LGBTに絡む年8兆円の巨大利権と生長の家!

「アリスさん!前回はLGBTに対する差別発言をしたとして、杉田水脈議員があちこちから非難された話をしました。さらにその意見を擁護したとして、新潮が休刊に追い込まれ、擁護した小川榮太郎と言う人物がいると話しました。

しかし杉田水脈議員、小川榮太郎と言う人物を調べると、彼らは生長の家に関係していていました。同性愛批判の意見をことさら大きく取り上げることによって、今後、同性愛批判をさせない空気を作り出しました。

(杉田水脈議員  新しい歴史教科書を作る会の理事をしています)

(小川榮太郎 「成長の家」の関連組織である「青年真志塾」の「幹事長」を務めています。)

今度世間を騒がせた、同性愛者は「生産性がない!」とした杉田水脈議員、それを擁護した小川榮太郎はそろって「生長の家」であり、同性愛差別を表面に出すことによって、今後LGBT批判をさせない空気を作る茶番劇だったのです。

上の写真は今年7月27日に東京永田町にある自民党本部前での大規模な抗議デモです。水田水脈議員の「差別発言」に5000人もの人が集まりました。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/28/lgbt-demo_a_23491398

「うさぎのラビットさん!」私には腑に落ちないことがあります。この記事を読むと平野太一さんと言う人が個人で呼び掛けて、それに応えるように5000人もの人が集まったことになっています。それって少し変ですね?

「アリスさん!この平野太一と言う人物は、首都圏反原発連合をやっています。そのリンクも貼っておきます。

https://ameblo.jp/dominionsdevotion/entry-11509707868.h

つまり彼はプロ市民だという事です。明らかにLGBT問題を拡大させる手先になっているようです。新大久保などで行われた在日に対するヘイトスピーチは、種を明かすと在日がやっているのです。マッチポンプをして、在日は差別されているんだぞ!LDBTは差別されているんだぞ!という風潮を作り上げ、同時に言葉狩りをしているのです。」

「うさぎのラビットさん!今回の(LGBT差別問題は障害者差別だ!)などと声高にいう人たちがいて、問題が拡大しています。これをどう収拾したらよいのでしょう?

「アリスさん!LGBTは一大市場になっています。これを各企業がビジネスチャンスと捉え、乗り出しています。世界的に見てもアメリカ始め、ヨーロッパでも同じことが起きています。これを詳しく説明したブログがありますので、貼っておきます。

市場規模3500億ドル!過熱するLGBT市場の可能性、そして問題点は?

 

「アリスさん!LGBTの人たちは、一般(ノンケと言うらしいのですが・・・)の人たちと比べると、購買力が凄いのです。そのため企業は手付かずの状態にあるこの市場を、一大ビジネスチャンスと捉え、コマーシャルや、テレビショッピングなどにLGBTの人たちを多く採用し、同時に差別などしないと企業イメージを上げようとしているのです。上のブログの中に(ピンクウォッシュ)と言うワードが出てきます。この言葉は、イスラエル政府がパレスチナ人を人権侵害していますが、これをゲイフレンドリーを積極的に打ち出すことによってイスラエルが(人権先進国)であるというイメージを作るインチキを批判した言葉です。

しかし一方ではLGBTの人たちに対しての偏見やいじめはなくなっていません。以前、金八先生のシリーズで、性同一性障害に悩む生徒が取り上げられたことがありました。LGBTの7割の人が学校でいじめにあい、3割が自殺を考えたとの報告もあります。ゲイフレンドリーを前面に出している企業が、ビジネスライクではない差別解消をしていれば良いのですが・・・。」

「うさぎのラビットさん!」杉田水脈議員や小川榮太郎などは、ほんの駒にしかすぎませんよね!5000人を動員したとされる平野太一も兵隊ですね。本体は生長の家です。そしてその思想を同じくしている日本会議であることには間違いありません。彼らは(美しい日本を作る)などの美辞麗句を御旗に、憲法を変え、天皇中心の国体を作り、本気で戦争をするつもりですね。LDBTはその一端に過ぎません。神様は今年の終わりまでに、悪人は必ず裁く!と仰っています。彼らはいくら平然を装っても、もう終わりです。最後ぐらい潔く!などといっても彼らの心には何にも響きませんよね!

天気の良い日を見つけて、家じゅうダニアースを焚いて、ダニを根絶させます。日本のダニも根絶しますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です