安倍3選と秋葉原街頭演説と日本会議と生長の家と・・・。

「アリスさん!自民党の総裁選が終わり、予定通り安倍晋三の3選が決まりました。昨日は選挙になるまでの、安倍の発言や行動が、あまりにも稚拙で、理不尽であったため毒を吐いてしまいました。」

「うさぎのラビットさん!」それは私も同じです。神様は(鳩のような心と、蛇のような頭を持て!)と教えて下さっています。真実を明らかにしていくことが、神様を愛することだとも仰っています。

「アリスさん!ありがとう。さて、今日は昨日とは少し違った角度で、話をしたいと思っています。実はあるブログを見て気になっていることがあります。」

「うさぎのラビットさん!」それは何ですか?

「アリスさん!総裁選の前に、秋葉原で安倍晋三の街頭演説がありました。前回の街頭演説も秋葉原であったのですが、安倍晋三の演説の最中に(安倍やめろ!)のヤジや怒号が飛んで、安倍が(ああいう連中は・・・)とやり合った因縁の場所です。

本来なら場所を移すことも考えられたわけですが、そこは安倍晋三。意地でも秋葉原にこだわったのでしょう。そして街頭演説の場所をバスで送り迎えした人たちに占領させて、反対する人たちを後方へ押しやったのです。」

「うさぎのラビットさん!」それは安倍なら平気でやりますね。そこまでやるかと、あきれるばかりです。

「アリスさん!それはそうなんです。帰りに茶封筒を動員された人たちに配る様子も映されています。しかし、お金を貰えると言うだけでそんなことしますか?私にはそれが納得いかないのです。街頭演説のビデオや茶封筒を渡す写真のリンクうをここに貼り付けておきます。

http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/117.html

そこで調べていくうちに、神様が導いてくださいました。それは生長の家の信者たちが関わっているのでは?という事です。」

「うさぎのラビットさん!」生長の家と言うと以前もブログに乗せましたが、谷口雅春が(生命の実相)を著した新興宗教ですよね。

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12393180894.html

「アリスさん!その通りです。太平洋戦争前に出口王仁三郎が大本教を起こし、当局が二度に渡って弾圧しました。大本教信者だった谷口雅春は、大本教を離れ生長の家を興しました。ですから私のイメージでは戦前からの古い新興宗教かな?と映っていました。創価学会や幸福の科学、統一教会などと比べると影が薄い感じすらありました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/谷口雅春

生長の家の教義は平和を訴えているかと思えば、片方では戦争を礼賛しているという具合に、ダブルスタンダードです。平和を求めるにはまず肉食をやめなければならない。神道、仏教、キリスト教など諸宗教は、その根本においては一致しているという(万教帰一)の立場をとっています。」

(生長の家の生命の実相を崇める、稲田朋美)

「うさぎのラビットさん!」良く理解できませんが、神道の神様と私が言っている神様とは全く違います。昔は、毎日、般若心経を唱えていましたが、そこから得られるものは何もありませんでした。その時のブログを貼らせて下さい。

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12380922836.html

「アリスさん!話がそれてきましたが、総裁選での街頭演説で動員された人たちが、生長の家ではないかと考えるようになったのは、次の記事からです。

http://www.nikkeikon.jp/seinen/

青年真志塾と言う名前は初めて聞きました。これは日本経済人懇話会の青年部です。塾長は神谷光徳と言う人物です。生長の家栄える会の名誉会長をしています。その青年真志塾の月例会に、安倍晋三、稲田朋美を始めとした国会議員や大学教授が、招かれ講演をしています。ほんの一部ですが、有名どころの名前をあげておきます。山谷えり子(参議院議員)稲田朋美、八木秀次(歴史教科書)森本敏(拓大)中山恭子、中山成彬(元国土交通大臣)田母神俊雄、安倍晋三、平沼赳夫、石平、呉善花、竹田恒泰, 中田宏(元横浜市長)・・・。」

「うさぎのラビットさん!」今を時めく、テレビを賑わせている人達ですね。韓国から(超右翼)と決めつけられた日本会議という団体がありますが、そのメンバーと随分重なりますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本会議

「アリスさん!その通りです。実は日本会議は、安倍晋三、麻生太郎が会長、副会長を務めていますが、生長の家の谷口雅春が発起人です。」

「うさぎのラビットさん!」青年真志塾で講演した人物の中で、気になっている人がいます。拉致被害者の横田早紀江さんです。しかも複数回講演しています。何故 生長の家での講演??

「アリスさん!安倍が演説している時、二回だけ拍手に包まれた話題がありました。一つは憲法改正。もう一つが拉致被害者の救出の話題の時です。生長の家も、日本会議も、青年真志塾も、憲法改正を訴えています。そこを構成する人物は、かなりの確率でバッティングしているのです。青年真志塾には麻生太郎の名前がありません。しかし三橋貴明が代わりに講演しています。三橋は麻生のブレインであると同時に、ニコニコ動画で麻生を応援していた人物です。」

「うさぎのラビットさん!」生長の家と言う宗教集団に隠れて、政治家、経済人、大学教授などがこの日本を戦争に持ち込もうとしているのでしょうか?

「アリスさん!それは十分考えられます。韓国は統一教会。北朝鮮は創価学会、そして日本は目立たないように生長の家が暗躍しています。それらの新興宗教をテコとして日本と朝鮮半島とで戦争が起こる可能性さえあります。今、韓国と北朝鮮は接近しています。支配者の連中は、もう一儲けも二儲けも考えているでしょう。彼らは戦争になれば願ったりかなったりです。安倍は憲法改正に血道をあげ、拉致被害者のカードを使って人道主義を装い、この日本を完全なる独裁国家にしようとしています。少し前、ホワイトエグゼンプションなど煙に巻くような名前を付けた法律が通りました。私たちが奴隷制度に組み込まれた法律です。

https://ameblo.jp/8828jn/entry-12391577143.html

アリスさん!どうぞ神様にお祈りしてください。神様はそんなサタン共を次々裁くと仰っています。どのような裁きになるのかは人間には誰も分かりません。信じてお祈りしてください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です