2023年までに、神様の予定通りヨハネの黙示録は進みます。

「アリスさん!どのような悟りがあったのか話してください。」

「うさぎのラビットさん!」神様はどのように悪党どもを裁くのか、予想がつかなかったのです。例えば交通事故を起こすのかな?とかガンにかかって(ガンは存在しませんが・・・)悪党の命を絶つのかな?とか 内部告発で悪魔組織が崩壊していくのかな?などと考えてもみました。でもイマイチしっくりいきません。

「アリスさん!そういう方法も十分考えられますね。現に今、アベノミクスが明らかに失敗しているのに、それを実質賃金が上がっているように捏造した厚労省の水増し工作がバレて騒動です。安倍晋三が厚労省に大号令をかけて、装ったのは明らかです。その記事を載せておきます。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/245736

(安倍官邸大号令か!厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作)

 

さらには、つい最近こんな記事もありました。東洋大学の4年生の舟橋秀人君が「竹中平蔵による授業反対」のプラカードを出したところ、大学側から退学勧告を受けたと言うのです。まさに言論弾圧の最たるものです。この記事も貼っておきます。

http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/570.html

(「竹中平蔵による授業反対!」この看板を立て、ビラを配った学生に、東洋大学が退学勧告)

こんな記事も見つけました。「核のタイタニック」と題して、南シナ海や北極海に中国、ロシアの原発が浮かぶ!としています。安倍晋三は、三菱始め経団連の連中を引き連れて、トルコやイギリスに原発の輸出を推し進めましたが、暗礁に乗り上げ撤退を余儀なくされました。三菱など大損です。私たちは電気を起こすのには大量の化石燃料が必要で、原発ならほんのわずかなプルトニウムで発電できるが、危険なので維持費がべらぼうにかかると騙されて、世界一高い電気代を払わされてきました。原発は危険でも何でもない只の海水発電であることも訴えてきました。放射能は全く危険でなく、そのうち福島原発のすぐ近くの動画も世に出てくることでしょう。(楽しみです!)ロシアも中国も上の連中は原発や原爆が存在しないことをよーく知っているのです。ですから海上原発です。この記事も貼っておきます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180510-00085062/

(「核のタイタニックの恐怖」 南シナ海や北極海にロシアや中国の原発が浮かぶ日₎

「うさぎのラビットさん!」私は皇室のドタバタ記事を見つけました。以前、本物の愛子様は今何処に?という副題でブログを投稿しました。天皇の生前退位に次ぐ大嘗祭や、真子様の婚約問題のゴタゴタ、それに伴う秋篠宮と皇太子の確執。この記事は次回に詳しく話していきましょう。

 

「アリスさん!神様はヨハネの黙示録で仰ったとおり、悪魔崇拝者を裁きます。聖書は比喩で書かれていると話しました。神様に従わず、偶像崇拝に落ちたソドムとゴムラが火の海にさらされたのは、実際に火山爆発か地震などで滅亡したのではありません。火は神様の言葉なのです。神様は御言葉で、真実を明らかになさいます。上の記事からも分かるように、確実に真実が伝えられ、拡散していきます。サタンと化した人間サタン共は自分たちの富と名誉と地位を守るのに必死です。表面上は余裕をしているように見せかけてはいますが、安倍も麻生も心の内はすでに火だるまです。この状態は2023年には結末を迎えるでしょう。」

銀行協会交換会に出席した麻生太郎財務大臣

http://news.livedoor.com/article/detail/15912363/

(「数値上昇」の発端は麻生太郎の大号令!)

「うさぎのラビットさん!」四本の柱(聖書を読み御言葉通りに生きる事、お祈りをすること。神様を賛美すること。一人でも多くの人を救うために伝道すること)を立てて、些細な罪も見逃さずに悔い改め、心と思いと精神を尽くして神様を愛すること!

「アリスさん!毎日を緊張の帯を締めて、しっかり生きていきましょう!」