蒙古民族も李家も偽ユダヤも、皆この国にやってきた!

「アリスさん!この写真を見比べてください!本当によく似ています。福田赳夫元総理と韓国大統領の李承晩はそっくりです。      福田康夫元総理と香港最大の長江実業グループ創業者で会長の李嘉誠がそっくりです!」

(李承晩と福田赳夫)

(福田康夫)

(李 嘉誠)

李承晩や李嘉誠が李家の人間であることは明らかです。

これは安倍晋三と明恵の結婚式に福田赳夫が仲人をした時の写真です。安倍晋三は父方、母方両方バリバリの李家ですから、福田赳夫も李家である可能性は強いですね!」

「うさぎのラビットさん!」山口と鹿児島の田布施が明治維新の起点になったのは理解していましたが、朝鮮部落というキーワードにどうもしっくりいきませんでした。山口の田布施からは明治天皇伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)賀屋興宣が出ました。そして岸信介佐藤栄作、安倍晋三はこの田布施一族の末裔です。一方、鹿児島の田布施(現在の加世田市金峰町)から小泉純也(鮫島純也)が神奈川の小泉又二郎というヤクザの婿養子になっていきました。朝鮮総連ビルを買い取ろうとして話題になった鮫島恵観(池口恵観)は小泉と親戚で、高野山真言宗の大僧正になっています。実質仏教界の頂点にいるのです。

(朝鮮総連ビルを45億円で落札するも断念!池口恵観とそれを崇拝する安倍晋三)

今までも何回か載せましたが、上田音吉から日本の信仰宗教の教祖、出口王仁三郎(大本教)牧口常三郎(初代創価学会)そして現在の日本を実質支配している日本会議と生長の家の教祖 谷口雅春。そこに李家というキーワードを加えると、彼らが見事につながるのが分かります。

谷口雅春小泉純一郎はそっくりです!)

(ファーウェイ元会長の孫亜芳稲田朋美よく似ています。下の写真は谷口雅春。稲田朋美は谷口の隠し子とのうわさが絶えません)

(生命の実相・・・谷口雅春の生長の家の経典を絶賛する稲田朋美)

「アリスさん!李家と言うキーワードで日本が支配されているのが良く分かります。李家はイルミナティ13流の中でも巨大です。つい最近はロスチャイルドも広大な土地を売りに出すなどの記事で、大分勢いが弱ってきているのが分かっています。」

「うさぎのラビットさん!」明治維新に李家による日本支配がはじまったのは分かります。しかしそれ以前の日本は一体どんなだったのでしょう?私たちが教わった歴史はとても信用のおけるものではないことが、この事だけでも良く分かります。

「アリスさん!ここに詳しく調べたブログを紹介しておきます。私も読んでいて、目から鱗状態でした。

http://kodai21-s.sakura.ne.jp/gimon-hu-2.html

(藤原氏とは何者なんですか・・・)

http://kodai21-s.sakura.ne.jp/to-m.html

(唐王朝による列島制服の軌跡)

このブログの内容を簡単に説明しておきます。作者は万葉集の歌より、大和(やまと)が私たちの常識になっている奈良ではなくて、出雲ではないかと仮定して研究します。今ではネットで世界中の図書を閲覧できるので、中国の文献を資料にしてその謎を解いていきます。唐は朝鮮半島にあった高句麗を攻め、何回かの戦いの末に占領します。その先にあったのが当時(倭)と呼ばれていた我が国ですが、出雲王朝はこれを不満とし、唐に対して私たちは(倭)ではなく日本だ!と宣言し抵抗します。しかし当時の力関係は明らかで、出雲王朝は唐に滅ぼされます。その名残が大国主命の国ゆずりとして残っています。それから唐の国に占領され、次々と歴史を改ざんしていくのです。」

「うさぎのラビットさん!」私は古代史にはいつも判然としない思いがありました。歴史では班田収授の法や墾田永代私財法など、律令制の根幹制度の一つだ!と丸暗記させられました。ところがすでに同じことを中国の隋や唐でも出てきましたので、暗記が楽だったことを思い出します。そして急に百済に兵を送り、白村江の戦いをして負け、645年には大化の改新で中臣鎌足が中大兄皇子と共に蘇我入鹿を殺して・・・などほとんど意味不明な物語を聞かされました。

「アリスさん!古代から日本が唐に支配され、支配者が私たちの祖先を小作として使い、長い長い歴史を築いてきたのだとしたら、驚きと同時に悔しさもあります。しかし妙にうなずけてしまいます。この問題はまだ結論付けは出来ませんが、私たちは 毎日、神様に真実が明らかになるようにお祈りしています。これが日の目を見るのも時間の問題でしょう!」

「うさぎのラビットさん!」このブログでも紹介しましたが(KAWATAとNANAのラプト理論)を立ち上げて、人気急上昇の二人が、明け方 お祈りのために毎日通う田舎道で、命を狙われました。4月25日のことです。見通しの良い優先道路を走っている二人の車に、左からブレーキを掛けずにぶつかってきました。二人の車は横倒しになりながら、あわや土手下の川にと言うところで止まりました。加害者の非礼もさることながら、救出の様子をビデオ撮影するラプトさんに対し、謝罪するどころか恫喝する加害者の夫!警察もラプトさんたちの活動を反社会的と明らかに加害者を擁護する態度!この動画を貼っておきます。

(ビデオ撮影を止めようと殴りかかろうとする加害者の夫!)

