橋下徹を通して見た、ヤクザに支配された日本!

「うさぎのラビットさん!」 この話はさすがに私は話しづらいです。今日は代わりに話を進めてください!

「アリスさん!了解しました。まず下のリンクを見てください。

(日本一の買春街 飛田の顧問弁護士、橋本徹大阪市長の闇)

https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/e12eb1f3a9bd7fac3cd06030afa2a79b



(飛田新地の様子)

 

ルポライターの井上理津子さんが、12年の歳月をかけて取材したものです。2015年には文庫本にもなっています。これによると、現在の日本では完全に違法とされる管理売春業の顧問弁護士をしていたのが橋本徹です。この飛田新地に足しげく通っていた、島田紳助が橋本と懇意になり、彼を(行列のできる法律相談所=読売系列の日本テレビ)にテレビ出演させます。

当時、金髪だった橋本はそこで名を知られるようになります。」

「うさぎのラビットさん!」金髪の橋本が、あの番組で金美齡などから(ヨン様!)などと妙に持ち上げられていたのを覚えています。

(金美齡とアグネスチャン=相当な女どもです)

「アリスさん!その後、朝日新聞を相手に(部落差別)があったとして、記事を書いた佐野眞一などと裁判沙汰になっていました。やがて維新の会を作り、大阪都構想で大阪市民に投票させるも、失敗に終わっています。このブログでも取り上げましたが、戦後、在日の町井久之が山口組の田岡の舎弟になり、日本の有名人が出入りする東亜ビルを作った話をしました。その時のリンクを張り付けておきます。

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12400698772.html

その時、朝堂院大覚という人物の話もしました。実はこの人物が、橋本徹を異常なほど肩入れしていて、維新の会の総裁もしています。このソースは次のブログから教えてもらったものです。是非読んでください。

RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)

この中に松井大阪知事が出てきますが、彼は高校生の時、強姦事件を起こし、退学になっています。レイプされた女子中学生は自殺しています。その時、松井に九州の私立高校の世話をしたのが笹川良一です。松井大阪知事~橋本徹~朝堂院大覚~笹川良一~山口組~麻生太郎など連中はすべて裏で繋がっているのです。

松井大阪府知事は維新の会の鈴木篤志議員が山口組傘下の(山健組)の暴力団員であったのにも関わらず、選挙応援をし、問い詰められると(会ったこともない!)と開き直っています。証拠のリンクを貼っておきます。」

山口組傘下の暴力団「山健組」所属の過去を隠して立候補の維新・鈴木篤志市議!松井一郎・維新代表は「鈴木氏とは会ったこともない」の大嘘!一緒に街宣の証拠写真をつきつけたIWJ記者には「記憶にない」の開き直り!!

「うさぎのラビットさん!」今日も頭の整理が必要です。お祈りをして、サタン共の破滅をお祈りします。