神様が生長の家に警告する(背教の予告)!

「うさぎのラビットさん!」テモテへの手紙1の中で神様はこう仰っています。(・・・偽りを語る者たちの偽善によって引き起こされるのです。彼らは自分の良心に焼き印を押されており、結婚を禁じたり、ある種の食物を断つことを命じたりします。しかし、この食物は、信仰を持ち、真理を認識した人たちが感謝して食べるようにと、神がお造りになったものです。と言うのは、神がお造りになったものはすべて良いものであり、感謝して受けるならば、何一つ捨てるものはないからです。神の言葉と祈りによって聖なるものとされるのです。)

彼らは地球温暖化の一因として、家畜が出すゲップや飼料が二酸化炭素を増やすから、その削減に役立つとも言っています。

「アリスさん!二酸化炭素が地球温暖化の原因とする説は、真っ赤な偽りですね。菜食主義者や、牛乳や乳製品も食べない厳格な菜食主義者のヴィーガンの人たちが、健康のためと言いながら、実際は脳機能の低下や寿命すら縮める危険性を持っていることを知らないのでしょうか?

https://biz-journal.jp/2017/02/post_18140.html

この記事の中で、菜食主義を続けると、めまい・突発性難聴・大量の発汗・発疹が頻繁に起き、虫歯になり易く、風邪も直りが遅くなります。進行すると精神的に不安定になるとの報告がされています。

神様は食べることに関して、4つのことを戒めています。喫煙・飲酒・化学調味料の入った食事・炭酸飲料です。現在どこのスーパーに行っても、化学調味料の入っていない食品を探すのは難しいですね。できるだけ野菜や魚、肉などは家庭で調理するのが望ましいのです。喫煙も飲酒も体に酸素を送り込むのを妨害します。喫煙による一酸化炭素はヘモグロビンが酸素を運ぶのをブロックしますし、飲酒はアルコールが体内でアセトアルデヒドを作り、大量の酸素を消費します。酒に酔うのは脳に酸素が十分送られないので、脳の活動がマヒしている状態です。炭酸飲料は特にコーラを言います。コーラは依存性を起します。」

「うさぎのラビットさん!」私は学生時代に、コカ・コーラでアルバイトをした学生から聞いた話があります。専用の車にコーラやファンタなど積み込んで、各店舗に納入する運転手の補佐をする仕事をしたのですが、夏の期間はどうしてもコーラを飲みたくなります。現在は規定が変わったかもしれませんが、当時は一日何本飲んでも良いという状態だったようです。中には大容量のコーラを一日に5本も6本も飲むアルバイターもいたそうです。彼らはだんだん食欲が落ち、それにも関わらず、コーラだけは欠かさず飲むと言う生活だったようです。コーラの原料は完全な企業秘密で、アメリカから空輸されてくるなどとも話していました。

「アリスさん!私の知り合いも、学生時代コンビニでアルバイトをしていたのですが、賞味期限直前の廃棄寸前の弁当を貰って、毎日食べて食費を浮かせていました。ところが、1か月も経たないうちに、体がだるく生気がなくなっていきました。冗談の大好きな、話好きの男でしたが、話すのさえ面倒になっていきました。スーパーでもコンビニでも商品の見た目重視ですから、色鮮やかにする薬品をスプレーします。刺身などは特にそういう傾向があると聞いています。科学薬品はできるだけ避けてください。

ここに今の美容に関して警告をしているブログがあります。読んで見てください。」

その「美容法」ちょっと待った! キレイになりたい女性が注意すべき現代美容のワナ。

「アリスさん!このブログでは時代と共に、女性の美の意識が変わっているのが分かります。現在の女性美も作られた流行であることが分かります。特に胎盤をハンバーグにして食べるなどの記事は、カニバリズムそのものですね。」

「うさぎのラビットさん!」神様は女性美を次のように表現しています。(婦人はつつましい身なりをし、慎みと貞淑をもって身を飾るべきであり、髪を編んだり、金や真珠や高価な着物を身に着けてはなりません。むしろ、善い業で身を飾るのが、神を敬うと公言する婦人ににふさわし事です。婦人は、静かに、全く従順に学ぶべきです。婦人が教えたり、男の上に立ったりするのを私は許しません。)

この言葉を聞くと、今の世相とはかなりかけ離れていますね。昔の映画などを観ていると、こういう感覚が沢山残っているのに、私たちはどんどん神様から離され、劣化してしまいました。

「アリスさん!悪魔崇拝者たちは私たちの意識を自由!平等!博愛!などと耳障りの良い言葉で惑わし、精神的に堕落させています。最近起きたLGBTの(生産性がない!)の発言を取り上げ、擁護する側と、非難する側に分かれて源平合戦を繰り広げました。その結果、LGBT批判させない雰囲気を作り出そうとしています。杉田水脈と擁護した小川榮太郎はどちらも生長の家で、マッチポンプであったことも暴露されています。

(杉田水脈)

(小川榮太郎)

神様は今年中に、悪党は次々と裁いていくと何度も仰っています。

この日本は今まで創価学会の陰に隠れていましたが、実は本体は生長の家だと分かりました。さらに今の有名人、国会議員などほとんどすべての上に立つ人間が、日本会議の極右の連中とつるんで、生長の家を支持していることも分かりました。

安倍も麻生も稲田朋美も、最後の悪あがきをしているように思えます。神様!どうぞ彼らイルミナティ―の連中を裁いてください。そして戦争に引きずりこまれないよう、私たちを守ってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です