アリスさん!どのようにして神様を知ったの? その3

「アリスさん!おはようございます。千葉の停電は復旧がかなり手間取っているようで、年配の人たちはより大変ですね。お友達は大丈夫ですか?」

「うさぎのラビットさん!」東金の友達は私が水を送ったその日に、水が出たと連絡がありました。ほっとしたのもつかの間、水は出てもほんのわずかでお風呂にはとても入れないとのことでした。

「アリスさん!東電の発表ではこれからまだ2週間はかかるとの見通しです。この国のインフラがいかに弱いか分かりますね。」

「「うさぎのラビットさん!」今日は昨日の続きで、アベノミクスを援護射撃していた中野剛志、藤井聡、三橋貴明の話にうんざりしていた時、何気なく開いた動画で(安倍晋三が!安倍晋三が!)とか(東日本の震災は人工地震だ!)と叫んでいたリチャード・コシミズに興味が湧きました。

「アリスさん!現在ではラプトさんが彼の正体をすっかり暴いていますが・・・。」

rapt-neo.com/?p=44742

(リチャード・コシミズの正体 麻生太郎とアヘン貿易の仲間たち)

「うさぎのラビットさん!」私もそれは承知しています。私も陰謀論などは信じたくありませんでした。しかしある動画を見た時、これは私たちが騙されているのでは?と思いました。それは東日本の震災より10年前に起きた世界貿易センタービルのテロ事件です。マスコミの発表では(ウサーマ ビン=ラーディンを筆頭とするアルカイーダが引き起こしたテロ事件!)となっています。その後 世界貿易センタービルの瓦礫の上で(this is war!)とテレビカメラに向かって訴えたブッシュが、突然これはイラクの所為だ!としてイラク戦争に突入します。」

「アリスさん!9.11の後、2年ほどしてペンタゴンに突入した飛行機は小型ミサイルだとしてフランス人が確たる証拠をいろいろ出しました。WTCビルの崩壊も飛行機によるものではなく、突入した日の数日前にブッシュの弟の経営する会社が突貫工事で作業をしていた!とのいくつもの証言も出てきました。」

「アリスさん!この写真を見てください。飛行機が突入したとされる遥か下の階から煙が上がっています。これは明らかに解体爆破によるものです。しかも飛行機の燃料による燃焼温度では鉄骨やコンクリートを溶かすのは物理的に100%不可能です。アメリカ国内にいる建築設計者、1万人以上が意見書を提出しました。多くの人たちが証拠を出しているにも関わらず、アメリカ政府はこれを無視。陰謀論として一蹴しました。ここに911の内容を簡潔に整理した文がありますので載せておきます。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1170976236

「うさぎのラビットさん!」当時、ワールドセンタービルはすでに老朽化が激しく、ビル所有者にとっては、かなりお荷物になっていました。テロによるビル崩壊の保険金をまんまと受け取り、国外逃亡。ユダヤ人でした。WTCビルの階下に入っていたシティ銀行他ユダヤ企業は当日はすべて休み。誰一人死んだ者はいませんでした。しかもそれを放送したNHKの解説委員は放送直後に自殺???して、検証もろくにされませんでしたね!

「アリスさん!911を通して、アメリカの支配者たちが如何に悪どい所業をしたかが分かります。その後イラクに強引に攻め入り、結果フセインを殺害、石油利権を強奪しました。」

「うさぎのラビットさん!」私はそんな伏線があったところでリチャード・コシミズの動画を観るようになったのです。彼の本も2,3冊買って読みましたが、ベンジャミン・フルフォードとの対話など結構興味深いものでした。

「アリスさん!そんなアリスさんが何故リチャード・コシミズから離れていったのですか?」

「うさぎのラビットさん!」それは彼には独立党と言うのがあるのですが、各地で講演をした後、コシミズと共に飲みながら話し合おうと言うものです。私はいつも胸に引っかかっていたことがありました。それは彼の講演中カメラや雑用をする独立党員が何人かいるのですが、その人たちの笑い声です。コシミズに同調する時に笑うのですが、どの人も笑い声が下品なのです。人を見下したような笑い方をするのです。それが嫌だったのと、動画を観ても聞いても何故か結論がいつもアメリカが悪い!ユダヤ人が悪い!ロックフェラーが悪い!で終わります。その発展性のなさに嫌気がしたのです。

「アリスさん!それでラプトブログにたどりついたのですか?」

「うさぎのラビットさん!」実はそうではないのです。それから私は純ちゃん和枝のモーニング宇宙ニュースに嵌まっていたのです。今日はこれくらいにしてください。疲れました。こうして話していくと、ラプトさんにたどり着くまで結構時間がかかりました。それでも神様が導いて下さったのだと思っています。今でこそリチャード・コシミズもベンジャミン・フルフォードも正体が分かりましたが、彼らの言っている話も決して無駄にはなっていないと思っています。

「アリスさん!頑張っていきましょう!!」