(被害者に対する心遣いはまるでなく、サタン的な波長を飛ばす警察!)

「アリスさん!彼女たちは神様を固く信じて、見事に守られました。この事件で警察の陰険さ。その筋のサタン共が正体を現しています。しかし何より大きかったのは神様が彼女たちを無傷(NANAさんはガラスの破片が刺さったようですが・・・)で生還させ、神様の存在を私たちに示して下さったことです。イルミナティの滅びは迫っています。ヨハネの黙示録通りに進んでいます。神様は必ず実行します。目を覚ましていてください!!」

この国は李家(李氏朝鮮)に乗っ取られている!その3

「アリスさん!悪魔については、このブログでも始めの方で取り上げましたが、復習の意味を兼ねて確認していきましょう!天地を作り、空と海を分け、神は地球や宇宙すべてを作りました。その時、神の周りには数えきれない天使がいて、神様に仕えていました。その天使をまとめていたのが天使長だったミカエル、ガブリエル、ルシアの三人でした。ある時、神様は自分に似せて人間を作りました。自分のように人間を神にしたかったのです。神様が人間をあまりに愛するので、ルシアは激しく嫉妬します。あらゆる方法で、神と人間の関係を壊そうと画策します。神様はあまりに酷いルシアの所業に腹を立て、ルシアを沢山の天使と共に地上に追い出します。それが堕天使となって、悪魔の親分、ルシファーにとなったのです。

(ミカエル)         (ガブリエル)

(ルシア)

これらのことは聖書に書かれています。ここで私たちは勘違いしてはならないのが、上に挙げた三人の天使長の絵画は人間が想像して描いたものです。ですから見ることも、聞くことも臭いをかぐこともできません。あくまでも想像の人物でしかありません。神様も悪魔(サタン)も電磁波です。見ることはできません。新約聖書にはマルコやマタイなど預言者たちが書いた福音書が載っています。これは神様がその人たちに電磁波を送って、書かせたものです。それを啓示と言います!歴史上、本当に数少ない預言者たちは様々な迫害にあいながらも、神様の言葉(御言葉)を後世に残したのです。御言葉は神様の言葉ですから、何年経とうと、その権威も力も失われません。」

「うさぎのラビットさん!」私も聖書を読むたび、御言葉を聞くたびに感動や発見や悟りがあります。人間が書いたものは、時間が経つと少しずつ霞んできますが、神様の言葉は繰り返し読んだり、聞いたりするたびにレベルが上がってくるのです!

神様と人間の邪魔をするサタンはどうなったのでしょう?そのサタンを崇拝する悪魔崇拝とは一体どういう事でしょう?

「アリスさん!堕天使となったルシアはルシファーとなり、あらゆる方法を使って人間と神様に反抗!!特に人間が神様につながらないように画策してきました。人間とサタンと神様の力関係は4対6対7だ!と話してきました。ですからどんなことをしても人間はサタンに敵いません。例えIQが200を超える天才でも、サタンの前では人間は蟻のような存在でしかないのです。サタンは長い長い時間を使って、人間の弱みを突いて主管(指導的立場で人間を支配していくこと)してきました。その結果、現在のようなごく一部の人間が 残りの圧倒的多数の人間を実質支配する状態になってしまったのです。」

「うさぎのラビットさん!」サタンは見えないサタンは一体どうやって人間を支配してきたのでしょう?

「アリスさん!サタンは巧妙に人間の欲望や無知を利用しながら人間の心に入り込み、人間をサタン化してきました。一番良い例が、アダムとエヴァが神様と過ごしていたのを、サタン(蛇)がエヴァを誘惑して善悪の木の実(セックスの誘惑)を食べさせました。二人はエデンの園(神様とつながっていた状態)から追い出されました。やがて自分たちの子供のカイン(兄)がアベル(弟)を殺してしまいました。考えられない裁きです。」

(アベルを殺すカイン)

「うさぎのラビットさん!」私たちは今まで、この社会が政治、経済、司法、マスコミ、歴史、宗教、文化などなど・・・すべてが嘘で固められているのを話してきました!私にとって、一番衝撃だったのは、天皇始め皇室の人たちが、悪魔崇拝者であったことです。原発は単なる海水発電であること!アインシュタインの相対性理論はインチキで、原爆も核もない事!その理論を権威づけるためのノーベル賞!ガンで死ぬなど嘘で、731部隊による人体実験で開発された毒薬(抗がん剤=マスタードガス)を使って、金儲けと人口削減を一挙にやっていること!3.11始め北海道地震も熊本地震も阪神大震災も人工地震であったこと!そして拉致問題の大茶番劇!すべての出来事が、今までの私の頭を逆回転させるものでした。

「アリスさん!こんなメチャクチャなことをさすがに人間には考え付きません。サタンは人間の富と名誉と異性を求める欲望をしっかり見抜いていますから、イルミナティ(悪魔崇拝者)を使って巨大な嘘を広げていったのです。イルミナティ13流と言われる財閥を上げておきます。

1.ロスチャイルド家     8.  フリーマン家
  2.ロックフェラー家     9.   オナシス家
  3.   ケネディ家    10.   ラッセル家
  4.   アスター家    11.ファン・ダイン家
  5.   デュポン家    12.   ダビデ血流
  6.   バンディ家    13.      李家
  7.   コリンズ家 

