本物の愛子様は。今何処に?

「うさぎのラビットさん!」 今日のサブタイトルが(本物の愛子様は・・?)となっていますが、言い換えれば偽物の愛子様が存在するという事ですか?

「アリスさん!皇室の話は外に漏れないように、絶対の秘密になっていますから、100%本当かと言われても答えようがありません。今まで天皇に関して私たちは批判的なブログを書いてきました。来年は今上天皇が生前退位しますので、現皇太子が天皇に。雅子様が皇后になられます。秋篠宮に悠仁親王が生まれましたので、女性天皇の声は小さくなりましたが、以前女性天皇も認めようという意見も多いようです。

(現在の皇位継承順位)(平成28年〈2016年〉10月27日-)
1位
皇太子徳仁親王 なるひと
男性  1960年 2月23日(昭和35年) 58歳
第1皇男子
2位
秋篠宮文仁親王  あきしののみや  ふみひと
男性  1965年11月30日(昭和40年) 52歳
第2皇男子
3位
悠仁親王 ひさひと
男性  2006年9月6日(平成18年) 12歳
皇孫 / 秋篠宮文仁親王第1男子
4位
常陸宮正仁親王  ひたちのみや  まさひと 男性
1935年11月28日(昭和10年) 82歳
皇弟 / 昭和天皇第2皇男子

しかし今、ネット上では、愛子様が複数いるのではないかと騒がれています。愛子様は2001年12月1日生まれですので、今年16歳になられます。もうじき17歳です。

上の2枚の写真はいずれも愛子様です。同一人物であるか、そうでないかは個人で判断してもらうしかありません。

愛子様の影武者①@愛子様の影武者疑惑、本物の愛子さまが消えるまで

愛子様の真実①@捏造だらけの「御優秀な愛子様」伝説

愛子様の記録①@「自閉症の愛子様」が「優秀な偽物」とすり替わるまでの記録、2001年~2006年

これらのブログを読んでいると、愛子様の身長や目と鼻への比率などから、ダミーの愛子様がいるのでは?と疑ってしまいます。ダミーまで作っていったいなぜ?と考えますが、愛子様を何としても女性天皇にしたい勢力が存在しているのが透けて見えてきます。ダミーの存在を認めることを前提に話を進めると、ダミーや影武者にされた愛子様は絶えず国民の前で愛子様を演じなければならないことになります。もし、(役立たず!)の烙印を押されたら、一体その子たちはどうなるのでしょうか?愛子様は高校生になられましたが、ほんの子供だった時代もありました。このブログでも言っていましたが、それでは本物の愛子様はどうなったのでしょう?

私たちの感覚からすると、仮に障害があったとしても、我が子を何としても守りたいと思うのが親心ではないですか?雅子様も、皇太子もその気持ちに変わりはないのでは?と思ってしまいます。」

「うさぎのラビットさん!」この子たちはどのようにして皇室に入ったのでしょう?似ている子供をと言ってもそう簡単には見つかりませんよね。例え見つかっても拉致してくれば大騒ぎになること間違いなしですね。すると考えられるのはクローンでしょうか?クローンはすでに禁止されています。昭和天皇の行状からして、普通の感覚ではありませんから、クローン人間を作るなど何ともないのでしょうか?

クローン人間が禁止される理由5つ

ダミーを作ったりとする噂は、愛子様に限りません。皇太子も秋篠宮にも国民がイメージしているのとはかけ離れた事実があります。さらに美智子皇后も5人も6人も影武者がいると主張する人たちもいます。

ここに、皇太子と秋篠宮が平成天皇と何の血もつながっていないとするブログがあります。私たち庶民からすると、とても信じられない感覚です。皇室はとにかく上品で、気品のある人たちだと思わされてきました。

http://kawata2018.com/2018-06-23/

来年はいよいよ新しい天皇が誕生します。私たちは関係ないと外野席にいてはまずいんではないでしょうか。派遣労働に限定され、正社員も残業代ゼロになろうとしている中、皇室は何故こんなに優遇されるのかと思います。ここに今年の宮内庁、皇室の予算を照会しておきます。

平成30年度の皇室費は98億6千万円宮内庁費が114億6,600万円。合計で213億2500万円です。天皇退位に関しての予算が35憶6千万円。真子様が皇室を離れるための予算が1憶5300万円。三の丸の設計費用が4憶2400万円となっています。

http://www.kunaicho.go.jp/event/sannomaru/sannomaru.html

(三の丸尚蔵館とは)

簡単に言うと、天皇退位の準備費用が今年一年だけでも35億円かかるという事です。税金です。

私たちは天皇・皇室に関しては戒厳令が敷かれているかのように、意見を言うのをためらってきました。神様は真実を明らかにしなさい。と何度も何度も繰り返し言ってきました。神様は必ず守ってくださいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です