NHK再放送の「おしん」を見て考えたこと・・。

「アリスさん!おしんは知っていますか?」

「うさぎのラビットさん!」私はテレビをほとんど見ないので、よくわかりませんが、たまに話題になることがありますね。

「アリスさん!大体の内容を解説しておきます。橋田寿賀子原作のドラマですね。雪深い山形の片田舎に生まれたおしんは、家が小作で貧乏を絵にかいたような家に育ちます。7歳の時から年期奉公に出され苦労します。やがて盗みの疑いをかけられ奉公先を飛び出して吹雪の中、日露戦争の逃亡兵となった男に助けられます。その男から文字を習い、詩や人生の教訓の影響を受けます。

少女時代を演じる小林綾子と母親役の泉ピン子

日露戦争の逃亡兵役の中村雅俊

 

2回目の奉公先では、大奥様がおしんと同い年の跡取り娘に刺激を与えるために、おしんとライバル意識を持たせます。ところが適齢期になったおしんと加代(跡取り娘)の前に小作制度の解放運動をする男が現れ、二人同時にその男に惹かれます。

加賀屋の大奥様役の長岡輝子

青春時代のおしんを演じる田中裕子と小作制度改革運動をする浩太役の渡瀬恒彦

その苦労した時代や昔を懐かしんで、高齢になったおしんが孫と共に現場を訪れるという設定になっています。

17店舗を持つスーパーのオーナーになったおしん役の音羽信子と大学生の孫

「うさぎのラビットさん!」解説を読むと海外、特にアジア圏でおしんは大変な評判だったようですね。その一節を掲載しておきましょう。

『おしん』は日本国外、とりわけアジア圏で人気が高く、『おしん』を観て日本や日本女性に好意的な印象を抱いたという人々も数多い。少女時代を演じた小林綾子が放送された国を訪れると、今でも「オシン!」、泉ピン子は「オシンマザー!」と呼ばれ、様々な歓待を受けるという。一方、西欧諸国などで放送された時、国によってはあまり人気が出なかった。

詳しく知りたい方はWIKIPEDIAの解説を読んでください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/おしんシャープ外国での反響

「うさぎのラビットさん!」私はこの解説を読んで、明治や大正、昭和の初めごろは東北地方などは小作の人たちが大変な苦労をしていたのだと思いました。

「アリスさん!この番組はNHKの中でも大衆受けした典型的なドラマだと思います。才覚と根性で貧しいおしんが数々の人に助けられながら やがてこの世界の成功者として世に出ていきます。現代の世の中は戦争もなく自由でおしんのように大根飯(米を節約するために大根を混ぜた食事)を食べることもありません。NHKはそう主張しています。」

「うさぎのラビットさん!」ちょっと待ってください!私たちはraptさんが解いたrapt理論によってこの世の闇をほとんど暴き出しました。現代の日本は神様に反抗し続けたユダヤ人の末裔の李家によって支配されていることを とうとう突き止めました。今の政治家はほとんどが李子朝鮮の末裔であり、経済界の重鎮たちも李家の末裔であることが分かりました。これを分かりやすく解説した動画をもう一度貼り付けておきます。

これで はっきりしたように李家の人間がこの日本を実質支配しているのです。これから大嘗祭が行われようとしていますが、天皇がY染色体で延々と続いているなどは真っ赤な嘘であることも分かります。これに関してはもう一度系図を貼っておきます。

李氏朝鮮の創始者李成桂

李要蔵という李氏朝鮮の創始者 李成桂の子孫が山口県の田布施町に流れ着き、時の皇族を巻き込みながら明治天皇をすり替えて明治維新(明治革命と言ったほうがベター)を起し現在の日本ができています。日本のマスコミの住所は韓国のマスコミと全く同じ住所となっています。・・以下転載・・

韓国聯合 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ 東京都港区赤坂 5-3-6

大韓毎日 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞 東京都港区港南2-3-13

朝鮮日報 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 東京都中央区築地5-3-2

韓国放送公社 東京都渋谷区神南2-2-1東館710-C
NHK放送センター 東京都渋谷区神南2-2-

経済界も政界も芸能界もヤクザもすべて李家に乗っ取られているのです。李家は在日であり、同時に旧皇族とセットになっているのです。今の日本は在日によって支配されているのです。」

「うさぎのラビットさん!」この旧皇族は上級国民として今も権勢を持っています。そのよい例が先日の池袋で親子を跳ねても逮捕すらされない飯塚幸三です!安倍晋三は李家の人間の中心人物です。安倍が憲法改正に血道を上げているのは、この李家を戦前と同じように皇室並みの特権を持つようにするためですね!!

「アリスさん!神様は憲法改正など絶対に許しません。どころか2023年までには彼らを滅ぼすと仰っています。信じてお祈りしてください。祈りは軍隊よりも金よりも地位よりも、もちろんヤクザよりはるかに強いものです。信じてお祈りしてください。今までサタンに騙されて偽物を拝んできた人も、目を覚ましてお祈りしてください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です