「アリスさん!ここに李家が出てきましたね!彼らイルミナティはサタンとの契約で数々のこの世の富や名誉、地位を得てきました。彼らはサタンとの取引で、沢山の本当に沢山の生贄を捧げてきました。このブログではまだ取り上げていませんが、京都の祇園祭のお稚児さんはサタンの生贄だったのです。最近でこそ人形を代わりにしていますが、実際の少年の場合、生き稚児と呼んでいます。人形でサタンが承知するはずもありません。今の日本、毎年何千人という幼児が行方不明になっています。マスコミが報道しないだけです。たまに誘拐事件が取りざたされていますが、実際は何千人も行方不明になっています。イギリスのエリザベス女王やローマ法王は5万人もの幼児誘拐の罪で起訴されています。

ところでイルミナティとは光を放つものと言う意味です。同じような言葉で、私たちになじみ深いのがイルミネーションですね!

(伊豆ぐらんばる公園のイルミネーション)

「アリスさん!ここで今日の本題の李家の話題に移ります。昨日、一昨日と李家について話してきましたが、田布施にやってきた李家の子孫、岸要蔵こと李要蔵から沢山の子供が生まれ、明治維新の立役者、その後の日本をリードする支配者たちが次々と輩出されました。悪魔崇拝者たちは阿片、戦争、からゆきさん(明治天皇の宣布を利用して、良家の子女を集めて、売春婦として世界に売り払い莫大な金を手に入れました)など人間サタンを使ってきました。

この上田音吉を起点に創価学会、出口王仁三郎の大本教が出ましたが、この上田音吉、別名谷口音吉とも言います。この音吉あるいはその息子が生長の家の谷口雅春だったのです。」

「うさぎのラビットさん!」どおりで日本の政界、財界の多くが生長の家の信者だったわけですね!皆、皆イルミナティの李家の人間だったわけですね!この生長の家の思想と日本会議の思想がぴったりなのは、今まで話してきました。谷口雅春は(戦争は人間の幸福追求に絶対必要!)とまで言っているカルト教祖です。日本会議の思想は今の安倍政権の思想そのものです。

・・・以下転載・・・

日本会議の考え方は「美しい日本の再建と誇りある国づくり」を理念として、
美しい伝統の国柄
新しい時代にふさわしい新憲法の制定
国の名誉と国民の命を守る政治
日本の感性をはぐくむ教育の創造
国の安全を高め世界へ平和貢献
共生共栄の心で結ぶ世界との友好を目指す

・・・転載ここまで・・・

(小泉純一郎と谷口雅春はそっくりです。小泉純一郎総理大臣になった理由が分かります。)

「アリスさん!この国は明治維新と称して、イルミナティの李家が田布施に乗り込み、皇室はじめ政界、財界などあらゆるところに入り込んで、実権を握っています。芸能界が在日だらけなのはその典型でしょう。まだまだ言い足りませんが、今日はこの辺で・・・。」

「うさぎのラビットさん!」私も言いたいことがあります。日本は明治維新を契機に李家に乗っ取られています。李家の創始者 李成桂女真族です。満州民族ですから、蒙古民族です。聖書を読んでいたら神様が答えてくれました。ヨハネの黙示録の7章に白い衣を着た大群衆があります。その群衆はあらゆる民族、種族、民族、言葉の違う民の中から集まった。とされ、神様が裁かれる時、彼らは救われるのです。サタンが6なら神様は7です。どうあがいてもサタンは敵いません。一人でも多くの人が、悔い改め、罪の中から出てきて救われますようにお祈りいたします。!!

 

 

この国は李家(悪魔崇拝者)に支配されている!その2

(教育勅語)

「アリスさん!教育勅語を知っていますか?」

「うさぎのラビットさん!」朕思うに皇祖皇宗・・という出だしは聞いたことがあります。戦争中に無理やり学校で覚えされられた!と祖父や祖母は言っていました。その時、神武天皇から歴代天皇を暗記させられたとも聞いたことがあります。

「アリスさん!この意味を真に理解している人など皆無です。実はこの難解な文章を口語訳にした人がいます。長くなるので、要点をかいつまんで話します。親を大切にしなさい!兄弟を大切にしなさい!この国の国民を子供とすると、天皇は皆の大事な親です!ですから切に天皇を敬いなさい!もしこの国を守るために戦争!と言う時が来たら、喜んでその命を親である天皇のために捧げなさい!

まあ大体そんなところです。バカにするのもいい加減にして欲しいです!平成天皇が生前退位して、皇太子が令和天皇になりました。税金を贅沢に使い、何がありがたいのか知りませんが、皇居で歓迎の旗を振っています。実はこれにも裏があって、日の丸の旗を配っているのは、生長の家の青年部(日本青年会議所)なのです。創価学会も皇室の行事には動員をかけるようです。その記事を貼っておきます。

日本会議・日本青年協議会による学生オルグの実態――シリーズ【草の根保守の蠢動 第25回】

(日本会議の面々)

「うさぎのラビットさん!」私は祖母から鹿児島の知覧の話を聞きました。当時、まだ10代の何も知らない子供たちが、ゼロ戦に乗って飛行機もろともアメリカ艦船に突っ込んだ(特攻隊)の話です。出撃までに過ごした兵舎や、家族に書き残した手紙の話を聞きました。死を覚悟しても、勤めて冷静で美しい文字で書かれた手紙を見た時には、涙が止まらなかったと話してくれました。そして彼らは(天皇陛下!万歳!)と叫んで敵艦に突っ込んでいったと解説があったと話してくれました。

https://matome.naver.jp/odai/2137654301704582001

(涙なしでは見られない、特攻隊員の想いがたくさん詰まった遺書)

安倍さん!安倍晋三さん!天皇のために真っ先に戦争に行ってくださいね!!

