原発利権は年240兆円です。

この記事は昨年アメーバブログに投稿したものです。

   以下転載

 「アリスさん!昨日は北海道で大きな地震が起きました。政府の地震調査委員会は(地震によって断層帯が刺激された可能性は否定できない)と指摘し、新たな地震への注意を呼び掛けた。としています。」

   「うさぎのラビットさん!」この発表では地震がいつ、どこで起きる可能性があるのか全く分かりませんね。

   「そうじゃ。自然に発生する地震の予知などはできないのじゃ。ところが地震研究などと言って莫大な予算をつぎ込んでいるな。昨日のブログで 前双葉町長の井戸川かつたか氏が現役だったころは言えなかったが、事前に(震災8日前)津波が来るのを知っていた・・。まさに嘘はどんどんバレ、真実が明らかになるのう。」

   「アリスさん!今度の地震発生後に 北海道のほぼ全域で停電が起きました。北海道には泊原発がありますが、一応操業停止していることになっていますね。又 この地震の停電で北海道民に原発の重要性を解き、再稼働か原発新設すら言い出すかもしれません。」

   「うさぎのラビットさん!花咲か爺!」原発利権は一年で240兆もの巨大利権になっているそうよ。ただ同然の海水発電を原子力発電などと言って私たちから 高い電気代を巻き上げているのだから やめられないわけよね!

   「アリスさん! 日本の国家予算が一年で約100兆円だからその役2.4倍もの金が原発利権を生み出しているのじゃな!」

   「アリスさん!この巨大詐欺を生み出したのは 中曽根康弘と鹿島建設の鹿島守之助だと以前話しました。初めて原発を導入した時に中曽根が(どのくらいの予算で?)の質問に答えて(おおよそ〇百億円くらいだろう)とものすごいテキトーなことを言っています。

   ところが調べていくと ある人物が浮かび上がってきました。リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギ―と言う人物です。この男が天皇の傀儡であった中曽根、鹿島守之助などと原発詐欺を導入しました。オーストリア人のフリーメーソンです。日本人の青山みつという女性と結婚して子供も設けています。

   ほとんどの日本人はこの名前を知りません。元総理大臣の鳩山由紀夫がフリーメーソンであるのは知れ渡っています(本人がそう言っています)この鳩山が世界友愛フォーラムの冒頭のあいさつで(汎ヨーロッパを唱えたカレルギーの言葉です・・)と語るほど尊敬していたという事です。カレルギーは(NWO=世界統一政府)の提唱者でもあったのです。

<span style=”color:#000000;”>リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー&nbsp;</span>

   このカレルギーは創価学会の池田大作との会談を強く要望し、1967年10月に10数時間に及ぶ会談をしています。カレルギーは皇室とも縁が深く、カレルギーを日本へ招待した鹿島守之助と鳩山薫(鳩山一郎の妻)の二人に勲一等瑞宝章を贈っています。(ただ招待しただけなのに??)カレルギー本人も昭和天皇と個人として謁見し、勲一等瑞宝章を贈られています。」

    「うさぎのラビットさん!」世界統一政府は もしできれば私たちは奴隷状態になってしまいますよね!

    「アリスさん!その通りじゃ。世界政府ができて喜んでいるのは支配層だけじゃ。彼らはこの政府を作り上げれば我々庶民にはどんな虐待も理不尽な行いもできるように、どんどん法律を変えていくだろう。そうなると中世どころか古代の世界に戻ってしまうじゃろう!」

    「アリスさん!花咲か爺!そんなことはさせませんよ!神様は必ず守ってくださいます。」


クーデン・ホーフ・カレルギー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です