真実は必ず明らかになります。

このブログは昨年アメーバブログに投稿したものです。

  以下転載

 「アリスさん!先日はNHKで福島の除染作業にあたっていた作業員がガンで亡くなり、死後 労災がおりたと報道がありました。」

    「うさぎのラビットさん!」私たちが(原発も原爆も存在しない!)(ガンはありません!)と言っていることに対して、ガンも原発も放射能も当然あることの大前提で報道していますね。

    「アリスさん!ワシはツイッターをやり始めたのじゃが、(原発)と言うキーワードで検索をかけると (原発などない!)という人たちのツイートで一杯じゃ!

    「アリスさん!花咲か爺!私はそこで興味深い記事を見つけたので、今日は 二つほど紹介したいと思います。

    一つは前双葉町長の井戸川かつたか氏が暴露したツイートです。彼は東日本大震災が3月11日に起きることを何と3月4日に知っていたというのです。その時公表していれば 原発事故も、東北地方で津波で亡くなった方達も救えたかもしれません。と悔やんでおられます。

   さらに2011年の3月3日(震災8日前)の東北電力、東京電力、日本原電、文科省による情報が隠されなければ 尊い命が失われずに済んだかと思うと、許すことができません。・・・と述べています。下にURLを貼っておきます。」

https://togetter.com/li/534018

   「うさぎのラビットさん!」やっぱり上の連中は知っていたのですね。そしてあの地震が人工地震であったことの証言ですね!

   「アリスさん!花咲か爺!もう一つは月刊SPA!で暴露された記事ですが、福島の帰宅困難地域の一部で大麻が栽培されて、その大麻が上質で凄いらしいとされていることです。

   厳密にいうと福島のプッシャー(売人)が原発事故により避難を余儀なくされた地域に住み、補償金をたっぷり貰っている連中がいるのです。家を新築し、新車を買ったりしながら、自らも除染作業員として働く傍ら、大麻の栽培をしたり 海外の有名ブランド産大麻を密輸して、販売しているのです。この記事も貼っておきます。

  驚くのは彼らがツイッターやインスタグラムで堂々と写真をアップしたり、大麻を吸引している動画などを撮影していたことです。一部の人間とは言え彼らの行為で 帰宅困難者の人たちが貶められていることです。」

   「うさぎのラビットさん!」神様は悪人たちを許しませんよね!東電も原電も文化省も大麻の売人たちも・・・。

   「アリスさん!このアメーバブログでは私たちが貼るイラストや写真をブロックしています。ですから もう一つブログを立ち上げています。立ち上がるまでもう少し待ってください。」

   「うさぎのラビットさん!」アメーバブログは止めるのですか?

   「アリスさん!このブログは継続していきます。もう一つのブログも見られるようにします。」

   「アリスさん!ワシも仲間に入れておくれよ。」

   「花咲か爺!もちろんですよ!」

      転載終わり

原発利権は年240兆円です。

この記事は昨年アメーバブログに投稿したものです。

   以下転載

 「アリスさん!昨日は北海道で大きな地震が起きました。政府の地震調査委員会は(地震によって断層帯が刺激された可能性は否定できない)と指摘し、新たな地震への注意を呼び掛けた。としています。」

   「うさぎのラビットさん!」この発表では地震がいつ、どこで起きる可能性があるのか全く分かりませんね。

   「そうじゃ。自然に発生する地震の予知などはできないのじゃ。ところが地震研究などと言って莫大な予算をつぎ込んでいるな。昨日のブログで 前双葉町長の井戸川かつたか氏が現役だったころは言えなかったが、事前に(震災8日前)津波が来るのを知っていた・・。まさに嘘はどんどんバレ、真実が明らかになるのう。」

   「アリスさん!今度の地震発生後に 北海道のほぼ全域で停電が起きました。北海道には泊原発がありますが、一応操業停止していることになっていますね。又 この地震の停電で北海道民に原発の重要性を解き、再稼働か原発新設すら言い出すかもしれません。」

   「うさぎのラビットさん!花咲か爺!」原発利権は一年で240兆もの巨大利権になっているそうよ。ただ同然の海水発電を原子力発電などと言って私たちから 高い電気代を巻き上げているのだから やめられないわけよね!

   「アリスさん! 日本の国家予算が一年で約100兆円だからその役2.4倍もの金が原発利権を生み出しているのじゃな!」

   「アリスさん!この巨大詐欺を生み出したのは 中曽根康弘と鹿島建設の鹿島守之助だと以前話しました。初めて原発を導入した時に中曽根が(どのくらいの予算で?)の質問に答えて(おおよそ〇百億円くらいだろう)とものすごいテキトーなことを言っています。

   ところが調べていくと ある人物が浮かび上がってきました。リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギ―と言う人物です。この男が天皇の傀儡であった中曽根、鹿島守之助などと原発詐欺を導入しました。オーストリア人のフリーメーソンです。日本人の青山みつという女性と結婚して子供も設けています。

   ほとんどの日本人はこの名前を知りません。元総理大臣の鳩山由紀夫がフリーメーソンであるのは知れ渡っています(本人がそう言っています)この鳩山が世界友愛フォーラムの冒頭のあいさつで(汎ヨーロッパを唱えたカレルギーの言葉です・・)と語るほど尊敬していたという事です。カレルギーは(NWO=世界統一政府)の提唱者でもあったのです。