「アリスさん!以前のブログでも話しましたが、李氏朝鮮の李垠(リ ギン)に政略結婚で嫁いでいった 梨の宮方子(李 方子=まさこ)の間にできた第一子が安倍晋太郎(李晋)~(安倍晋三)であることを話しました。第二子は李玖です。横田早紀江は安倍晋三とは叔母と甥の関係になります。それぞれの写真を貼っておきます。

(李玖と安倍晋太郎・・そっくりです)

(晩年の李方子~安倍晋太郎とそっくりです。)

(李方子と横田早紀江)(安倍晋太郎の父親?の安倍寛)

「アリスさん!名義上は安倍晋太郎は安倍寛の息子という事になっています。」

「うさぎのラビットさん!」安倍寛と安倍晋太郎はよくも似ていない親子ですね!

「アリスさん!ここでイルミナティの掟と言うかなんというか、我々には考えられないことをしています。一つは養子に出して新たな姓を名乗らせ、彼らがこの世で成功するように影から応援(つまり金を出す事)するのです。岸要蔵(李要蔵)の息子たちが大室家、岸家に養子に出され、岸家からはさらに佐藤家に養子に出されます。(佐藤栄作がまさにその人です)同様に安倍晋太郎も秘かに李家から安倍寛に養子に出され、次期内閣総理大臣と言うところまで行きました。彼らは皆 李家の人間だったのです。安倍晋太郎が、生前お手伝いさんに(俺は朝鮮人だ!)と言っていたのは冗談でも何でもなかったのです。」

「うさぎのラビットさん!」私たちはこの李家と言うキーワードで、この国の隠された裏側を知ってしまいました。

「アリスさん!今日はこの辺にして、次回、又、掘り下げて話していきたいと思います。キーポイントになる人物がいます。それは生長の家の創始者、谷口雅春です。彼は上田音吉の別名 谷口音吉の息子と言われていますので、李家の中心人物です。神様にお祈りして、真実がもっともっと明らかになるようにしましょう!」

(谷口雅春)

(小泉純一郎・・二人はよく似ています)

この国は李家(イルミナティ)に支配されている!

池袋事故を起こした飯塚幸三皇族の常陸宮正仁ととてもよく似ています。

   (常陸宮正仁)

「アリスさん!最近起きた交通事故を比較してみます。名古屋の事故と池袋の事故です。

・・・以下転載・・・・

82歳運転の車と衝突…自転車の男性死亡
2019/05/12 20:52

愛知県名古屋市で自転車と乗用車が衝突し、自転車に乗っていた81歳の男性が死亡した。警察は車を運転していた82歳の男を逮捕した。

警察によると12日午前11時半ごろ、名古屋市昭和区の交差点で乗用車が左折したところ横断歩道を渡っていた自転車と衝突した。自転車に乗っていた無職・野崎裕市さん(81)が病院に搬送されたが全身を強く打っていてその後、死亡した。

警察は、乗用車の運転手で職業不詳・高田耕平容疑者(82)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し高田容疑者は「事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めているという。

 

池袋暴走、容疑者が退院…任意で事情聴取受ける
2019/05/18 10:57

東京・池袋で12人が死傷した高齢ドライバーによる暴走事故で、車を運転していた旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三容疑者(87)が18日午前、入院先の東京都新宿区の病院を退院した。
飯塚容疑者は事故で胸の骨を折る重傷を負っていた。退院後、警視庁目白署に入り、任意で事情聴取を受けた。
同庁は今後、飯塚容疑者を現場に立ち会わせて事故の状況を調べるなどし、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑での立件に向け、任意で捜査を続ける。

・・・転載ここまで・・・

「アリスさん!名古屋の事故で警察は82歳の容疑者を現行犯逮捕。一方、池袋の暴走事故任意で事情聴取。さらに今後も任意で捜査を続けるとしています。任意という事はその人(飯塚幸三)の自由意志に任せるという事です。どんなに理由をつけようと理不尽!としか表現しようがありません。」

「うさぎのラビットさん!」今の世の中、理不尽なことだらけです。今回の事件は誰にでもわかる典型的な事柄と言えますね!思い切って言ってしまうと、前述の写真でも分かるように飯塚幸三は常陸宮正仁とよく似ています。週刊誌などでは上級市民などと初めて聞く言葉がありましたが、皇族のことでしょう!皇族に関して調べてみましたが、戦前の大日本憲法下では皇族に関して以下のように書かれています。・・以下転載・・(WIKIPEDIAより)

