何故、人は嘘をついてはいけないのか!

「アリスさん!昔は嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれる!と お年寄りや親たちに言われたものです。でも最近はそういう事も聞かれなくなりました。」

「うさぎのラビットさん!」人は死ぬと、生きていた時の行状を 閻魔様の前で報告されて、それによって地獄へ行くか天国に行くか決められる。とも聞かされました。田舎のお爺ちゃんの家に行った時など、いたずらをすると言われました。その時とても怖かったのを覚えています。

「アリスさん!(霊の世界)があることを私たちは隠されてきました。神様が存在していること。サタン=悪魔が実際に存在していることも隠されてきました。死ぬと 私たちが持っている肉体は滅びます。その時、魂=精神=心が肉体から離れ、霊の世界へ移ります。そして永久に霊の世界に留まります。その世界は物凄い数の段階で分かれていて、生きている時の行状に従ってその段階の世界に行くのです。人間が肉体がある間(つまり生きている間)に霊魂を浄化しないと天国には行けないようになっています。

死んだら終わりよ!とか 生きているうちに好きなことをしなくちゃ!の甘言に誘われて、怠惰に過ごした人たちは全員裁かれます。肉体がある時でないと、私たちは悔い改めができないからです。」

「うさぎのラビットさん!」嘘をつくのも大きな罪の一つですね!

「アリスさん!その通りです。罪はサタンにとっては格好の餌です。ちょうどウンチにハエがたかるのと一緒です。私たちは知らず知らずサタンに犯され、やがて自分自身がサタンになってメチャクチャになってしまいます。不安や心配も罪の一つです。身内が病気になったり、心配事があると、サタンはこの時とばかりその人を襲うのです。分別のある人が、何故カルト宗教など入信したのだろう?と不思議ですが、不安や心配を抱えた時にサタンは襲うのです。カルトはすべてサタンです。」

「うさぎのラビットさん!」水泳界のヒロインの池井里佳子さんが、白血病を患っていると報道されました。今度のオリンピックで期待されていましたが、残念でなりません。抗がん剤治療をすると一部報道がありました。白血病は血小板が異常に減る病気なので、ガン治療は止めて(ガンは存在しません!)何としても助かって欲しいです!

「アリスさん!私たちは悪魔崇拝者(イルミナティ―)の大きな嘘で騙されてきました。今の常識はすべてサタンが作ったものです。サタンは始めは楽をして金を稼げるなどの甘言やあらゆる嘘をついて、私たちをだましてきました。

今、韓国の国会議長が(戦争責任は昭和天皇にあるのだから、その息子の天皇は謝罪しろ!)と言っていますが、私たち日本国民からすると(韓国のいつものトンデモ話)にしか聞こえません。しかしすでに昭和天皇の行状は明らかにしてきました。大ウソつきです!韓国国民は反日教育をされてきたとはいえ、天皇や皇室に関しては 事実に近いことを知っているようにも見えます。多くの日本人が考えている天皇や皇室は事実とはかけ離れています。だからと言って韓国国民が真実を知っているかと言うと、一概にそうとも言えません。」

http://www.news24.jp/articles/2019/02/14/04417106.html

「うさぎのラビットさん!」私はこれは神様が日本政界も韓国政界も裁いていると感じています。これら裁きは益々加速していくでしょう。

「アリスさん!ここに是非紹介したい動画があります。前回も紹介しましたが、二人の女性の動画です。彼女たちは人類史上初と言われる聖霊様の候補です!是非見てください。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です