お約束通り、年末の裁きは加速しています!

「アリスさん!神様は悪党どもを裁いていく!と約束してくださいました。仰る通りに進行しています。日経平均の12月安値更新が18年ぶりであること。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20HRR_Q8A221C1000000/

(日経平均が18年ぶりに最安値)

株をネタに動画を流している男が、ここにきて損切をして、半分死にかけている動画。

福岡知事選で麻生太郎と菅官房長官の対立が激化していること。安倍政権の力学に異変が起きている!

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244050

(安倍内閣の力学に異変。麻生太郎と菅官房長官の対立激化)

麻生太郎の側についているマスコミがやたらと菅官房長官の悪口を書き始めました。

https://lite-ra.com/2018/12/post-4437_3.html

(菅官房長官、起業家と会食)

原野商法に騙されて購入したどうにもならない土地を、太陽光発電を設置するとかなんとか言って、さらに詐欺の上乗せをしていた半ぐれの連中の逮捕。

https://www.sankei.com/affairs/news/181128/afr1811280028-n1.html

この原野商法・・・。以前このブログでも取り上げましたが、東出融と言う人物がイヤシロチグッズをべらぼうな値段で販売。その東出融の(あらえびす)という会社の代表に安倍晋三がなっている事。どうもこの原野商法にも関係ありそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/原野商法

(原野商法の詐欺師は上のニセコの風光明媚な場所だけを写真に撮り、購入させる。5月まで雪に覆われたニセコは下の写真の状態で、使い物になりません。)

(東出融。彼は青山みつという青山家の子孫で、イルミナティ―の中心人物の一人です。)

「うさぎのラビットさん!」私は昨日、お祈りをしている時、新約聖書のガラテヤの信徒への手紙の中で(霊の実と肉の業)の省を思い出していました。(5章19~23)

神様はこう仰っています。人間は今現実に生きている肉の世界と、それより遥かに大きな心の世界・・・。つまり霊の世界があることを教えてくださっています。

肉の業は明らかです。それは、姦淫、わいせつ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、怒り、利己心、不和、仲間争い、ねたみ、泥酔、酒宴、その他この類のものです。このようなことをする者は、神の国を受け継ぐことはできません。これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です。これらを禁じる掟はありません。

神様が教えてくれたお祈りの仕方にも書きましたが、悪党どもは悪いことを悪いとも思わず、さらに得意がっています。しかし、彼らの心は救われてはいません。神様は光の方です。一方サタンに主管された人間は闇の中でうごめいています。彼らは何が嫌かと言えば、光に照らされ、真実が明らかにされて悪事がバレることです。暗闇に潜むゴキブリに光を当てれば一斉に逃げていきます。サタンはゴキブリのような連中です。光が怖いのです。

神様はこうも仰っています。聖書を読んで、自分の考えと神様の考えが違うとき、神様の仰っている考え通りに行いなさい!と。

「アリスさん!この一年で、成長しましたね。今年もそして来年も日本はますますひどい状態になりますが、神様にすがって生きれば、間違いなく喜びを持って生きて行けます。来年は日本人にとって試練の年になりますが、神様に救われた人はどんな艱難苦難があっても乗り越えて行けます!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です