民事訴訟[編集]
皇族相互間の民事訴訟については、特別裁判所として皇室裁判所が臨時に必要に応じて置かれ、これが管轄することになっていた。他方、皇族と人民(臣民)の間の民事訴訟については、人民の皇族に対する民事訴訟の第一審と第二審が東京控訴院の管轄に属することとされたこと等の外は、一般の法令によるものとされた。
刑事訴訟[編集]
皇族の刑事訴訟については、軍法会議の裁判権に属するものを除く外は、大審院の管轄に属するものとされた。軍法会議の裁判権に属するものについては、高等軍法会議で審判された。

・・・転載ここまで ・・・

つまり何を言っているのか意味不明です。何をしても罰せられないと言う意味でしょう。現実問題として、この風潮は今の憲法下でも働いているのでしょう。

「アリスさん!今日は安倍政権が血眼になって押し進めている憲法改正の真の目的を話していきましょう。まずは以前にも紹介したビデオを見てください。安倍晋三が主宰し、壇上には9人の日本会議のメンバーが次々憲法改正を訴えています。5分11秒から聞けます。

後藤晟一、長瀬甚達、城内実、稲田朋美、新藤義孝、安倍晋三、下村博文、櫻井よしこ、古川禎久の9名が出ています。

私たちは安倍政権が憲法改正をするのは、自衛隊を国防軍にして、いつでも戦争ができる国を目指しているものだと考えてきました。その考えは正しいと思います。でも何かが足りなかったのです。教科書で習う明治維新は、幕末の志士たちが旧来の封建体制を打破するために立ち上がり、徳川慶喜が大政奉還をすることで成立した維新であると洗脳されてきました。

しかし事実は大きくかけ離れていました。山口県の熊毛郡田布施町という小さな町と鹿児島の加世田という朝鮮部落を軸に明治の中心人物が排出されました。伊藤博文、大室寅之助(後の明治天皇)を始め多くの権力者が出ました。そして今もその子孫がこの日本を牛耳っています。」

「うさぎのラビットさん!」私は卑下され差別されてきた朝鮮部落の人間が、わずかの間に果たして日本を席捲できるのだろうか?と疑問でした。

「アリスさん!その答えが見つかりました。それが今日の話題の李家のキーワードに隠されていたのです。」

「うさぎのラビットさん!」詳しく話してください。

「アリスさん!李家と言うのは李氏朝鮮の一族です。李王家ともいわれます。

李王家(りおうけ、이왕가、イワンガ)は、李氏朝鮮の歴代国王を出した家系。韓国併合後は日本の王公族となり、皇族に準じる待遇を受けたが第二次世界大戦後の日本国憲法施行に伴い、その身分を失った(身位喪失)。(WIKIPEDIAより)

李氏朝鮮は1392年から日韓併合の1897年まで500年以上続いた王朝です。それ以前は高麗と言う王朝でしたが、李成桂なる人物が(女真族=蒙古民族)高麗を乗っ取る形で成立しました。

李 成桂

李氏朝鮮と言う呼び名や女真族などは韓国では絶対認めないとのことですが、事実のようです。

「アリスさん!ここからが今日の本題です。海賊であった(岸要蔵=ガンヨウゾウ)こと李要蔵(リ ヨウゾウ)は中国東北部の遼陽(リヤオヤン)から田布施町にやってきた在日一世でした。彼の息子に作蔵と信祐の二人の息子がいました。その作蔵と信祐から田布施システムが作られます。この要蔵は李家の李成桂(リ セイケイ)の子孫になります。

要蔵の息子の一人 岸作蔵は地家吉左衛門の養子となりスエと言う女性と夫婦になります。二人から長男。次男の寅吉三男の庄吉が生まれます。この寅吉が後の明治天皇になった大室寅之助になります。三男の庄吉は上田音吉(谷口音吉)になります。

もう一人の要蔵の息子信介から岸秀助が生まれ、佐藤に養子に出されます。その秀助から生まれたのが岸信介・・・われらの安倍晋三が敬愛してやまない元岸信介総理大臣です。」

「うさぎのラビットさん!」以前私たちはここに出てきた上田音吉なる人物から笹川良一や、北朝鮮を作った畑中理(金策)が生まれたことを紹介しました。この上田音吉から創価学会の初代教祖の牧口常三郎二代目教祖の戸田城聖が出ました。さらには皇族であった有栖川宮から大本教の出口王仁三郎が出ました。この大本教から分かれたのが生長の家の谷口雅春でしたね!さらには幸福の科学の大川隆法も谷口を敬愛していた一人です。

「アリスさん!今日はここまでにして、明日この続きを話していきます。結論から言うと、イルミナティ13流の一つである李家は中国大陸から東南アジア、朝鮮半島に広がっています。日本は関係ないと思いきや、日本の指導者たちあるいは有名人の多くは、ほとんど全員と言ってもよいほど李家の人間であったという事です。

マスコミは在日に操作され、日本人は洗脳されています。教育もほとんどが嘘で固められていると言っても過言ではありません。安倍晋三が改憲を通してやりたいことは、天皇の権威を圧倒的に復活させ、同時に日本における李家の復活でしょう。日韓併合時は李家は日本の皇室に準ずるとされていました。非常に厚遇されていたわけです。安倍晋三は李垠と李方子の息子、安倍晋太郎の息子ですから、バリバリの李家そのものです。さらには岸信介も李家の李要蔵の子孫であることが分かりました。何が何でも憲法を変えて、天皇の圧倒的な地位を復活させるだけでなく、いよいよ李家が正体を現すでしょう!

