李家はユダヤ人であり、その一部が秦氏となって日本にやってきた!

「アリスさん!これはRAPTさんが神様より啓示を受け、今月の1日~4日の朝の祈り会で伝えてくださったことです。そのユダヤ人と李家と秦氏とそして私たちが一体どういう関係なのか話していきます。

山口県の田布施町にやってきた岸要蔵(李 要蔵)から驚く人たちが排出されました。その家系図を貼っておきます。

(他家は地家の誤りです。お詫びして訂正します)

李家の創始者李成桂の子孫であった李要蔵から岸信介佐藤栄作安倍晋三が出ました。さらには大室寅之助すり替わった明治天皇)、橋本龍太郎、出口王仁三郎(大本教)牧口常三郎(創価学会創始者)、笹川良一(日本財団)、畑中理(北朝鮮を作った金策)などなど旧皇族や徳川なども混ざって)今の日本の根幹をなしています。もちろん皇室の大正、昭和、平成、今上天皇も入っています。」

「うさぎのラビットさん!」この図によると、明治天皇すり替えどころか、大正天皇、昭和天皇、平成天皇、今上天皇(前皇太子)もY染色体で繋がっているなどは全くの作り話ですね!

めぐみを返して!返して!と何十年も繰り返す横田早紀江は一体どういう神経なのでしょう?

「アリスさん!このような考えはどのようにして生まれたのでしょう?一族の繁栄のためには何でもする!という大義があったとしても普通の人間にできることではありません。私もこの突拍子もない嘘をつき続ける人たちの魂は・・・??

しかしその答えをRAPTさんが神様からの啓示を受けて話してくださいました。少し長くなりますが、その啓示をまとめておきます。

(以下 2019年6月4日(水)の RAPT朝の祈り会より)

話は旧約聖書に出てくるダビデ王、ソロモン王から始まります。イスラエルはダビデとソロモンの時代大きく発展します。今でもユダヤ人たちが愛してやまない人たちです。しかしダビデもソロモンも神様につながっていながら、大きな本当に大きな罪を犯しました。

ダビデ王の時代、イスラエルは発展します。神様が祝福なさっていたからです。しかしダビデは大きな異性の問題を犯しました。妻と何人かの子供たちがいながら、バトシェバという人妻に一目ぼれします。ダビデは彼女を得るために夫のウリヤを戦場の最前線に出して殺してしまいます。バトシェバの間に子ができますが、一人目の子供は神様が裁いて殺してしまいます。二人目の子供がソロモンです。ダビデの本妻の4男 アドニアの後継者争いで、ソロモンはアドニアを殺してしまいます。罪に罪を重ねていきます。

後を継いだソロモンは時の大国エジプトのファラオ(異教徒)の娘と結婚します。異教徒との結婚が許されるはずもありません!政略結婚です。この結婚によりイスラエルは列強エジプトと同盟を組み、経済的にも大いに栄えます。しかし神様は裁きます。イスラエルの財政は傾き、ソロモンは人々に重税を課していきます。(今の安倍政権とそっくりです!!)

ソロモンの息子 レハブアムの時、イスラエルは分裂し北イスラエルと南ユダに分かれます。その後、北イスラエルはアッシリアに、南ユダはバビロンに滅ぼされます。そしてユダヤ人たちは放浪の旅に出るのです。行きついた先の各地で影響を及ぼします。中国では客家(はっか)となり今の広東省や福建省の地域に落ち着きます。旧約聖書に出てくるレビ人(神に祈る人、祭礼を司る人)を中国語(明)で李!と言うのです。ユダヤ人たちはイルミナティ―の李家を作り、各国の要人と結婚を繰り返しながら富を収奪してきました。現在もそれは続き、頂点に達しています。」

朝鮮半島では高麗がありましたが、女真族の李形成が乗っ取った形で李氏朝鮮を建国します。まさに李家そのものです。

李 成桂・・李氏朝鮮の創始者)

「アリスさん!今、ツイッター上ではそっくりさんシリーズともいうべき写真が掲載されています。その中でもこれは本当によく似ているという二組を紹介します。

(上は福田康夫元総理、)

(下は香港最大の企業集団、長江実業グループ創始者建会長の李嘉誠)

(左は李承晩元韓国大統領、右は福田赳夫元総理)

この二組、本当によく似ています。福田赳夫は安倍晋三と明恵夫人の媒酌をしていますし、小泉純一郎はもと秘書です。さらに福田赳夫は清和会を立ち上げた人物です。この清和会・・実は征倭会をもじったものともされています。倭は日本を侮辱した言葉ですが、その倭を制するとされています。今までの流れからすると、この話もうなずけてしまいます。

ここに人気急上昇の動画があります。このブログでも時々紹介してきましたが、KAWATAとNANAのRAPT理論という動画です。とても分かりやすく解説しています。是非見てください!

「うさぎのラビットさん!」神様の怒りが頂点に達しています。安倍はさらにさらに国民から利益を吸い上げ、私たちの生活をガラガラにするつもりです。高度プロフェッショナル制度で初任給1000万というくら寿司などの企業も出てきました。残業代は払わない!休みはない!など企業側は新卒の学生に罠をかけています。消費税は10%に上げ、ますます暮らしに圧迫がかかります。令和の時代に神様はイルミナティを裁く!と仰ってくださいました。何としても頑張って義を積んでお祈りしましょう!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です