<span style=”color:#000000;”>リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー&nbsp;</span>

   このカレルギーは創価学会の池田大作との会談を強く要望し、1967年10月に10数時間に及ぶ会談をしています。カレルギーは皇室とも縁が深く、カレルギーを日本へ招待した鹿島守之助と鳩山薫(鳩山一郎の妻)の二人に勲一等瑞宝章を贈っています。(ただ招待しただけなのに??)カレルギー本人も昭和天皇と個人として謁見し、勲一等瑞宝章を贈られています。」

    「うさぎのラビットさん!」世界統一政府は もしできれば私たちは奴隷状態になってしまいますよね!

    「アリスさん!その通りじゃ。世界政府ができて喜んでいるのは支配層だけじゃ。彼らはこの政府を作り上げれば我々庶民にはどんな虐待も理不尽な行いもできるように、どんどん法律を変えていくだろう。そうなると中世どころか古代の世界に戻ってしまうじゃろう!」

    「アリスさん!花咲か爺!そんなことはさせませんよ!神様は必ず守ってくださいます。」


クーデン・ホーフ・カレルギー

ガン利権は年間15兆円です。

「アメーバブログで去年投稿したものです。」こちらのブログの読者用に転載しました。

ー以下転載ー

 「アリスさん!花咲か爺!今日は誰にでも関係している医療のことについて話したいと思います。(ガンは存在しない)と話してきました。しかし現実には医者から検診を勧められますし、区役所などからは定期健診を早くやってくださいの葉書が届きます。お二人はいかがですか?」

    「うさぎのラビットさん!」東日本の震災が起きた後、テレビはどのチャンネルも(自粛!)と称して子宮頸がんワクチンを接種するよう流していました。金子みすゞの(遊ぼうって言うと、遊ぼうって言う。バカって言うと、バカって言う。)あのフレイズも一日中流れていました。子宮頸がんを受けた子供たちが酷い目に遭っているのに、医者も厚労省も知らん顔・・・。逆に宣伝すらしています。

    ここに子宮頸がんワクチンを接種したために、副作用に悩む子供たちを紹介したサイトを見つけましたから、貼っておきます。是非見てください。

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/124184(全国子宮ワクチン被害者連絡会)

     「アリスさん!ワシにも言わせておくれ。ワシは特別どこも悪い所は無いんじゃが、30年ほど前に検診に行ったとき、血圧が160位あったんじゃ。下は90位じゃったかな?

   その時 少し緊張もしていたのでな。血圧が普段より高かったかもしれないな。結局、医者の診断が必要と言われ 行きつけの医者に行ったんじゃ。

   医者は(とりあえず一番軽い降圧剤を)という事で薬が出された。一日2回飲むのじゃが、忘れて飲み忘れると逆に血圧が180位に上がる時がある。びっくりして医者に行くと 又薬を処方されるのじゃ。薬を飲んでいる時は120~130でいるのじゃが、飲まないと160~180に上がってしまう。

     この30年あまり (毎日 薬を飲む)という わずらわしさと(飲み忘れると血圧が上がる)という精神的苦痛を経験してきたのじゃ。

    ワシは「うさぎのラビット氏」が(ガンは無い!)と言っていたので、最初はとんでもない奴だと思っていたのじゃ。ところが定期検査に行ったら、ガンの疑いがあると診断された知り合いが何人もいて、入院はしたのじゃが 立て続けに死んでいった。

    死んだ連中の共通点は、皆 検診を受けたり、家族に後押しされて医者に行った者ばかりじゃった。

    皆、医者は患者を治してくれるものと思い込んでいるから、入院して治療を受ける。でも一応に彼らはやせ細り、中には髪の毛が抜けてしまった者もいた。

    一時的に退院してきた彼らは、(後 何か月だ!)などと言う者さえいたぞ。」

    「アリスさん!花咲か爺!ここにある証言を紹介します。一つは(ガン細胞は切除してみないとそれがガン細胞かどうか分らない。)という医者の証言。

    もう一つは (20年の間、ガンについて考えてきたけれども 矛盾しか見えてこない。ガン細胞は増殖しないし、むしろ どんながん細胞もすぐ死んでしまう)と証言している医師。

    このふたつのサイトを張り付けておきます。是非見てください。」

https://www.youtube.com/watch?v=Jb0kyM8evcU(真理を求めて、最後まであきらめない)

http://e-clinic21.or.jp/modules/contents02/index.php?content_id=17

                                (e クリニック)

   「うさぎのラビットさん!」 (医者は抗がん剤治療を絶対受けない)という話はすでに常識になっています。それでも患者には抗がん剤治療を勧めます。(今なら定期健診もガン検診も格安に受けられます)の区役所からのハガキや手紙が届きます。何か巨悪の陰謀を感じるのですが・・・。

   「アリスさん!真実は必ず明らかにされます。闇に隠れていたものは明るい場所に移され、サタン共は最後の悪あがきをするでしょう。神様に祈ってください。祈りは何にも増して強い力です!」

    転載終わり