混乱を続ける安倍晋三の正体!

「アリスさん!最近になって、衝撃的なニュースがありました。池袋で、高齢者が運転する車が暴走し、横断歩道を渡っていた親子を巻き込み死亡させ、他の6名も重軽傷を負った事故です。ところが加害者の高齢者は自宅に帰り、逮捕もされないことに ネット上では大騒ぎです。その容疑者は上級国民という初めて聞いたような言葉で言い表される人物らしいのです。飯塚幸三と言います。被害者の遺族の男性は泣き崩れ、生きていく希望もないと言っていました。その時の動画を見てください。

ところが容疑者の飯塚幸三の息子、飯塚洋は安倍晋三の父親、安倍晋太郎の政策秘書をしていて、今までにも相当な案件を闇にほおむって来た人物です。池袋の暴走事件の直後、容疑者の飯塚幸三は飯塚洋に電話を入れ、それを受けて飯塚洋は速攻で対処しました。その内容は以下のものです。

1)飯塚幸三より電話を受ける 2)FB(フェイスブック)の削除   3)自宅電話解約       4)弁護士への根回し     5)ツイッター削除     6)WIKIPEDIA 編集ページをロック7)ストリートビューで自宅モザイク             8)経済産業省の勲章贈呈ページ削除

とても私たちでは考えられない離れ業を 瞬時にやってのけました。

(飯塚幸三)

さらには、この飯塚洋なる人物の息子が13歳の少女を、自宅で監禁、暴行をしていました。その札付きの息子も逮捕されたことがないのです。被害者少女と母親は被害届を提出するも、警察上層部の中村格と言う人物がもみ消していました。

 

その中村格、池袋の暴走現場にいたとの話があります。現在、確証はありませんが、そのうち周りの人たちの写真から真実が明らかになるでしょう。関連のブログを貼っておきます。https://aiulog.com/iiduka-kouzou-musukomago/

さらには安倍晋三の秘密後援会(安晋会)がヒューザーや姉歯の耐震偽装事件をもみ消すのに活躍したのが、この飯塚洋であったのです。彼は安倍晋太郎の政策秘書をしていましたが、安倍晋三の政策秘書も担当。これらのことから安倍晋三とこの事故の容疑者 飯塚幸三がつながっていた可能性が十分あります。あれだけの大事故にも関わらず、政府要人あるいは政府犯罪の隠ぺいにあたったことで、罪にも問われていないのです。

「うさぎのラビットさん!」安倍晋三の暴挙の一端が垣間見える出来事ですね。私は神様の裁きを強く感じています。

「アリスさん!ゴールデンウイークに元号が令和に変わり、マスコミを使ってお祭り騒ぎをし、庶民は煙に蒔かれようとしています。しかし、今は少し前と全く情勢が違います。なぜなら彼ら支配層、イルミナティ(悪魔崇拝者)の正体が次々とバレ、真実が明るみに出されているからです。さらにはアベノミクスのインチキ政策により私たち庶民はさらに生活が苦しくなっています。さすがにほとんどの人がそのことに気づき、誤魔化しが きかなくなってきています。

私は好きではありませんが、爆笑問題の太田と安倍晋三の会話がネット上に出ています。太田と安倍は裏ではつるんではいると思いますが、この動画は本音が垣間見れると感じました。

この中で、安倍晋三は太田の質問に何一つ答えていません。都合で意見を二転三転するだけで、(誠意)のかけら すらありません。安倍の隣には金美鈴がいますが、彼女は櫻井よしこやアグネスチャンと仲良しで、日本会議です。今、日本を支配しているのは日本会議、そして精神支柱になっているのが生長の家です。余談ですが、アグネスチャンは創価学会の池田大作から何曲も贈られて、歌っています。私たちは創価学会や統一教会がこの日本を席巻していると感じていましたが、生長の家の支配を隠すための攪乱工作ではないかと考えています。」

「うさぎのラビットさん!」私も今日、拉致問題に関して納得のいかない記事を見つけました。拉致されたとされる蓮池透が安倍晋三を(今も北朝鮮と対話する気がない)と批判。私も安倍さんから現金・・20万円らしい)を受け取ったという衝撃発言をしたと言うのです。

(蓮池 透)