アリスさん!明日、この続きを書いていきましょう。そして神様にこんなふざけた社会にしているイルミナティ共の滅びを祈ってください!」

 

 

 

 

 

 

 

悪魔崇拝者の滅びは確実に近づいています!

「うさぎのラビットさん!」私は拉致問題で、横田早紀江さんが、朝鮮王朝の李垠に嫁いだ 皇室の梨の宮方子の子供であると聞いた時には一瞬 時が止まったのかと思いました。それまでの私は拉致問題で講演をしていた横田早紀江さんの応援団でしたし、気丈夫に闘う母親の親心に感動さえ覚えていたのです。

(しかし・・・事実は・・・)

「アリスさん!大部分の日本人はそう思っています。しかし政権が思うように動かない時、北朝鮮を悪玉にして、頑張っている安倍政権を喧伝してきました。)ブルーリボンを胸につけて、人権擁護をパーフォーマンスしてきました。最近ではトランプを担ぎ出して武力を行使できない日本をアピールしています。祖父の岸信介からの悲願である改憲を何としても成し遂げ、自衛隊を軍隊にして本気で戦争をするつもりでしょう。」

「うさぎのラビットさん!」9.11のワールドトレードセンターがイスラムによって起こされたと捏造し、イラクに攻め入りました。その時イラク国民はいくら大声を出そうが、無実を訴えようが、飛んでくるミサイルを防げるはずもなく ライフルで低空飛行をするミサイルを打ち落とそうとしたという話さえ伝わってきます。仮に戦争という話になった時には連中はみな水面下でタックを組んでいますから、地下にでも潜って私たちが右往左往するのを喜んでいるでしょう。ウサマビンラディンが殺されたとされる??ライブ映像をアメリカ大統領の大統領府でヒラリー始め喜んで見ていたのを思い出します。

(ビンラディン殺害は嘘ばかり!全米が震撼!!)

http://news.livedoor.com/article/detail/10176272/

「アリスさん!今日は何やらネット上で騒がれている豊臣秀吉に関して話したいという事でしたが・・・。」

「うさぎのラビットさん!」そうなんです。実はこれもビックリですが、豊臣秀吉は在日だったと言うのです。私たちが歴史で習ったのは秀吉は貧しい百姓の生まれながらも、天下を取ったとして英雄視されています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/豊臣秀吉

「アリスさん!実は、秀吉の家は今の名古屋市中村区に広大な土地を所有する家でした。そしてサンカの首領格のアヤタチであったのです。・・・以下転載・・・・

豊臣秀吉も山窩衆の
1人です。彼の家は山窩の首領(アヤタチ)
格の家柄であり、尾張国中村郷(愛知県名
古屋市中村区)に広大な屋敷がありました。
この事実をひた隠しにして、秀吉が貧農の
子だったという事としているのは、「山窩」
というキーワードを歴史上から隠すための
作り話に他なりません。

秀吉は土豪・蜂須賀小六率いる「川並衆」
を自在に操りましたが、「川並衆」自体、
列記とした独立系技能集団であり、それを
自在に操る事が出来たのは、秀吉が彼ら
の首領格であったからです。

 

「アリスさん!サンカを知っていますか?」

「うさぎのラビットさん!」私は宮本常一の(忘れられた日本人)と言う本を読んで、三角寛と言う人がサンカ研究をしていると知って読んでみました。それによると彼らは定住することなく、日本各地を転々と巡り、特殊な刀(ウメガイ)やテンジンと言う道具を使って蓑や竹製品、ウナギなど取って生活しているという事などです。

 

https://matome.naver.jp/odai/2143731302093026101

(知ってた?日本史から忘れ去られた 幻の古民族サンカ)

 

「アリスさん!よく知っていましたね。実は私はかれこれ20年以上も前の話ですが、自分はサンカだと言う男性に会ったことがあります。彼は自分のことをテンバだ!ポンだ!と言っていましたが、私にはよくわからず聞くには聞いていました。象形文字のような不思議な文字を書いてこれは昔から伝わる文字で、自分たちは天皇の御子の子孫だとも言っていました。迂闊にも私はその時サンカを知りませんでしたから、もっとよく話を聞いておけばよかったと後悔しています。」

「うさぎのラビットさん!」実はサンカは秘密めいていますが、性格は穏やかで、必要以上に欲をかかない人たちであったと記されています。秀吉がこのサンカの首領格の家柄(アヤタチ)であったと言うのです。雑賀宗、川並衆、ワタリ衆、穴太衆などがありましたが、秀吉はそれらを統括する位置にいたようです。サンカは技能集団でもありましたから、スマホも無線もない時代には彼らの活躍は想像以上で会ったでしょう。このサンカ、別の顔も持っていて、忍び(甲賀忍者、伊賀忍者)でもあったようです。一見、敵対していたように思われますが、彼らはつながっていて実は一つのものなのです。

南朝皇統奉公衆=八咫烏(ヤタガラス)=伊賀忍者

北朝皇統奉公衆=サンカ=甲賀忍者

分断して統治するという言葉通りのシステムです。

 

(楠 正成と忍者について)

http://www.higotora.com/cp-bin/blogn/index.php?e=174

 

「アリスさん!話を秀吉に戻しますが、彼は木下藤吉郎と名乗りました。木下は朝鮮名字の朴を日本文字化したものと言われています。さらには秀吉の家紋は五七の桐です。

  (豊臣家の五七の桐紋)

この五七の桐紋を今の内閣は使っています。

さらには五百円玉にもこの五七の桐紋が使われています。」

「うさぎのラビットさん!」豊臣家は大阪冬の陣、夏の陣で徳川に完膚なきまで叩かれ、大阪城の瓦一枚埋められたと教えられてきました。豊臣の残党が山の奥まで逃げ込んだなどの話も聞きますね。その豊臣の家紋を何故今の内閣が使うのでしょう??

