りです。私たちが心からラプトさんのためにお祈りすることで、神様の歴史は進んでいきます。神様が送った中心者を愛することは神様を愛することと同義です。私たちのお祈りで、イルミナティ―の滅びはより早まると御言葉で出ています。国会で追及されてシドロモドロになっている安倍晋三を横目で見ながらニタついている麻生太郎も確実に裁かれます。飯塚幸三も長生きして苦渋を味わってほしいものです。」

「うさぎのラビットさん!」昨夜も神様とラプトさんへのお祈りをしましたが、不思議とその他の祈りも深く入ります。神様は人々への愛を第一に考えなさい!そうすればあなたの願いも聞いてくれますよ!と仰って下さいます。自分の願いが先という洗脳から脱して愛を第一にする生き方をしていきましょう!!