それに呼応するように安倍晋三が金正恩と会話すると発言。さらには改憲を訴えています。

以下安倍晋三談話・・読むのが面倒なら飛ばしてください。

無条件に日朝会談
米国訪問では、トランプ大統領と首脳会談を行いました。ゴルフに行く車の中でも2人だけになり、行き帰り合わせて50分くらいの車の中でも、ベトナムの首都ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談について詳しくうかがいました。
トランプ大統領は非常に真剣な顔つきで身を乗り出し、会談の雰囲気や金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がどのような表情、態度で話していたかも話してくれました。中身は詳細に申し上げられませんが、トランプ大統領は金委員長に対し、拉致問題に関する私の考えを明確に伝え、両首脳間で真剣な議論が行われたのです。
大変、有意義だったと認識しています。極めて大切な時間を使って、トランプ大統領は拉致問題について話をしてくれたわけですから。向こう側(金委員長)も、拉致問題に相当大きな、重要な意味があると受け取ったと思いますね。
もちろん国際社会が一致して(昨年のシンガポールでの)米朝合意の実現に取り組むことが重要であり、北朝鮮が非核化しない限り制裁は続くなど従来の基本方針は確認しています。その上でロシアのプーチン大統領による北への働きかけを私もトランプ大統領も評価し、今後を展望し、相当に突っ込んだ意見交換をしました。
14年に5人の拉致被害者が帰国されて以来、1人の拉致被害者の帰国も実現していません。問題解決に向けて当初から取り組んできた政治家として痛恨の極みであります。拉致被害者のご家族もご高齢となる中、拉致問題の解決には、国際社会と緊密に連携しつつ、わが国が主体的に取り組むことが何より重要です。


まずは現在の日朝間の相互不信の殻を打ち破るためには、私自身が金委員長と直接向き合う以外はない。ですから条件をつけずに金委員長と会い、率直に、また虚心坦懐(たんかい)に話し合ってみたいと考えています。金委員長が国家にとって何が最善かを柔軟、かつ戦略的に判断できる指導者であると期待しています。
25日からトランプ大統領は国賓として来日されます。今回の来日でも拉致被害者家族の皆さんとぜひ会っていただきたいと思っていますし、私の考えは伝えております。

・・・ 転載 終わり・・・

「うさぎのラビットさん!」ちょっと待ってください。安倍晋三の父親 安倍晋太郎と横田早紀江は兄妹です。二人とも李垠と梨の宮方子(李 方子)の子供です。彼らは小さいうちからよそに出され、別の人生を歩んできましたが、李家と言えばイルミナティ13流の一家です。横田めぐみさんは北朝鮮の国母で、金正恩の母親です。安倍晋三も横田早紀江も李家と日本皇室の血を引くバリバリの血統です。これを分かりやすく伝えている動画がありますから貼っておきます。

 

今や北朝鮮と日本皇室のつながりは隠しようもなく、次々と大きな嘘が暴かれています。先ほど出てきた蓮池透は在日工作員であり、東電社員の時に福島原発で働いていました。情報を北朝鮮に流しており、弟の蓮池薫も国会議員候補を拉致しようとした経緯がある在日工作員です。拉致問題の収拾がつかない言い訳をでっちあげるために、工作員を使った単純なマッチポンプです。

ツイートの中で先ほど出てきた太田と安倍の会話劇。そして蓮池透が内部告発をしたかのように装う茶番劇。この二つとも同じ人物の投稿ですから、支配者側も焦って真実を隠ぺいしたり、正しい道からはずれるように誘導しています。

神様は真実は必ず明らかになる と何度も何度も仰っています。いくらサタン共が画策しようと、真実は清い水を飲んだ時のように気持ちがすっきりするのです。最近になって神様はイルミナティの滅びをお祈りしなさい!と繰り返し仰っています。今のサタンに主管された世から抜け出し、私たち庶民が奴隷生活から一人でも、そして一日でも早く抜け出せるようにお祈りしましょう。

安倍や麻生など安倍内閣の閣僚は、この休みに海外に行って遊び惚けています。豪勢なホテルとファーストクラスで悦に入っています。全部私たちの税金です。昨日 私が行った公園は節約をするために、小さなお子さんを連れたお母さんたちはお弁当をこしらえて来ていました。その気持ちなど連中は絶対に分かりません。彼らはサタンを拝み、表面上は装っていますが、心はありません。彼らの魂は壊れているのです。一日も早くサタンが退き、人間サタンが滅びることを心から祈ります!!!