「アリスさん!それは秀吉が在日であったこと、さらにはサンカの首領格の家柄であったことをひたすら隠したからに相違ありません。今やかなりの所まで真実が明るみに出てきました。安倍晋三も麻生太郎も在日の家系です。安倍晋三はこのブログの最初の部分でも説明しましたが、朝鮮王朝の最後の皇帝(李 垠)と日本の皇族であった梨の宮方子の子供が、安倍晋三の父親である安倍晋太郎であり、横田早紀江であることは説明しました。麻生太郎に関しては彼本人も言っている通り、中臣鎌足の子孫であり、それが藤原鎌足となって常に天皇家と婚姻関係を繰り返しながら、現在に到っています。当時の天皇家と麻生家のつながりは古代からつながっていたのです。」

「うさぎのラビットさん!」ここに分かりやすく解説した動画があります。紹介しておきます。

 

(天皇家以上の藤原氏の正体)

http://check.weblog.to/archives/7788798.html

 

「アリスさん!神様はイルミナティ(悪魔崇拝者)を後、数年(2023年)には必ず裁くと仰っています。人間サタン共も必ず裁かれます。政界、経済界は言うに及ばず司法、マスコミも真実が明るみに出され裁かれていきます。どうぞ彼らの滅びを強くお祈りしてください!!」

混乱を続ける安倍晋三の正体!

「アリスさん!最近になって、衝撃的なニュースがありました。池袋で、高齢者が運転する車が暴走し、横断歩道を渡っていた親子を巻き込み死亡させ、他の6名も重軽傷を負った事故です。ところが加害者の高齢者は自宅に帰り、逮捕もされないことに ネット上では大騒ぎです。その容疑者は上級国民という初めて聞いたような言葉で言い表される人物らしいのです。飯塚幸三と言います。被害者の遺族の男性は泣き崩れ、生きていく希望もないと言っていました。その時の動画を見てください。

ところが容疑者の飯塚幸三の息子、飯塚洋は安倍晋三の父親、安倍晋太郎の政策秘書をしていて、今までにも相当な案件を闇にほおむって来た人物です。池袋の暴走事件の直後、容疑者の飯塚幸三は飯塚洋に電話を入れ、それを受けて飯塚洋は速攻で対処しました。その内容は以下のものです。

1)飯塚幸三より電話を受ける 2)FB(フェイスブック)の削除   3)自宅電話解約       4)弁護士への根回し     5)ツイッター削除     6)WIKIPEDIA 編集ページをロック7)ストリートビューで自宅モザイク             8)経済産業省の勲章贈呈ページ削除

とても私たちでは考えられない離れ業を 瞬時にやってのけました。

(飯塚幸三)

さらには、この飯塚洋なる人物の息子が13歳の少女を、自宅で監禁、暴行をしていました。その札付きの息子も逮捕されたことがないのです。被害者少女と母親は被害届を提出するも、警察上層部の中村格と言う人物がもみ消していました。

 

その中村格、池袋の暴走現場にいたとの話があります。現在、確証はありませんが、そのうち周りの人たちの写真から真実が明らかになるでしょう。関連のブログを貼っておきます。https://aiulog.com/iiduka-kouzou-musukomago/

さらには安倍晋三の秘密後援会(安晋会)がヒューザーや姉歯の耐震偽装事件をもみ消すのに活躍したのが、この飯塚洋であったのです。彼は安倍晋太郎の政策秘書をしていましたが、安倍晋三の政策秘書も担当。これらのことから安倍晋三とこの事故の容疑者 飯塚幸三がつながっていた可能性が十分あります。あれだけの大事故にも関わらず、政府要人あるいは政府犯罪の隠ぺいにあたったことで、罪にも問われていないのです。

「うさぎのラビットさん!」安倍晋三の暴挙の一端が垣間見える出来事ですね。私は神様の裁きを強く感じています。

「アリスさん!ゴールデンウイークに元号が令和に変わり、マスコミを使ってお祭り騒ぎをし、庶民は煙に蒔かれようとしています。しかし、今は少し前と全く情勢が違います。なぜなら彼ら支配層、イルミナティ(悪魔崇拝者)の正体が次々とバレ、真実が明るみに出されているからです。さらにはアベノミクスのインチキ政策により私たち庶民はさらに生活が苦しくなっています。さすがにほとんどの人がそのことに気づき、誤魔化しが きかなくなってきています。

私は好きではありませんが、爆笑問題の太田と安倍晋三の会話がネット上に出ています。太田と安倍は裏ではつるんではいると思いますが、この動画は本音が垣間見れると感じました。

