この国は李家(悪魔崇拝者)に支配されている!その2

(教育勅語)

「アリスさん!教育勅語を知っていますか?」

「うさぎのラビットさん!」朕思うに皇祖皇宗・・という出だしは聞いたことがあります。戦争中に無理やり学校で覚えされられた!と祖父や祖母は言っていました。その時、神武天皇から歴代天皇を暗記させられたとも聞いたことがあります。

「アリスさん!この意味を真に理解している人など皆無です。実はこの難解な文章を口語訳にした人がいます。長くなるので、要点をかいつまんで話します。親を大切にしなさい!兄弟を大切にしなさい!この国の国民を子供とすると、天皇は皆の大事な親です!ですから切に天皇を敬いなさい!もしこの国を守るために戦争!と言う時が来たら、喜んでその命を親である天皇のために捧げなさい!

まあ大体そんなところです。バカにするのもいい加減にして欲しいです!平成天皇が生前退位して、皇太子が令和天皇になりました。税金を贅沢に使い、何がありがたいのか知りませんが、皇居で歓迎の旗を振っています。実はこれにも裏があって、日の丸の旗を配っているのは、生長の家の青年部(日本青年会議所)なのです。創価学会も皇室の行事には動員をかけるようです。その記事を貼っておきます。

日本会議・日本青年協議会による学生オルグの実態――シリーズ【草の根保守の蠢動 第25回】

(日本会議の面々)

「うさぎのラビットさん!」私は祖母から鹿児島の知覧の話を聞きました。当時、まだ10代の何も知らない子供たちが、ゼロ戦に乗って飛行機もろともアメリカ艦船に突っ込んだ(特攻隊)の話です。出撃までに過ごした兵舎や、家族に書き残した手紙の話を聞きました。死を覚悟しても、勤めて冷静で美しい文字で書かれた手紙を見た時には、涙が止まらなかったと話してくれました。そして彼らは(天皇陛下!万歳!)と叫んで敵艦に突っ込んでいったと解説があったと話してくれました。

https://matome.naver.jp/odai/2137654301704582001

(涙なしでは見られない、特攻隊員の想いがたくさん詰まった遺書)

安倍さん!安倍晋三さん!天皇のために真っ先に戦争に行ってくださいね!!

「アリスさん!以前のブログでも話しましたが、李氏朝鮮の李垠(リ ギン)に政略結婚で嫁いでいった 梨の宮方子(李 方子=まさこ)の間にできた第一子が安倍晋太郎(李晋)~(安倍晋三)であることを話しました。第二子は李玖です。横田早紀江は安倍晋三とは叔母と甥の関係になります。それぞれの写真を貼っておきます。

(李玖と安倍晋太郎・・そっくりです)

(晩年の李方子~安倍晋太郎とそっくりです。)

(李方子と横田早紀江)(安倍晋太郎の父親?の安倍寛)

「アリスさん!名義上は安倍晋太郎は安倍寛の息子という事になっています。」

「うさぎのラビットさん!」安倍寛と安倍晋太郎はよくも似ていない親子ですね!

「アリスさん!ここでイルミナティの掟と言うかなんというか、我々には考えられないことをしています。一つは養子に出して新たな姓を名乗らせ、彼らがこの世で成功するように影から応援(つまり金を出す事)するのです。岸要蔵(李要蔵)の息子たちが大室家、岸家に養子に出され、岸家からはさらに佐藤家に養子に出されます。(佐藤栄作がまさにその人です)同様に安倍晋太郎も秘かに李家から安倍寛に養子に出され、次期内閣総理大臣と言うところまで行きました。彼らは皆 李家の人間だったのです。安倍晋太郎が、生前お手伝いさんに(俺は朝鮮人だ!)と言っていたのは冗談でも何でもなかったのです。」

「うさぎのラビットさん!」私たちはこの李家と言うキーワードで、この国の隠された裏側を知ってしまいました。

「アリスさん!今日はこの辺にして、次回、又、掘り下げて話していきたいと思います。キーポイントになる人物がいます。それは生長の家の創始者、谷口雅春です。彼は上田音吉の別名 谷口音吉の息子と言われていますので、李家の中心人物です。神様にお祈りして、真実がもっともっと明らかになるようにしましょう!」

(谷口雅春)

(小泉純一郎・・二人はよく似ています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です