ラクダを針の穴から通すより難しい者とは・・・?

「アリスさん! 今、国会では水道民営化の問題が取り上げられ、安倍政権は強引にこれを通しました。私たちはこのブログで、水道民営化をすると私たちの暮らしに直結するものだから、税金を水道事業に使うのは当然だ!の立場で話をしました。この時のブログを貼り付けておきます。

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12410386314.html

(水道民営化の危険)

上の表は、水道事業を先陣を切って民営化した愛媛県松山市の水道料金の変化です。使用料によって差がありますが、民営化前の価格より2倍から3倍近くの値上がりになっています。麻生太郎がCSIS(戦略国際問題研究所)で世界は水道民営化しているのだから、日本もやらなくては・・・。と独断で発言しているものです。(日本の副首相です)民営化にサインしたボリビアやフィリピンでは貧乏人は水が使えないという事態になっています。

後進国だけではありません。ここに水道民営化したイギリスの現状を訴えた記事があります。是非読んでください。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-46436100

(水道代が高すぎて払えない!イギリス、貧困家庭を直撃)

「うさぎのラビットさん!私も先日の台風で、停電し、水も電気も使えないという生活を経験しました。1日半という短い期間でしたが、これが何年も続くとなると、相当なストレスになると思います。

「アリスさん!今日はもう一つ安倍政権が通そうとしている入管法改正案について話します。外国人労働者の受け入れを拡大するこの法案をロクに審議もしないで、改正法成立を前提に、強引に数の論理で安倍は通そうとしました。しかしここにきて、この3年間で技能実習生が69人も死亡していることが分かりました。これに対して安倍晋三は(亡くなられたのは、今、知ったばっかりだから答えようがない。)との回答をしました。この時のビデオを貼っておきます。

「うさぎのラビットさん!」私は今まで安倍晋三は、麻生太郎と比較して、そんな悪党には思えませんでした。しかし今回のことでは、安倍は本当に悪党だと思いました。今、ツイッター上では安倍政権に具合の悪い事実が次々暴露されています。ツイッターは大手マスコミに比べれば、小さな存在です。しかし安倍もだんまりを決め込むわけにはいかなかったと見えて、ツイッター社の社長と会って、食事に誘っています。今度は自分に都合の悪いツイッターに紗を掛けるか、規定を作成して、削除という荒業に出るかもしれません。

「アリスさん!私はこれら一連の出来事を見ていて、サタンは裁かれているのを感じています。従来なら水道民営化も、郵政民営化のように国民を誤誘導して、法案成立をさせたでしょう。外国人労働者拡大も、貧しい外国人に道を開くとかなんとか言って、国民の支持を受けたはずです。ところが今回は違います。安倍政権はやればやるだけボロを出すし、万策尽きた感じさえします。」

「うさぎのラビットさん!」私は(破戒)や(橋のない川)を読んで随分影響を受けました。貧しさにも差別にも負けず、清らかな心で闘う主人公たちにあこがれを持っていました。どんな艱難・苦難にあっても明るく正しく生きるという生き方は、まさに私たちが神様からこうなりなさい!と告げられていることですね!先ほど出てきた日本の大金持ちのトップは在日の孫正義氏。二番目はユニクロの柳内正氏。彼の叔父、大叔父は部落解放同盟で活躍した人であるとWikipediaに出ていました。彼らはきっと良い人ですよね!貧しさを嫌と言うほど経験し、それにも負けず頑張ってきた良い人ですね!ここに敬意を表して写真を貼り付けておきます。

(孫正義氏)

(柳内正氏)

「アリスさん!今日の副タイトルにもありましたが、ラクダを針の穴から通すより難しい者とは金持ちでしたね。イエス様がそれを言ったとき、周りの人々は皆びっくりして、それでは一体だれが救われるのだろう?と言いました。現代の日本はお金を持っていることが、強さの一つの要素です。しかし、それよりもっと強力なものがあります。それは在日の輪であったり、同和の輪であったり、天皇一族の輪であったり、宗教の輪であったりします。その帯を沢山持っているものが現代の金持ちであるのだと思います。

神様は聖書の中で、貧しい者は幸いであると仰っています。彼らがその輪を捨て去った時に本当に救われると神様は仰っています。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です