「近くて遠い日韓関係」の大嘘!

「うさぎのラビットさん!」私は3回ほど韓国を旅行したことがあります。一度だけですが、釜山に行きました。ツアーの自由時間に釜山タワーに上りました。そこから見る釜山の街と港の風景はなかなかのものでした。

(釜山タワーから眺めた釜山市内)

暫く海を眺めていて、この向こうに日本が横たわっているのだなあ!と、少し感慨深いものがありました。

(釜山から日本海へ向けて撮った風景。遠くに対馬が見えます。)

私が撮った写真ではないのですが、釜山からは対馬が見える時があるのだそうです。この写真で、遠くに横たわっているのが対馬です。私は日本の太平洋側に住んでいるのですが、大きな太平洋を眺めると、延々と広がっているのを感じます。

(遠州灘から見た太平洋)

「アリスさん!同じ海でも感じ方が随分違いますね。朝鮮半島から見た日本海には、対馬が見え、それより遥かに大きな日本列島が横たわっている感じがします。」

「うさぎのラビットさん!」私もそれを強く感じました。日本の太平洋側からは海しか見えません。遥か先に行っても海・海・海と言う感じです。どこまで行けばアメリカ何だろうと言う感じです。

一方、日本海側は違います。私は何度も日本海の街に旅行したことがあります。一度、能登半島の先端まで行きましたが、その時は鏡のように静かな日本海で、これならボートを漕いでもカヌーでも大陸に行けそうな感じがしました。

でも次の日は天気が荒れて、凄い波で、怖いぐらいでした。うさぎが跳ねるように波が荒れていて、海岸近くには洗剤で洗ったかのように波の花が浮かんでいました。

(奥能登の波の花。冬の風物詩です。)

「うさぎのラビットさん!」私はソウルにいた時はさほどでもなかったのですが、釜山に行ったときには日本を強く意識しました。この海の向こうに日本がある。と言う感覚です。ソウルにいた時は今度は北を意識しました。板門店の向こうに北朝鮮があって、そのまた向こうには中国がデンと構えている!と言う感覚です。

 

「アリスさん!私たちは最近でこそ韓国や中国を意識しますが、以前は目が欧米に向いていたことは確かです。今でも欧米には、一種の憧れのような感覚がありますが、それは時と共に薄れていくような感じがします。」

「うさぎのラビットさん!」私はお爺さんから教わって囲碁ができます。アマチュアの2段くらいです。もう随分、打っていないのですが、日曜のNHK教育で放送するNHK杯の囲碁は録画して見ています。今、囲碁界はこの井山さんを中心に動いています。去年、7冠のうちタイトルを奪われましたが、それでも日本囲碁界では断トツです。

(囲碁の名手。井山裕太さん)

その井山さんが、世界戦に出ていくと、中国、韓国の棋士に勝てないのです。悔しいですが、実力の世界ですから仕方がありません。

サッカーでも野球でもスポーツはもちろん、ほとんどの分野で日本と韓国はライバルです。そこに中国が加われば、世界は東アジアで席捲できそうなのに、いつでもお互いの悪口で一杯です。ソウルで迷子になった時、ビジネスマン風の中年の人が、日本語を交えながら道を教えてくれたときは、韓国人は親切だな!と思いました。

ところが不思議と、韓国では反日。日本では嫌韓、反韓が定番のようです。今度の照射事件でも、何か作為さえ感じるのです。実は今年のブログをどのように書いていくか、神様にお祈りしてきました。御言葉で、神様の導きなしに、人間の頭で考える程度では、何をやるにしても大したことがないですよ!と、言われていましたので、あえて考えないようにして、お祈りだけしていました。すると、(ツイッターの始め)という考えが急に浮かびました。それで、ツイッターを開くと、そこにあったのが次のブログでした。

「日韓関係の摩擦・悪化」は嘘。日本と韓国(朝鮮)は、昔から一つに繋がっています。①

「日韓関係の摩擦・悪化」は嘘。日本と韓国(朝鮮)は、昔から一つに繋がっています。②

「日韓関係の摩擦・悪化」は嘘。日本と韓国(朝鮮)は、昔から一つに繋がっています。③

このブログで明らかなように、日韓関係が悪いなどと言うのは嘘で、反日、嫌韓は悪意を持って作られていることが良く分かります。実は日本と朝鮮半島は大昔からつながっていて、日本の英雄や有名人が今流で言うと(在日朝鮮人)であることが分かります。

「アリスさん!山口県の田布施の朝鮮部落から、明治維新の立役者になった伊藤博文始め多くの在日朝鮮人が日本を指揮してきました。日清戦争も日露戦争も朝鮮の独立を勝ち取るために、在日朝鮮人が行ったことも分かりました。

北朝鮮の金王朝は日本の皇室と縁戚関係にあり、安倍晋三も深いつながりがあります。彼らは日韓を分断し、憲法を変え、本気で戦争を画策しています。それは私たちを奴隷化して、ワンワールドにして、一切の反抗を許さない独裁状態にするつもりです。私たちはこのブログで、その正体は日本会議であり、その教義は生長の家であることを知りました。

神様はこの民族が良くて、この民族が悪いなどとは一言も言っていません。ユダヤ人を選んだものの、彼らは神様に従わず、逆に裁かれました。パウロなどは異邦人に宣教して、遠くマケドニア(ギリシャ)やローマまで出かけました。

パウロは愛の定義で、愛はいらだたない!愛は恨みを抱かない!と言ってきました。人間サタンの罠に嵌まって、日本人も韓国人もつまらない挑発に乗っては駄目です!

アリスさん!どんなことでも神様はかなえてくださいます。この世界を作り、私たち人間を作り、人間が生きている肉の世界の100年の間に、心をきれいにして男は神様に!女は聖霊様に!なることが神様が人間を作られた動機です。サタンの悪行に引きずられないように、今年も神様にしがみ付いていましょう。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です