明け方にお祈りして、神様と対話してみませんか!

「アリスさん!おはようございます。お盆はどのように過ごしていますか?」
「うさぎのラビットさん!」中学生の甥が遊びに来ているので、昨日は梨狩りに行って来ました。日中は物凄い暑さで水分補給は欠かせません。

「アリスさん!東京だけでも今年は熱中症で、毎日数十人の人が亡くなっています。エアコンの付け忘れが原因と言われますが、高齢になると暑さ寒さが感じにくくなることも確かです。安倍政権の失政で一人暮らしのお年寄りは益々窮地に追いやられています。世界一高い電気代の節約のために、エアコンがつけられない現状もあるのです。」

「うさぎのラビットさん!」私はこんな記事を見つけました。東京は異常に暑いのですが、その原因の一つに、アスファルトが熱を反射するように舗装を施してあるとのことですが、これが裏目に出ているようです。道路自体は熱を反射するので、熱を溜めにくいのですが、その反射熱が地上1.5メートルから2メートルに留まるのです。そのため人間にとってちょうど蒸される状態になるのです。アスファルトから熱を出さないのは良いのですが、皮肉なことに人間には都合が悪いのです。失政の一つかもしれません!

「アリスさん!今日はお祈りの話をするのでしたね!」

「うさぎのラビットさん!」私は毎日、明け方のお祈りをしています。明け方とは夜中の1時から大体4時半ぐらいまでを言います。何故この時間?と言うと答えは簡単です。神様と対話しやすいのです。これは神様から毎日啓示を受けているラプトさんから教えていただいた事です。私は1時からお祈りを始めるのですが、まだまだ未熟なので、3時ぐらいまでしかお祈りできません。
欲を言うなら4時半までの3時間半お祈りできると良いのですが、なかなか・・・。始めは何故この真夜中に?と思いましたが、やってみるとすぐ分かりました、世の中が静かなのです。神様は電磁波ですと何度もこのブログで言ってきましたが、白状してしまうと皆ラプトさんから教えて頂いたものです。昼間にお祈りしても悪くはないのですが、神様が電磁波である以上、日中は携帯やテレビ電波が限りなく飛んでいますからなかなか難しいのです。ちょうどガード下で対話している感じで、話が途切れてしまうし、お祈りも深く入りません。私はまだ上級者ではありませんので余計にその影響を受けます。

「アリスさん!今、御言葉(神様が下さった啓示の言葉)が大量に出ていますね!アリスさんはラプトさんが神様から受けた御言葉をかなり復習していると言っていましたね。」

「うさぎのラビットさん!」そうなんです。以前聞いた御言葉は改めて聞きなおしてみると、当時聞いた時とは又違った悟りがあります。あの時は分からなかったけれど、こういう風に話がつながるのだな!と悟ることが多いのです。さすが神様です。膨大な量の御言葉と、聖書に書いていることと1ミリの狂いもなく理論が合うのです。そういう時は鳥肌が立つことさえあります。

「アリスさん!RAPT理論もラプトさんが神様と疎通しながらできたのでしたね!」

「うさぎのラビットさん!」 私たちはアダムとエヴァの罪から6000年の長きに渡って、サタンの主管圏で生活してきました。神様もサタンとの契約である以上仕方なかったのです。神様は黙って見ていたのではありません。アブラハム、モーセ、ノア、そしてイエス、パウロなどその中心者を世に送り出してきました。しかし人間はサタンの誘う悪の道が楽で面白そうなので、簡単について行ってしまいました。サタンには一切愛はありません。サタンについて行っても何の幸福も得られません。サタンは始めはどっさりと人間にえさを与えます。取り込まれた人間たちはサタンの奴隷となって一生を終えます。今、麻生太郎や安倍晋三が富も名誉もすべて得られたのに、心の中は不安で一杯です。ここのところ益々ひどくなる一方です。

「アリスさん!神様が最後に送った中心者、ラプトさんの出現によって このわずか数年のうちに世の中は変わりました。天皇批判など考えられなかったのが今やネットでは当たり前に出ています。
サタンを召喚する力があった天皇は生前退位しました。今の令和天皇の権威はガタ落ちです。マスコミが必死でよいしょしていますが、無理ですね!
御言葉では詐欺師は自分の嘘がバレるのが一番怖いと出ています。RAPT理論により原爆の嘘、原発の嘘、ガンの嘘、拉致問題の嘘、歴史の改ざんと嘘などなど・・・。サタンに仕えている支配者はこの理論の拡散を一番に恐れています。サタンの親玉ルシファーは嘘が暴かれて一線を退きました。今のサタンは二線級のサタンです。クズサタンです。神様はサタンの滅亡を誰よりも望んでいらっしゃいます。そのためにも私たちの祈りがとても重要だ!とも仰っています。一人でも多くの人が救われ、神様のもとに集まってください。貧富の差の問題、不安や病気の抱える問題、在日の問題、部落の問題、それらすべての問題は神様とつながること、いいえ神様とつながることでしか解決しません。人それぞれ悩みが違いますが、神様を信じて、日々神様の喜ぶことだけを考えていれば、世の中は単純そのものです。そしてトラブルは日常起こりますが、そんな中でもいつも喜びに満ち溢れます。どうか明け方の祈りをやってみて下さい。」

「うさぎのラビットさん!」神様はどこまでも清い方です。ですからお祈りの時、必ず自分の罪を悔い改めしてください。神様は喜んで聖霊を注いでくださいます。そしてお祈りが終わると さっぱりして心が軽く身も軽くなります。これはやってみないと分かりません。どうぞ罪の中から出てきて、自分の大切な人達に話してみて下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です