この中で、安倍晋三は太田の質問に何一つ答えていません。都合で意見を二転三転するだけで、(誠意)のかけら すらありません。安倍の隣には金美鈴がいますが、彼女は櫻井よしこやアグネスチャンと仲良しで、日本会議です。今、日本を支配しているのは日本会議、そして精神支柱になっているのが生長の家です。余談ですが、アグネスチャンは創価学会の池田大作から何曲も贈られて、歌っています。私たちは創価学会や統一教会がこの日本を席巻していると感じていましたが、生長の家の支配を隠すための攪乱工作ではないかと考えています。」

「うさぎのラビットさん!」私も今日、拉致問題に関して納得のいかない記事を見つけました。拉致されたとされる蓮池透が安倍晋三を(今も北朝鮮と対話する気がない)と批判。私も安倍さんから現金・・20万円らしい)を受け取ったという衝撃発言をしたと言うのです。

(蓮池 透)

それに呼応するように安倍晋三が金正恩と会話すると発言。さらには改憲を訴えています。

以下安倍晋三談話・・読むのが面倒なら飛ばしてください。

無条件に日朝会談
米国訪問では、トランプ大統領と首脳会談を行いました。ゴルフに行く車の中でも2人だけになり、行き帰り合わせて50分くらいの車の中でも、ベトナムの首都ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談について詳しくうかがいました。
トランプ大統領は非常に真剣な顔つきで身を乗り出し、会談の雰囲気や金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がどのような表情、態度で話していたかも話してくれました。中身は詳細に申し上げられませんが、トランプ大統領は金委員長に対し、拉致問題に関する私の考えを明確に伝え、両首脳間で真剣な議論が行われたのです。
大変、有意義だったと認識しています。極めて大切な時間を使って、トランプ大統領は拉致問題について話をしてくれたわけですから。向こう側(金委員長)も、拉致問題に相当大きな、重要な意味があると受け取ったと思いますね。
もちろん国際社会が一致して(昨年のシンガポールでの)米朝合意の実現に取り組むことが重要であり、北朝鮮が非核化しない限り制裁は続くなど従来の基本方針は確認しています。その上でロシアのプーチン大統領による北への働きかけを私もトランプ大統領も評価し、今後を展望し、相当に突っ込んだ意見交換をしました。
14年に5人の拉致被害者が帰国されて以来、1人の拉致被害者の帰国も実現していません。問題解決に向けて当初から取り組んできた政治家として痛恨の極みであります。拉致被害者のご家族もご高齢となる中、拉致問題の解決には、国際社会と緊密に連携しつつ、わが国が主体的に取り組むことが何より重要です。


まずは現在の日朝間の相互不信の殻を打ち破るためには、私自身が金委員長と直接向き合う以外はない。ですから条件をつけずに金委員長と会い、率直に、また虚心坦懐(たんかい)に話し合ってみたいと考えています。金委員長が国家にとって何が最善かを柔軟、かつ戦略的に判断できる指導者であると期待しています。
25日からトランプ大統領は国賓として来日されます。今回の来日でも拉致被害者家族の皆さんとぜひ会っていただきたいと思っていますし、私の考えは伝えております。

・・・ 転載 終わり・・・

「うさぎのラビットさん!」ちょっと待ってください。安倍晋三の父親 安倍晋太郎と横田早紀江は兄妹です。二人とも李垠と梨の宮方子(李 方子)の子供です。彼らは小さいうちからよそに出され、別の人生を歩んできましたが、李家と言えばイルミナティ13流の一家です。横田めぐみさんは北朝鮮の国母で、金正恩の母親です。安倍晋三も横田早紀江も李家と日本皇室の血を引くバリバリの血統です。これを分かりやすく伝えている動画がありますから貼っておきます。

 

今や北朝鮮と日本皇室のつながりは隠しようもなく、次々と大きな嘘が暴かれています。先ほど出てきた蓮池透は在日工作員であり、東電社員の時に福島原発で働いていました。情報を北朝鮮に流しており、弟の蓮池薫も国会議員候補を拉致しようとした経緯がある在日工作員です。拉致問題の収拾がつかない言い訳をでっちあげるために、工作員を使った単純なマッチポンプです。

ツイートの中で先ほど出てきた太田と安倍の会話劇。そして蓮池透が内部告発をしたかのように装う茶番劇。この二つとも同じ人物の投稿ですから、支配者側も焦って真実を隠ぺいしたり、正しい道からはずれるように誘導しています。

神様は真実は必ず明らかになる と何度も何度も仰っています。いくらサタン共が画策しようと、真実は清い水を飲んだ時のように気持ちがすっきりするのです。最近になって神様はイルミナティの滅びをお祈りしなさい!と繰り返し仰っています。今のサタンに主管された世から抜け出し、私たち庶民が奴隷生活から一人でも、そして一日でも早く抜け出せるようにお祈りしましょう。

安倍や麻生など安倍内閣の閣僚は、この休みに海外に行って遊び惚けています。豪勢なホテルとファーストクラスで悦に入っています。全部私たちの税金です。昨日 私が行った公園は節約をするために、小さなお子さんを連れたお母さんたちはお弁当をこしらえて来ていました。その気持ちなど連中は絶対に分かりません。彼らはサタンを拝み、表面上は装っていますが、心はありません。彼らの魂は壊れているのです。一日も早くサタンが退き、人間サタンが滅びることを心から祈ります!!!